才ゼロバナー
才ゼロを購入する

※上記ボタンよりご注文後、入金が確認され次第、購入者マイページから案内書をダウンロードできます。案内書に沿って商品をダウンロードしてください。

才ゼロ販売実績1 才ゼロ販売実績2 才ゼロ販売実績3 才ゼロ販売実績4

 

ここから先は、以下に当てはまる場合に有益な内容です

  • 初心者ブロガー
  • 初心者アフィリエイター
  • 初心者webライター
  • その他、サイトやブログで集客や商品の成約を考える方
  • 記事や文章の書き方に悩む方へおすすめする教材を探す方

以下に当てはまる場合、この先を読んでも価値を感じられません。

  • すでに記事や文章をスラスラ書ける。
  • 記事や文章に悩む初心者の気持ちを理解できない。
  • 商品を売るコピーライディングこそ最高だと思う。
  • プライドが高い。

あなたの悩みはこの中にありますか?

お悩み

お悩み

お悩み

もう大丈夫!

本やネットの記事で学んでも上達しない理由

「記事・文章の書き方」系の書籍やネットの解説記事を見て、

なんだか上達しないなぁ……

と感じたことはありませんか?

それは正しい感覚です。

勉強熱心なあなたは、もうお気づきかもしれません。

世間でよく見る「文章の書き方」は、文章の「直し方」だということに。

「文章の書き方」と見出しにある書籍やネットの記事を見ると

  • 空白行を入れましょう。
  • 文字装飾をしましょう。
  • わかりやすい言葉を使いましょう。

のような解説があります。

しかし、これらは「文章を読みやすくするコツ」です。

記事を書き終わり、公開直前の「見直し」の段階で必要なもの。

「文章をイチから書くためのコツ」ではありません。

つまり、世にある「文章の書き方」のほとんどは、「すでに文章を書ける人用に、見直しの技術を教えるもの」なのです。

これでは真剣に学んでも、一向に上達できないのは当たり前と言えます。

学ぶ教材を間違えば、お金をどんどん失います

記事や文章の書き方を学ぶとき、教材の選び方にもコツがあります。

たとえば、

  • 「書籍」はページ数に限りがあり、細かい解説まで載っていません。
  • 「セミナー」は数時間しかなく、ひと通り学ぶには時間が足りません。
  • 「動画」や「音声」は文章の具体例が少なく、口頭の説明はわかりにくく感じます。

いろんなもので学ぶほど、こう思いませんか?

お悩み

実は、わかりにくさを感じる書籍や記事は、作者一人で作った可能性が高いです。

初心者の疑問や質問を取り入れないため、「作者の自己満足の作品」となりがち……。

そのため、あなたがこれまで書籍やネットの記事で学んで上達しなかったとしても、恥じる必要はありません。
たまたま学ぶ教材が良くなかっただけなのです。

あなたが本当に求めるのは、「知りたいことが載っていて、初心者でもわかるように具体例や手順がしっかり解説された教材」ではありませんか…?

初心者に寄り添って作られた、珠玉の逸品

お悩みのあなたに知っていただきたいのは、教材「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」(才ゼロ)の存在です。

才ゼロバナー

あなたと同じように

ブログを書きたい!
でも手が止まる…

と悩む初心者の方々、1,600名以上に手にしていただき、たくさんの感謝の声が届いております。

<ご購入者から届いたメールを一部ご紹介します>

才ゼロご購入者の声
才ゼロご購入者の声
才ゼロご購入者の声

その他の声は後ほどお見せします。

こうして「作ってくれてありがとう!」の声をいただけることは、とても嬉しく思います。

最近は口コミでご紹介いただくことも増えました。
記事や文章で悩む方の間で、「才ゼロ」は王道の教科書として広がり始めています。

著者紹介

ねこヨーグルト ロゴ詳しく教材のお話をする前に、簡単に自己紹介をさせてください。

私は浅川と申します。
ブログでは「ねこヨーグルト」という可愛いハンドルネームで活動しており、
ブログを使って収入を生みたい方を応援しています。

過去にはYahoo!ニュースの隅っこに1年9ヶ月ほど記事を掲載していました。
前職はメディア運営企業のお抱えwebライターです。
(当時は「ねこヨーグルト」名義ではありません)

2011年からは一人でブログを運営し、2018年12月時点の実績がこちらです。(すべて利益)

  • 独自商品販売…約1,280万円
  • 広告収入………約700万円

※その他、履歴書や記事の添削など細かい収入は割愛。

<実績の一部>

実績

ブログの運営ノウハウを教えた方の中には、1サイトで400万円以上得た方もいます。
(現在も毎月収入発生中)

グレーゾーンやブラックな手法、モラルに反することは一切せず、
「人の役に立つ情報発信者であれ」が私のモットーです。

私の性格は、真面目さと優しさの塊らしく……

高校生の頃、掃除の時間に社会科準備室へ行ったら、同じ班の生徒はみんなサボり、私だけ黙々と掃除をしていました。

様子を見に来た社会の先生から「君は真面目だねぇ」と、褒め言葉なのかよくわからない言葉をもらったことを今でも覚えています。

また、小学校の卒業アルバムで「クラスのやさしい人ランキング」の1位になるほど、優しいと評判を得ながら約30年生きています。

顔の見えないネットの世界でも真面目さと優しさは健在です。

文才ゼロの人間だったから、「書けない気持ち」がわかる

文章を生業にする私が、
「元々は文章力0の理系プログラマーでした」
と言ったら、驚くでしょうか。

社会人初の仕事はプログラマー。
仕事で書く文章は、社内メールの「下記の件、了解致しました。宜しくお願い致します」くらい。
創造性、個性などまったく無い文章にしか触れませんでした。

生まれつきの文才もセンスも無く、小学生の頃は作文が大ッ嫌い。
毎週、休み前に作文の宿題を出す先生がいて、休日が地獄でした……。

あの400字の原稿用紙を埋めるのが
どれほど苦痛で大変だったか!

原稿用紙の400字が埋まらない
(画像はイメージです)

そんなバリバリ理系の私が、今では文章を武器に生活しています。
人生とは不思議なものですね。

(理系→文系になった直後の、駆け出しライター時代の苦労話は才ゼロ1章の「まえがき」にあります)

記事、文章で苦労した私から伝えたいこと

文章力0の理系から、温もりあふれる文章を書けるようになった私があなたにお伝えしたいのは、

「記事、文章は書けるようになる!」
です。

…そう言われても、自信がないかもしれません。

私も昔は、これっぽっちも自信が無かったです。

しかも独学だったため、とても苦労しました。
当時はわかりやすい教材なんて、ありませんでしたから。

ひたすら書いて書いて書いて、少しずつ読者から反応をもらって、自信になっていきました。

記事や文章は技術ですから、自転車に乗るのと同じです。
練習でできるようになります!

学校で記事の書き方を学べなかった私たちはみんな、赤ちゃんレベルからスタートです。

今できないのは当たり前。
書くほどうまくなります。

赤ちゃん

「でも、どうすればうまくなるのか……」
と思いました?

大丈夫です。

今は「才ゼロ」があります!

才ゼロバナー

記事書きに悩む気持ちがわかる私だから、到達できた教材の品質、こだわりがあります。

きっかけは、初心者向けの解説が無いもどかしさ

「才ゼロ」が多くの方から支持される理由は、教材に込めた並々ならぬ「こだわり」があるからです。

はじめにお話ししたとおり、本当に初心者思いの教材はめったにありません。

2015年に「才ゼロ」を販売して数年が経ちますが、いま本屋で立ち読みしても「これぞ!」という書籍は見当たりません……。

2013年、私がブログのノウハウをコンサル生に教えていた頃。

みんながみんな、記事の書き方で悩んでいました。

なんとか教えようにも、本人は「わからないところがわからない状態」です。

わからないところがわからない

記事の書き方をイチから学べる書籍を探しても、見つかりません。

見つかる文章系の本は「小論文の書き方」ですし、ネットにあるのは「コピーライティング系」で難しい……。

「初心者向け」を謳った本も解説が丁寧ではなく、どうにも親切ではありません。

なぜ、こんなに初心者向けの解説がないのか……。
目の前には頭を抱えるコンサル生たち……。

もう、無いなら私が作るしかない!

これが「才ゼロ」作成のきっかけでした。

記事書きに悩む初心者、男女10名と作成

「才ゼロ」の作成にあたり、私だけでは独りよがりな教材になる可能性がありました。

そこで、ビシッと要望を言える精鋭のモニター10名(※)の意見を聞きながら進めました。

※20代~40代の女性6名、男性4名。
 うち9名は記事書きに悩む初心者、1名はアフィリ報酬を得ている中級者。

モニター会議
(画像はイメージです)

こちらが当時、意見をもらうために使っていた掲示板です。

モニター掲示板 モニター掲示板

出た意見・要望はすべてエクセルにまとめました。

その数なんと、3ヶ月で248個

モニターの意見

この質問の数を見たとき、私は初心者向けの書籍がない理由に気づきました。

  • 一言で「文章の書き方」と言っても、人によってつまずく部分が違う。
  • 初心者の質問すべてに答えることは困難である。

……だからこそ。

私がやらねば誰がやる!?

と心に火がつき、「初心者思いの教材を完成させる!」と決心しました。

200個を超える質問・疑問、大きなものから小さいものまで、一つひとつの回答を丁寧に収録。

その結果、世にも珍しい「初心者思い」の教材が完成したのです。

モニターにご協力いただいた女性お二人の声を紹介します。

「今までのアフィリ人生で最高額です(*´ω`*)」

  • いい記事っていうけど、何がいい記事なの?
  • いっぱい書けばいいっていうけど、面倒だから最短距離で上手になる方法は?

この二つの質問が解消されたのが正直大きかったです。

「なんで私の記事はこんなに面白くないんだろう」と、いい記事があまりにも書けずにふて寝しちゃうレベルでした。

だからどんどんやる気も失って、記事を書く手も止まってしまい…の悪循環でした。

でも、この教材を読んで読者さんが求めている記事ってどんなことか、読者さんが読んで楽しい記事ってどんなことかが分かりました。

おかげで最終的な目標地点が定まり、遠くてもそこに到達しようという意欲がわいてきました。

最終的な目標地点までどうやっていけばよいのかも書いてあるので、すぐにできなくても少しずつ実践していけばいずれ身につくだろうと感じました。

これが一番無駄なく成長できる方法だろうと確信しました。

どんな文章を書けばいいんだろう?という悩みがなくなったので、悩むことに労力をつぎ込まなくて済むようになりました。

手を動かすよりも悩むほうが楽なのに、私から悩みを奪い去るとはおそろしい子!

P.S

7章の「整理」は今まで書いた文章が一瞬で見違えるので楽しかったです。

ほんの少しの手直しでここまで読みやすくなるのかと。

せっかちな人には7章でその即効性をぜひ試してもらいたいですw

◆成果報告◆

成約率が2月から現在(同年10月)まで14.66%です。

さらに無事にコンサル料(ウン万円)がその1サイトで回収できました!

今までのアフィリ人生で最高額です(*´ω`*)

ほかのサイトはまだ結果が出ていないのですが、こちらの教材を活かして頑張っていきたいと思います。

(Yさん)

「ネットで文章を書いて誰かに喜んでもらうことが楽しいなって」

販売決定おめでとうございます!!!!

やっとやっとですね!

今印刷したものを読んでいますが、モニターの段階から結構変わっていて新しい気持ちで読んでいます。笑

アフィ美とエイ子の漫画が増えてグッとねこさんらしい感じになりましたねー♪

休憩のタイミングが取りやすいので、読むだけで疲れたってことがなくなった気がします。

私もネットで文章を書く人向けに紹介したいなと思っています。

その前に自分のサイトも手直ししていきます!!!

先日久々に自分のサイトからメッセージが来たり、成約があったり、なぜかアドセンスが今までで最高値になっていたり・・・。

やっぱりそうやって関わっていると、ネットで文章を書いて誰かに喜んでもらうことが楽しいなって思いました。

(中略)

ほんとにほんとにネットで文章を書いたり、それで収入を得ようとしてる人にとって才ゼロはバイブルになり得ると思います!

私は才ゼロのおかげで結構グッとくる文章が書けるようになったと自分では思っているので。笑

周りに個人事業主がいるので、オススメしようと思っています!

(Pさん) 

著者インタビュー

当時、モニターに参加された中級者アフィリエイターのMさん(男性)と対談した音声を公開します。
「才ゼロ」の中身が少しわかる内容ですので、よかったらお聞きください。(音量にご注意ください)

モニター参加者、中級者アフィリエイターMさんとの対談


(14分3秒)

<対談内容>

ここをクリックして表示します
  • Mさんが才ゼロのモニターに申し込んだ理由
  • Mさんが才ゼロで学んだことと才ゼロの魅力
  • Mさんが才ゼロを実践して読者からブログの感想をもらえるようになった理由
  • 文章はひたすら書くだけでは上達しない?
  • 効率よく文章を上達させるには?
  • Yahoo!ニュースのような文章ではなく、「個性的な文章」を書く強みとは
  • 無個性な文章の記事では商品の成約やアクセスを集めることはできない?
  • 好きな異性のブログ。更新されるたびに見ちゃう理由
  • 才ゼロのコツを身につければSEOの知識がなくてもサイトの訪問者は増える?
  • 才ゼロの方法で訪問者が集まる理由
  • 才ゼロでSEOに触れない理由
  • 才ゼロの商品紹介方法とコピーライティングの違いは何か
  • 売り込みっぽくしたくないアフィリエイターに才ゼロが向く理由
  • 読むだけではなく実践が必要、という才ゼロのコツをどう身につけたら良い?
  • 才ゼロで学んだ技術を自然に身につけるコツ
  • 才ゼロの内容を覚える必要がない理由
  • 文章力さえ身につければ良質なコンテンツを作れる?
  • 「文章力」ではなく「記事力」が必要な理由
  • 「記事力」とはなにか
  • 才ゼロの文章術はwebサイト運営以外でどのような場面で役に立つ?
  • 子どもに豚肉の買い物を頼むとき、行動を促せる伝え方とは?
  • 才ゼロで学べるコツが日常生活でも活きる理由

また、主婦アフィリエイターのAさんとも対談をしました。
Aさんとは私の人柄がわかるような内容から、「才ゼロ」の魅力までをお話ししました。
興味があればお聞きください。

主婦アフィリエイターAさんとの対談1

(21分9秒)

<対談内容>

ここをクリックして表示します
  • 「ねこヨーグルト」の名前の由来は?
  • いま住んでいるところは?
  • 駆け出しのライター時代はどんな記事を書いて、どんなことに1番悩んだ?
  • 文才ゼロから始めて記事執筆のコツを掴むまで、どんな方法で勉強した?
  • 教科書なしで学ぶと苦労する理由
  • 「文章イケてるかも」と思えるまでに、どのくらいの年月を費やした?
  • 自信に繋げるために必要なもの
  • ネット上の教材販売や販売者の怪しいイメージに呑まれないよう、なにかモットーはある?
  • なぜ、ねこヨーグルトは怪しい業界で信用を得られたのか
  • 記事執筆の教材を世に出そうと思ったきっかけは?
  • 初心者が既存の教材でwebの記事書きを学ぶのに不十分な理由
  • 才ゼロの「web記事執筆術」と、世に出ている「ライティング教材」との違い
  • 「伝える文章の書き方」のような本では学べないものとは?
  • ご購入者から「わかりやすい!」と喜んでもらえる仕掛け
  • 才ゼロであなたの疑問が解決しなかった場合の解決策
  • 才ゼロを手にしてほしいのは、今どんな状態の人?
  • 「自分は文章を書く能力がないのでは…」と思う人に伝えたいこと
  • 才ゼロの作成でとくにこだわった点は?
  • 記事の書き方を教える側の方にも才ゼロが力になれる理由
  • 才ゼロ購入を迷う方、良い記事を書けるようになりたい方にメッセージ
  • 記事や文章をスラスラ書ける方の「感覚」の正体
  • 初心者がその感覚を手に入れるには?

Aさんと追加で録ったオマケの音声です。
「才ゼロ」の読み方など、大切なことを話しています。

主婦アフィリエイターAさんとの対談2

(7分57秒)

<対談内容>

ここをクリックして表示します
  • 良い記事をスラスラ書けることで「得したな」と思ったことは?
  • 1記事に6時間かかっていた初心者時代のねこヨーグルトの苦労話
  • モニターから出た悩みで一番多かったものは?
  • 初心者から多かった5種類の悩みと、悩み別才ゼロの読み方
  • 「わからないところがわからない方」の才ゼロの読み方
  • 販売開始後、内容を改定したバージョンアップはある? ある場合、購入者にどう配布される?
  • 購入後、ねこヨーグルトに個人的に質問することはできる?
  • どうしてもわからないことがあった場合の解決策
  • 「中身が見えないので購入が不安です」と思う方へメッセージ
  • 購入の不安を解決する手っ取り早い方法

「才ゼロ」9つの特徴

それでは、「文才ゼロから始めるWeb記事執筆」の特徴からご覧ください。

「才ゼロ」9つの特徴

特徴1. 商品を成約するための考え方と記事の書き方がわかる!

「才ゼロ」の特徴1

あなたが一番興味あるのは「どうすれば収入を増やせる記事を書けるか」ではありませんか?

「才ゼロ」では「5章.商品紹介」にもっとも多くのページを使い、「どういう記事を書けば商品を買ってもらえるのか」を解説しました。
(商品紹介記事の例も多数収録!)

コピーライティングのように「一度売って終わりの文章」ではなく、読者と長く信頼関係を築き、何度も商品を買ってもらえるような記事の書き方がわかります。

とくに、「どうやって売るか」ばかりを考えるアフィリエイターに抜けがちな、「愛のある商品紹介法」を「5章.商品紹介」で学んでください。

売り込み臭のしない、自然体の文章で商品を成約したい」とお考えの場合も、うってつけの手法です。

ちなみに、私はコピーライティングを知らなかった駆け出しアフィリエイターの頃に、「成約率10%」を達成しました。

成約率10%

なにをしたかと言えば、ただ「愛のある紹介」をしただけです。

あなたらしい自然体の温かい文章で商品を買ってもらい、読者から「良いものを紹介してくれてありがとう!」と感謝されたくありませんか?

その方法は「5章.商品紹介」にあります。

特徴2. 検索から訪問者が増える記事の書き方がわかる!

「才ゼロ」の特徴2「才ゼロ」ではSEOの解説がありません。
「読者の求めるものをわかりやすく記事にする」を一貫して学びます。

それがGoogleの求めるものと同じため、結果的にサイトの検索順位が上がりやすく、訪問者も増えやすくなります。

私が過去に作ったゲームサイトは最高で月間138万PVを記録し、2018年12月時点でも狙った検索単語で3位に表示されます。

<月間138万PVを達成>

月間138万PV

「訪問者が増えない…」とお悩みなら、「才ゼロ」の1章~4章を実践し、記事書きの基本を身につけてください。
基本を身につけるだけでも、訪問者の増える可能性が高いです。

特徴3. あなただけの文章の書き方を学べるため、あなたのファンが増えやすい!

「才ゼロ」の特徴3「才ゼロで学んだら、ねこヨーグルトさんと同じ文章になってしまうのでは?」
と心配する声も聞こえますが、まったく問題ありません。

「6章.個性的な文章」では、「どうすれば個性的な文章を書けるのか」「そもそも個性的な文章とはなにか」など、他の教材や書籍では踏み込まない部分まで解説しました。

個性的な文章を書ければ、読者はあなたのファンになりやすいです。

ファンとは、芸能人のファンを思い浮かべると分かりやすいですね。
芸能人が「このシャンプーいいよ!」と言えば、ファンは深く考えずに買います。

「読者をファン化できれば、商品をすんなり買ってもらえる」
このすごさを想像できるでしょうか?
(もはやコピーライティングや小難しい文章術のあれこれが不要になります)

芸能人並の影響力はさすがに難しいですが、読者から「好きです!」と言われることは意外と簡単にできます。

私がメルマガで「焼肉を食べに行きませんか?」とお誘いすると、毎回すぐ10名ほど集まります。
私を好きな方々が集まるため、とても楽しい会になります^^ これもファン化の力です。
(10名を超えると満足にお話しできないため、定員を設けています)

「あなたのことが好きになる読者を増やす文章術」とも言える「6章.個性的な文章」。

商品の成約率をグーンと上げることにも活かせます。
悪用厳禁でお願いいたします。

特徴4. 新しい考え方、新しい表現……文章の幅が広がる!

「才ゼロ」の特徴4元々、理系プログラマーだった私はガチガチの社内メールしか書けませんでした。
と、すでにお話ししましたね。

そんな私が今では、北海道旅行の楽しさや気候を感じられる記事を書いたり、セミナーの様子を事細かに記事で伝えたり、商品の魅力を100%伝えられるようになったり……。
多くのファンを生み出す文章も書けるようになりました。

いつから書けるようになったのか、自分では覚えていません。
もしかしたら、あるとき「こんな文章を書いてもいいんだ!」と自分を許せたからかもしれません。

とくに男性は、会社でビジネス文書や業務連絡など、必要最低限のことを伝えるよう教育されますし、男性脳がそうさせます。
(女性はメールやラインで連絡しつつも、コミュニケーションも楽しみますよね)

ですから、男性脳の方は「ブログの記事を書くぞ!」と思っても、ガチガチの味気ない文章になりがち……。
書き慣れていないから当然です。

でも、今はガチガチでも大丈夫です。

「そうか、こういう文章を書いてもいいのか!」
と、コリ固まった自分の常識をほぐし始めれば、やがて温かい、楽しい文章を書けるようになります。
(昔はガチガチだった私も書けるようになったのだから!)

「才ゼロ」に出てくる数々の考え方や表現に触れて、今の文章から脱却してみませんか?
(ビジネス文書で使うと怒られるので、会社では気をつけてくださいね)

特徴5.「とにかく具体的!」「具体例が多くて助かる!」と評判!

「才ゼロ」の特徴5いろんな教材や書籍で「わからない!」となる原因は、具体例の少なさです。

  • 説明が抽象的でわからない
  • 説明が少なすぎてわからない
  • 「うまく書きましょう」と言われてもわからない

「才ゼロ」では、一つひとつの説明に具体例を掲載しました。

<記事の「書き出し」の具体例>

書き出しの解説、具体例部分

具体例の多さこそ、ご購入者から「わかりやすい!」「他の教材と違う!」と喜ばれる「才ゼロ」の長所です。
ページ数に限りのある書籍では、ここまでの具体例の収録は難しいでしょう。

※「才ゼロ」では考え方や本質から学べます。
 慣れないうちは具体例を参考にしつつ、慣れたら考え方や本質に沿って書くことで、文章の幅が広がります。

特徴6. 専門用語が無いからわかりやすい! 初心者の疑問も完全収録!

「才ゼロ」の特徴6よく文章系の本には「PASONAの法則」などが出てきますね。

実は私、あまり理解してないです…(笑)

それでもしっかり実績を出し、個人で2011年から生きています。
「文章を学ぶのに小難しい説明なんていらない」が私の信念です。

「才ゼロ」には「PASONA」「QUEST」「AIDA」「5W1H」など、一切出てきません。
そんな法則がなくても記事は書けるからです。

なぜ、解説にわかりにくい横文字を使いたがるのか、私には謎です。
「ここは日本じゃー! 日本語で説明して!」
と声を大にして言いたい!

あなたは、小難しい法則ばかりの解説と、専門用語なしで解説してくれる「才ゼロ」、どちらを選びますか?

そうそう、ご購入者が「私の知りたいことが載っていた!」と感動される理由も説明します。

モニター10名のおかげで、初心者がぶつかる疑問を200個以上把握できました。
疑問一つひとつを先ほどの具体例とセットで解説することで、ご購入者から「すごい教材だ!」と感謝されます。

人によってぶつかる壁は違います。
大きな疑問もあれば、小さな疑問……

「どう文字装飾したらいいか分からない…」
「いつも語尾が同じになってしまう…」
「接続詞をうまく使えない…」
もあります。

「大小関係なく、とにかく疑問はすべて無くそう!」と心がけ、「才ゼロ」の開発を9ヶ月間がんばりました。
結果、「記事の基本なら『才ゼロ』1つで全部学べる!」「もう本を買い漁らなくていい!」と喜ぶ方も多いです。

あなたの知りたいことも高確率で載っています。
また、実践中に新しく出る疑問の答えも載っている可能性が高いです。

それほどモニター10名の存在は大きかった!

あなたの疑問の数々をマシンガンのごとく砕く、「才ゼロ」の解説範囲の広さに感動してください。

特徴7. 解説の合間に実践問題が! 記事書きの練習がしやすい!

「才ゼロ」の特徴7解説を読むだけでなく、実際に手を動かしてこそ記事や文章を書けるようになります。

「才ゼロ」は解説の合間に実践問題があります。

あ、身構えなくても大丈夫です。
いきなり「記事を1つ書きましょう」のような難易度の高いものはありません。
低い階段を一段一段のぼるような簡単な問題です。

たとえば、以下のような内容なら、簡単にできそうではありませんか?
(問題の前に解説があるので、やりやすいです)

<実践問題>

「才ゼロ」の実践問題

教材の後のほうには「記事を1つ書きましょう」と難易度の高い実践問題もあります。

「才ゼロ」をしっかり見ながら取り組めば、最後には立派な記事を書けるでしょう。

特徴8. 記事の直し方がわかるから、外注ライターの指示や記事修正にも役立つ!

「才ゼロ」の特徴8自分の記事を読んで「なんだかわかりにくい…」と感じたときは、「7章.整理」に直し方が載っています。

よく書籍などで見る「空白行を使いましょう」や「文字装飾を使いましょう」がこの章にあたります。

しかし、「才ゼロ」ではもっと深く解説しました。

私が記事を添削する中で見つけた、初心者の方がやりがちな「わかりにくさの原因」を解説。
とくに「文章をわかりにくくする三大要因」は必見です
だいたいの方がやっちゃってます。

もちろん、直し方も「具体例」と一緒に載っているので、直しやすい!

私の文章が「わかりやすい」「読みやすい」と言われる理由は、「見直し」にヒミツがあります。

プロのライターはどういう視点で直すのか。
この章だけでも一冊の本として世に出せる内容です。

「7章.整理 ~素人らしい文章から完全に卒業する33の方法~」を読み終わった瞬間、あなたは過去の記事をすべて直したくなるでしょう。

ちなみに、記事の直し方が身につけば、外注ライターから納品された記事の修正指示もしやすくなります。
外注ライターに指示する立場でも「才ゼロ」の知識は役に立ちます。

特徴9. 大ボリュームでも読みやすい!「まとめ」で読み返しやすい!

「才ゼロ」の特徴9「才ゼロ」はページ数が多いですが、ご購入者からは「不思議と読みやすい」と言われます。
その理由は、読み疲れないように工夫があるからです。

たとえば、一部の解説にはマンガがあります。
ちょっとした気分転換になり、文字だらけで読み疲れることを軽減します。

<ちょこちょこ登場するマンガ>

あふぃみえいこ

※マンガがあっても一気読みはさすがに疲れますので、休憩をはさみつつお読みください。
※最初は抵抗のあった方も、「才ゼロ」を読み終わったらマンガにハマっていました(笑)

また、解説が1つ終わるたび「まとめ」があります。
おかげで簡単な復習をしながら読み進められます。
小休止のタイミングもつかみやすいです。

<「1章.心構え」の一部>

「才ゼロ」まとめ

そして、各章の最後には「まとめ」の一覧があり、教材を読み直すのに役立ちます。

ご購入者からは
「最近は動画や音声の教材が目立つが、やはり文章を学ぶなら文章で
との声もありました。

不思議と読みやすい「才ゼロ」。
実は、教材すべてが「読みやすさ」に配慮された、文章のお手本なのです。

記事をスラスラ書ける人の脳内処理を手に入れたくありませんか?

「記事の書き方」の書籍やセミナーで学ぶと、「記事の型」は教えてもらえます。
次に「記事の完成形」を見せられます。
あと教えてもらえることは……「文章の直し方」くらいです。

料理に例えるなら、できあがった料理や、パパっと作る手際の良さしか見せてくれません。

「いやいや、こっちはレシピを知りたいし、作る手順ももっとゆっくり教えてほしいんだけど」
と思っても、教えてもらえません。

なぜなら、「記事を書くとき、脳がどういう動きをして、情報をどういう手順で文章にするのか」まで解説できる人がほぼいないからです。

……その深い部分まで切り込み、解説したのが「才ゼロ」の「4章.執筆手順」です。

「才ゼロ」開発期間の後半、私はひたすら自分の脳に潜りました。

「脳の手順」を解説できれば、これから記事を書く方も私の脳内処理をマネすることで、記事を書けるようになる、と考えたからです。

脳イメージ

「文章を書くとき、いま脳はどういう動きをした?」
「なぜ、文章をこう直した? 脳はどう反応した?」
「脳の動きが早すぎる……もっとゆっくり……ゆっくり………」

ひたすら脳内処理を一手ずつ追い、やっと紐解けた「執筆手順」。
これは初心者の方の力になれるのか?

……予想は大当たり。

「才ゼロ」発表後、ご購入者から「書けるようになりました!」の声がたくさん寄せられました。(下のほうにある「ご購入者の声」を見てください)
私の脳内処理を知った方々がマネしたからです。

後ほどお見せする「推薦の声」でまっひいさんが「なかなかここを解説する人っていませんよ」と言われたとおり、「4章.執筆手順」は「才ゼロ」を代表する章になりました。

あなたも「書ける人の脳の動き」を今日から取り入れてみませんか?
最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるとスラスラ書けるようになる可能性が高いです。

※脳内処理をマネしても、書く文章は私と同じになりません。あくまでも、情報をどう文章と記事にするか、を「4章.執筆手順」で学べます。

教材内容

お待たせいたしました。「文才ゼロから始めるWeb記事執筆」の内容をご紹介します。

1章. 心構え (PDF 60ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • 文章力0のド素人がどうやってメディアに連載するレベルになった?
  • ブロガー? アフィリエイター? いいえ、あなたは「情報発信者」
  • 情報発信者のアレをマネすれば、書ける記事が良くなる!
  • 稼ぐ人は当たり前のように書く、読者が求める「良い記事」2つの条件
  • 起承転結で書いてはいけない理由。Webの記事には特有のコツがある!
  • 読者に選ばれる情報発信者になるための考え方と11個の具体例
  • えっ、面白さや個性は二の次でいいの!?
  • 「日記」と「記事」の違い。「日記」がダメなワケ
  • 「こんなに頑張ったのに!」と考えると稼げない理由 (事例、東京ゲームショウの取材)
  • 初めてでもできる「記事書き練習場」の作り方
  • 悩んだらここから解決! お悩み段階別解決法
  • じっくり学ぶ? 実践する? 速効性を求める? 「才ゼロ」の進め方

2章. 記事ネタ (PDF 38ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • 記事ネタを変えると読者が増える? (事例、ニュースメディアの連載でランキング1位をとった秘訣)
  • 読者を呼びこむネタを見つけながら、ネタ切れと無縁になる5つの記事ネタ収集法
  • 記事ネタ候補を一瞬で最大100個見つける方法
  • ボツにした記事ネタが、実は読者の求めるもの…? 読者の知りたいことを知る方法
  • わざわざ情報サイトを見に行かなくても情報を得られる、便利な小技
  • 5つの方法をやっても記事ネタが見つからないときはどうする?
  • たった1人の読者のために記事を書く意味はある?
  • ねこヨーグルトがこっそりやってる、記事を書く順番に迷わなくなる●●案
  • なぜ、●●案で読者はあなたのブログのリピーターになる?
  • 実践してみよう。記事ネタ収集!

2017年2月に追加しました。

2章. 記事ネタ補足 (PDF 28ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • Googleキーワードプランナーが使えなくても記事ネタを集める方法
  • ツールに頼らない記事ネタの探し方
  • 読者がどんどん記事を読みたくなる記事ネタの集め方と見せ方 (ねこヨーグルト流サイト構築法)

3章. 記事構成 (PDF 57ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • 知ってた? プロも使うwebの記事の型
  • なぜ、記事の型を真似するだけで読者のためになる?
  • 記事を1行目からスラスラ書ける人と書けない人の違いとは?
  • これがwebの基本。「起承転結」とはまったく違う話の流れ
  • 記事の書き出しで迷ったら即解決! 8種類の具体例をマネしてどうぞ
  • 書き出しから本題へ自然に話をつなぐ方法
  • 読者が満足する、本題に書くべき4つの要素 (文章量が少ないときの特効薬)
  • 読者が思いどおりに動いてくれない? だったらココで決めよう!
  • 記事の終わり方で迷っても即解決! 8種類の具体例をそのまま使ってどうぞ
  • 実際の記事の例を見てみよう。「カビ退治の方法を伝える記事」ほか
  • カンタンな練習問題。記事の構成を見極めよう!

 4章. 執筆手順 (PDF 82ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • 記事構成(型)だけ知っても記事を書けない理由
  • マネするならここから! 記事を書ける人が書く前からしていること
  • 記事をスラスラ書くための6つの手順 (記事を書ける人の脳内処理をマネしよう)
  • 読者像をハッキリ決めなくていい理由
  • 文章量が少ない? 書きたいことがみるみるうちに記事になる、文章に肉付けするコツ
  • 訪問者を増やすために! 良い記事タイトルを書く方法と8種類の具体例
  • 意外と知られていない? プロの記事タイトルを無料で学べるあのサイト
  • 絶対にダメ! 記事が見向きもされなくなる悪い記事タイトルを回避する考え方
  • 気を抜く前に! 記事の公開前にやると読者に伝わりやすくなるアレ
  • 実際の記事例を見てみよう。「朝型生活に変えるための二度寝防止策」
  • 実践してみよう。記事を書ける人の脳内処理に沿った記事執筆!

5章. 商品紹介 (PDF 169ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • リンクを貼っただけじゃ売れません。アフィリエイトで商品紹介記事が必要な理由
  • 優しいあなたへ。商品を紹介することに罪悪感を抱いてしまうときの考え方
  • 成約率アップ! 商品の短所の上手な伝え方
  • 商品を買わずに紹介すると成約できない理由
  • webの口コミなどをもとに、使ったことのない商品を紹介していい?
  • 「なんで売れないの…」と思ったら要チェック。読者が商品を買わない17の理由
  • 初心者が上級者と同じことをしても商品を買ってもらえない理由
  • 知らないと商品紹介が空振りに終わる「読者の4つの状態」
  • 待って! 成約率が上がりやすくなる、商品を買ってから使うまでにやること
  • なぜ、ねこヨーグルトは売り込まなくても買われるのか
  • サイトアフィリにも使える。4種類の商品紹介記事の書き方と効果的な見せ方
  • 「これいいぜ! おすすめ!」としか言えない商品の紹介方法
  • 買わなくてもダメとわかる商品をどう紹介する?
  • ついクリックしたくなる。読者を商品紹介記事へ自然に誘導する方法
  • 記事例、「恩恵を受けられる理由が不明な商品を勧める」ほか、記事例多数
  • 実践してみよう。読者の4つの状態に合わせた記事の書き方と見せ方!

6章. 個性的な文章 (PDF 116ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • どんどん読者があなたを好きになる「個性的な文章」の正体とは?
  • なぜ、個性的な文章が必要? (1章で「個性は二の次」って言ったじゃん!)
  • 個性的な文章は文才がなくても書けるって本当?
  • 脱・無個性。あなたらしさを活かそう! あなたの文章を個性的にする11の方法
  • 物事に対して何か感じてはいるけど、なんて言えばいいか分からないときの書き方
  • 物事に対して何も感じないときの書き方
  • 方言はアリか? ナシか?
  • 顔文字はアリか? ナシか?(*´∀`*)
  • 個性的な文章を書きやすくなるための自分のキャラクターを理解する方法
  • 文章にも「外見」が! 狙った読者に好かれやすくなる外見のキメ方
  • 会話調の文章で読者を惹き込もう
  • あの名探偵に学ぶ、独自の視点で記事を書く方法
  • 読者がつい読みこんじゃう! 商品紹介記事にも使える、「物語」のスゴイ効果と書き方
  • 記事例、「商品を使った体験談を物語にする」ほか
  • 個性的な「表現」をしたい? 今日からできる2つの個性的な表現方法
  • 読めば読むほどあなたの文章が個性的になる。影響力のある先人のブログたち
  • 実践してみよう。文章を個性的にする11の方法!

7章. 整理 (PDF 105ページ)

才ゼロ イメージ画像
  • なぜ、文章のプロはスラスラと直せる?
  • 意識で文章はガラッと変わる。文章の直し方の極意は「●●で伝える」
  • 読みにくさ&わかりにくさからおさらば! 素人らしい文章から完全に卒業する33の方法
  • まだ古いルールで書いてるの? 一文の途中で改行してはいけない理由
  • 間違う人多し。箇条書きの3つのルールって知ってる?
  • 接続詞を使いすぎてわけが分からなくなったら。接続詞の種類と正しい使い方
  • 犯人はおまえだ! 文章を絶望的にわかりにくくする「三大要因」とは?
  • 「ダラダラと長くなっちゃう…」 削るほどに伝わりやすさアップ! 余分な文章の削り方
  • 説明がウマイ人は例え話がウマイ。難しい話も伝わりやすくなる「例え話」の使い方
  • ごちゃ混ぜはカッコ悪い…。英字や数字は全角? 半角?
  • 「ですね」「ですね」「ですね」 『語尾のワンパターン病』から抜け出せる、語尾の種類と使いわけ
  • 自分じゃ判断できない…と思ったら。良い記事を書けたか客観的に判断する方法
  • ささっと見直しに使える! 付録「33の方法チェックリスト」
  • 実践してみよう。素人らしい文章から完全に卒業する33の方法!

補足

才ゼロ イメージ画像
  • 初めてでもできる、記事執筆練習用ブログの作り方 (PDF 74ページ)
  • 「2章.記事ネタ」で解説した●●案の例 (テキストファイル)

教材内容まとめ

  • 1章. 心構え…………PDF 60ページ
  • 2章. 記事ネタ………PDF 38ページ
  • 2章. 記事ネタ補足…PDF 28ページ
  • 3章. 記事構成………PDF 57ページ
  • 4章. 執筆手順………PDF 82ページ
  • 5章. 商品紹介………PDF 169ページ
  • 6章. 個性的な文章…PDF 116ページ
  • 7章. 整理……………PDF 105ページ
  • 補足………………… PDF 74ページ+テキストファイル

「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」 PDF 計729ページ

特典:ご購入者専用フォローメール(購入者通信)

「才ゼロ」をご購入いただくと「ご購入者専用のフォローメール(メルマガ)」を読めます。
(以下、「購入者通信」と記載)

購入者通信を読むメリットは3つあります。

  1. ボリュームの多さ対策ができる。
  2. 古くなった部分の補足やよくある質問の回答が届く。
  3. 特典追加やおトクな情報が届く。

「才ゼロ」はボリュームが多いです。
大量の初心者の疑問にわかりやすい解説をつけたら、先ほどのページ数になってしまいました。

そこで、購入者通信の出番!

実践で迷わないように「今日はこれをやりましょう」と指示が届きます。
手が止まりやすい場合は、購入者通信の指示を参考に進めてみてください。
(指示は目安なので、無視しても構いません)

また、「才ゼロ」で解説しきれなかった細かい疑問や、古くなった部分の補足も購入者通信で読めます。
さらに、よくあるご質問や、なにかおトクな情報があれば購入者通信で届きます。

「才ゼロ」の価値をさらに上げる購入者通信、ぜひお読みください。
(才ゼロ購入後、ご案内PDFから購入者サイトに入る際に購入者通信に登録できます)

本当はもっと特典を付けたかったのですが、必要なことはすべて「才ゼロ」に入れたため、特典は1つだけになりました。

そのぶん「才ゼロ」本編の品質が高く、多くの方に喜ばれています。
品質の高さはあなたの目でお確かめください。

「才ゼロ」9つの特徴 才ゼロバナー 価格
才ゼロを購入する

※上記ボタンよりご注文後、入金が確認され次第、購入者マイページから案内書をダウンロードできます。案内書に沿って商品をダウンロードしてください。

絶賛! 満足度 98.9%

「才ゼロ」はご購入者を対象にアンケートを行っております。
2018年12月時点で「才ゼロに満足した」と答えた方の割合は98.9%にのぼりました。

「才ゼロはもう古いのでは?」と心配されるかもしれませんが、今でも毎月「満足した!」の声が届いております。

※有効回答数270名。web上のアンケート回答。2015年12月~2018年12月実施。設問「才ゼロに満足しましたか?」の回答項目「満足した」「不満だった」のうち「満足した」と答えた人の割合。

喜びの声をご紹介します!

ご感想が多いため、2つ目以降は閉じています。
読みたい部分をクリックし、開いてください。

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「高校の教科書、社会人向け研修テキストになっても良い内容」

拝啓 ねこヨーグルト様へ

Oです。
ようやく第7章まで読み進む事ができました。

驚いた事としては 才ゼロが大作だったと思えた事です。

この作品はアフィリエーター志望者向けに作られたものでしょうけれど 本当はもっともっと多くの人に求められる潜在力を秘めていると思います。多くに人に紹介したいという意欲が沸いてきました。

今の世の中 アフィリエーターは目指さない人でも、どんな分野で活躍する人であれ情報発信は必要です。
それなのに情報発信の基本が何なのか? どうやればできるのか?
誰も教えてくれないし、参考となる指針も見当たらない。
そんな今の世の中に情報発信者の心得を示してくれた意義は大きいと思います。

特に”忙しい読者思いの文章”への指針とか

「いい大人が幼稚な言葉遣いすると恥ずかしい」などと変なプライドに捕らわれず読者目線を大切にする気持ち

”幼稚に思われそうな言葉遣いにこそ読者の求める「読みやすさ」や「わかりやすさ」があります。”というメッセージ、

それらは自分の混沌とした気持ちの乱れを整理してくれて自分は何を目指せば良いのか、良い文書を書く事に専念する事の大切さを教えてもらえたと感じています。

更に 7章P103 に書かれた”最後に” は親近感を覚え、自分も良い文章を書かなければいけないなという素直な気持ちになれました。

感謝の気持ちは言葉だけではなく 自分の気持ちや考えを整理した上で、「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」のご紹介で伝えたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
敬具

(Oさんから再びご感想をいただきました)

  • 何といっても読んでいるだけで元気がでる、そんな内容でした。
    良い記事を書きたい、 沢山の人に紹介したい。
    そんな気持ちが沸いて来ます。
  • 才ゼロの潜在力と言うか今後の可能性を感じました。
  • アフィリ指南書を超えて 高校の教科書、社会人向け研修テキストになっても良い内容だと思います。
  • アフィリ志望者だけでなくマーケッティングやコピーライター 個人企業志望者のエキササイズになり得ると思います。
    ※これは決して誇大表現ではありません。本当にそう思います。
  • アフィ美とエイ子のマンガは好きです、良くぞ作ってくれました。しかし才ゼロが教科書とか研修テキストへと進化するときには誤解されないキャラの方が。せめて ゆる目なネコキャラとか。
  • 才ゼロをご紹介するにあたって。
    自分はアフィリエイトする情報商材を選ぶとき 教材の良し悪しだけではなく作者の普段の取組みとか実績を重んじます。例えば視力回復診療所を経営していて多数の治療実績があるとか。
  • ネコヨーグルトさんにも才ゼロの作者というだけでなく、ネット社会での情報発信のあり方を論じ合う代表 とか、良い情報の発信を志す人が交流する場の主催者みたいな存在になってもらってそれを紹介させてもらえると助かります。

(Oさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「解決策が来た! と嬉しくなりました」

才ゼロ、早速読ませてもらっています。
3章くらいまでいきました。

記事を書いていこうと思っていたのでまさに求めていたものがきた!
と興奮しましたw

心構えのところ、大変勉強になりました。

それと、疑問だった記事の型の説明部分。
最近、コンテンツSEOが騒がれ始めてからどのように書いていこうか試行錯誤していたので、解決策が来た!
と思わず嬉しくなりました。

また報告します!
どうぞよろしくお願いします。

(Tさん)

「独学だったらどれだけの時間がかかったか……鳥肌が」

こんばんは、初めまして。
才ゼロ読ませて頂きました。まだ軽く流して一通り読んだところなのですが、メールを拝見しまして。感想をと。

トレンドの教材などで、記事ネタを集めて視点を変えて掘り下げて記事を書く。といったアクセスを集めやすい方法は知ることが出来ます。

しかし実際どの様に記事をおこすか分からず困っていたので、記事構成を手取り足取り教えてもらえる3章は本当に助かりました。

まず結論を書け! なんて抽象的な事だけ頭に入っていた為、最初の一行に見出しをバイーンと表示させ「何これ、チョー見づらいんですけど笑」とセルフ突っ込みを入れたりしていたこともありました。

独学だったらこの結論に辿り着くのにどれだけの時間がかかっただろうか、考えるだけで鳥肌がたちます。今はテストの答えをみて、答案に書き込むような感覚で練習中です。

(Qさん)

「モヤモヤが才ゼロでスッキリ」

こんにちは、Kです。

5章は明日から読むとして、他は全部読みました。
今週はねこヨーさんにみっちりシゴかれました。

今まで、いろんなメルマガやテキストを読んだのに、
コンテンツの作り方以前に、なんかもっと根本的なことが
分かっていない気がして、モヤモヤしていました。

なんで、ガシガシと具体的な作業ができないのか。
読者第一に考えストレスを減らすって、どういうことなのか。
私の記事はどう改善すれば、よりよいものになるのか。

才ゼロでスッキリしました。
自分が何をわからなかったのか、不安だったのか。
具体的にどうすればいいのかわかりました。

どういう思考の流れがあるから、こうなる。という、
一番知りたかったことがはっきりして、ほんとありがたいです。

まるで大好きなチョコレートのように、甘く優しく美味しくいただき、
しっかり身になりました。(脂肪じゃなくてよかった。)

ぜーたのプロフィール、いちばんウケました。

しかし、今のこのタイミングで「才ゼロ」を手にすることができて、
ほんと助かりました。なんとお礼を申してよいやら、マジで。

値段もこれくらいなら、主婦でも「まっいいか。」と思えるので、
これから先もコンスタントに売れ続け、バイブルとなるでしょう。

まっとうな人が、まっとうなやり方で、人々を救う。
すごい!すごい!!素敵~~・*:..。~*゚¨゚゚・*:..。

ほんとにお疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。

(Kさん)

「他サイトの稼ぐ仕掛けが見えてきました」

ねこヨーグルトさん
お世話になっております。

Sです。
5章.商品紹介、再スタートしました。

「天才は存在する」実感しました。

ネットビジネスを始めて、
かれこれ、1年と半年になります、

様々なサイトで、師匠師匠と連呼されてたのを見て、
「へ~そうなの、頑張ってください」
そんな感じでしたが、、、、

今ようやく、その方々の言ってた意味が
理解できてきました。

「天才ここにあり」です。

私もやっと会えました、ねこヨーグルトさん、笑
このご縁に、感謝します。

今後とも、よろしくお願いします。

(Sさんから再びご感想をいただきました)

お世話になっております。
Sです。

全て、読み切りました。

「さ~実践です。」

1~7章読み返しつつ、
やってみようと思います。

ねこヨーグルトさんの「教科書」
大変役立っています。

「読み切った」今、
稼いでいる方のサイトを覗いてみました、

あららら、、、
「不思議」

そのサイトの仕掛けが見えてきました。
今なら、サイトの見せ方が学べそうです。

心臓が、ぱくぱく、手は震え気味、、、

なんか、出来そうな思いが、
自分の内から、わきだしてくるようです。

感謝します、
仕事が終わり次第、
先ずは、ブログの「見せ方」を修正します。

(Sさん)

「すごい為になる教材ですね」

Aです^^

今更ながら、すごい為になる教材ですね、これ・・・。
3章を繰り返し読んでいたときに、なるほどーとは思いつつも、
なかなか例を考えられなかったんですが、
どういう流れで書いて、それぞれどういう事を書く事に意識するのか・・
というのを頭に叩き込めれば3章を読んだ時点よりは
手が進みそうです。

以前は自分のページでもオリジナル特典をつけていれば
勝手に売れたものが、最近はなかなか難しくなってきているんですが、
このライティングが自分にとってプラスになっていきそうな予感が大です。

まぁ、何回も読みながら合わせて実践していかなきゃなかなか上達は
出来ないとは思いますが^^

ちなみに余分なものを削る・・・・という部分はかなり耳が痛いところでした。
自分は余分なところだらけなんですよねぇ・・・・ぶっちゃけ。

がんばります!!

(Aさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「ねこヨーさんの教材&読者に対する真剣さが伺えてとっても素敵」

すっかりねこヨーさん(初めてこう呼ばせていただきます!笑)のファンになり、先日才ゼロを購入したKです。

たった今、才ゼロを読み終えました。

1章から7章まですべて印刷し、蛍光ペンとふせんを片手に「なるほど…」と独り言を言いながら夢中になって読みました。

明日は大事だと思ったところを中心にまとめて、実践の準備をする予定です。

「読み終えた直後のこの気持ちのまま感想を書きたい!」と思ったので早速送らせていただきます(^ ^)

全体的に感動したのですが、特に「すごい!!」と思ったのは以下の点です。

  • これだけの文章量で誤字脱字がない!
  • 記事構成の章で、「これでもか!」というくらいに各部分を徹底的に説明しているのがすごい!
  • 「個性的な文章を書く」というとても難しそうなことが、誰でも実践できるようにわかりやすく書かれている!
  • 「整理」の章で、文章の本当に細かいところまで解説しているのがすごい!(半角全角表記や記号の後ろのスペースなどは早速実践します)

他にもまだまだたくさんありますが、一番印象に残っているのは以上のことです。

誤字脱字がないことに関しては、ねこヨーさんの教材&読者に対する真剣さが伺えてとっても素敵だなと思いました( ´ ▽ ` )

このようなすばらしい教材を作ってくださり、本当にありがとうございました!

(Kさん)

「記事の書き出しに困らなくなりました」

なにより具体的に書かれていることが私にとってはとても良かったです。

3章、4章は何度も声に出して読むぐらい最高のものでした。

記事の書き出しにいつも困っていましたが才ゼロを購入してからはそういうことが一切なくなりました。

才ゼロでもっとも良いと感じたところは、どの章にも最後にまとめがあること。

「あれ?あの事書いてるのどこだっけ?」ってなったときにでも最後のまとめを読むことでいま知りたいことをすぐ見つけることが出来る事。

自分の持っている教材やツールの中でも、この教材は本当に買ってよかったと心から思えました。

(Sさん)

「様々なライティング教材の中で、気配りは間違いなく一番」

大変、満足しています。

まず、心構え(第1章)→準備(2章)→構成(3章)→執筆(4章)→整理(7章)という流れが素晴らしい。

この手順を踏むことで、記事が書けないということが、圧倒的に減りました。

そして、それだけでなく、商品紹介(5章)・個性的文章(6章)まで付属しているので、記事がある程度書けるようになってからが凄く楽しみになりました。

各節・各章ごとに「まとめ」があるのも秀逸で、ボリューミーな教材ですが「復習しよう」となった時にもベンリです。

教材全体の流れも本当によく練られていますし、教材購入者への細かな配慮が嬉しいです。

様々なライティング教材を買い漁ってきましたが、気配りというポイントにおいては間違いなく一番です。

才ゼロでもっとも良いと感じたのは、間違いなく「気配り力が半端ない教材である」ということです。

「ねこヨーさん、そりゃ良い文章を書けるよな、これだけ相手に気配りできるんだから」って感じました。

ライティング教材なのに…動画・音声メインの教材…最近こーゆーのが多いです。

ライティング教材だからこそ…PDF(文章)メインの教材…このスタンスも好きですしコスパもめっちゃいいと思いました。

すばらしい教材をありがとうございます、そのひとことに限ります。

(Yさん)

「いろいろと購入しましたが、内容に満足したのは才ゼロだけ」

情報商材をいろいろと購入してきましたが、内容に満足したのは才ゼロだけです。

これ以上できないと思われる程の丁寧な解説に大満足。

専門用語は、一度だけではなく何度も注釈がでてくるので安心感があります。

説明の後に例文が掲載されており、実際にどのように書けば良いのか悩む必要がない。

また、一区切りごとにまとめがあるので、助かっています。

間に入っている漫画もGoodです。

才ゼロでもっとも良いと感じたところは

  • 初心者さんが躓きそうなところを全部カバーしているのでは?と思うぐらいに丁寧に解説されているところ。
  • 執筆の手順がわかりやすい。
  • ウェブに特化した文章術を学べるところ。

この教材は、アフィリエイトを学ぶ教材としても使えますね。

これからブログを始める方やアフィリエイターにとって、一番欲しかった教材だったと思います。

これからも、教科書としてずっと使い続けていきたいと思っております。

(Mさん)

「64歳の私ですがわくわくしています」

ねこヨーグルトさん、
このたび お世話になっています。
Iです。

現在はワードプレスで24記事ほど
商品キーワードでサイトを運営
100記事を目標に記事を更新中の
アフィリエイトをしています。

まだまだ初心者のいきを脱して
いない64歳の私ですが

今回、才ゼロに合って、基本から
良い記事を書けるようになる
チャンスを頂きわくわくしいます。

教材を手にしたときは正直実践的
なテクニックが書かれている。
記事構成3章から7章までをマスター
すればいいと思っていましたが

1章の心構えを読んでみて、自分がいままで
書いていた記事は本当に読者が知りたい
と思ている情報をわかりやすく伝えて
いたのかをふりかえることができて
大変勉強になりました、

頭ではわかっていたつもりでしたが
これが読者第一の記事を書くときに意識
すべき事なのかとしっかりと心にきざむ
ことができました。

ありがとうございます。

また読者の二大疑問
自分のサイトで読者の疑問の全て答えること
を意識する。

という気づきも得ることができ、あせることなく
全ての章をしっかり読み進めていこうとおもいます。

これからも宜しくお願いいたします。

(Iさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「お心遣いにとても感動しました」

とにかく最初から最後までわかりやすく、
読みやすかったです。

小難しい言葉などはなく、変にあおる文章もない、
とても誠実な印象を教材から感じました。

全てにおいて例文があり、「使っても良いよ」と
仰ってくださっていることを嬉しく思いました。

実際には使用することはないですが、
そのお心遣いにとても感動しました。

(Mさん)

「アクセスが増えました」

ねこヨーさんの文章が読みやすいわけが分かった。
記事を書くのが楽になり、アクセスが増えました。

目次から読みたいところへ飛べる。
スラスラ読めて、ストレスなく読めます。

(Mさん)

「ひとつのことを初心者向けにかみ砕いて順序立てて説明してある」

ボリュームがすごい。
ひとつのことを初心者向けにかみ砕いて順序立てて説明してある。
最初の章が物語風なので入っていきやすい。

(Yさん)

「読者に読まれてるという実感がわきます」

記事書きのノウハウが詳しく書かれており、そのノウハウも大変効果が高いものなので満足しました。読者に読まれてるという実感がわきます。

記事ネタがたくさん見つかり、記事書きもスラスラできるようになった。

(Aさん)

「かゆいところに手が届く」

読みやすかったところと、かゆいところに手が届く感じで丁寧に教えて頂いたこと。
それと、実践しやすかった。

納得のいく値段だと思いました。ありがとうございます!

(Nさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「これ以上詳細に学べる教材はない」

文章そのものの書き方も詳細に学ぶことができますが、それ以上にサイトアフィリエイトの記事構成を学べたことです。
各章を進むことで、段階的にライティングを学べます。

個人的にはこれ以上詳細に学べる教材はないと思います。

(Sさん)

「苦手意識が減りました」

記事を書くにあたって苦手意識が減りました

その通りにすれば書けるようになる

(Oさん)

「例題がとても参考になった」

分かりやすかった点が満足しています。

例題がとても参考になったところです。

あともうすこしでちょっとした実績が出せます。

(Iさん)

「初心者の私でも分かりやすく」

価格がお安いのに非常に丁寧な初心者の私でも分かりやすく、文章を書くのに取り掛かれる内容でした。

初心者に分かりやすい様に、細かく段落分けされており、各章に解説とまとめがある所が良いです。

素敵な教材を有難うございます。(^^)

(Fさん)

「迷っていた事を解決する事ができた」

記事作成に関して迷っていた事を解決する事ができた。

記事の書き方だけでなく、心構えなども網羅されているし、
自分の場合はどうしても書き出しでつまずいていたので、
解決のきっかけになった。

(Aさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「人間味のある記事を書けるようになる」

文才がないわたしでも例題が豊富でわかりやすかった。

今まで、コピーラティングの本などを読んでいました。
この様な本は、売り込みの記事の書き方が多かったので何となく自分が求めているものではなく何かいいものがないか探していました。

才ゼロは、人間味のある記事を書けるようになると思います。
この様な記事を書けるようになることが自分が求めていたものです。

良くないところは、ないです。
ボリュームがあるので、すべて自分のものにしようと思うと時間がかかると思います。

(Hさん)

「読まれる記事を書くことにはコツがある」

具体例が多く分かりやすいです。
第5章の95ページの「まとめ」がとても参考になり、近いうちにやってみたいと思います。

記事を書くこと自体が難しいことなのではなく、読まれる記事を書くことにはコツがあるということが、良くりかいできる内容で、読みながらよく唸っています。
3冊分印刷したので、カバンに1冊、机に1冊、ストックもある、ってな具合です。

(Oさん)

「これ以上なくわかりやすい教材」

文章を書くことに自信がない初心者でも、これ以上なくわかりやすい教材だった。

教材が、とても親切・丁寧でだった。

(Mさん)

「書き出しを具体的に例題も踏まえつつ書かれていた」

全体的に詳しく、具体的に書かれていたから良かったです。
とくに冒頭の書き出しを具体的に例題も踏まえつつ書かれていたところです。

(Iさん)

「頭の中で整理できました」

文章の作成方法について、自分の頭の中で整理できました。

第7章整理の部分。ウェブの文章の書き方は漠然と理解していたつもりでしたが、お陰様で整理できました。

(Tさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「他のライティング商材では省かれているような内容まで」

最初はボリュームが多いなと思いましたが、読みすすめていくうちにwebで文章を書いていく上で必須のスキルを余すところなく盛り込んでくれているのが分かり非常に良かったです。

他のライティング商材では省かれているような内容まで丁寧に説明してくれているところが最も良いと感じました。

買ったのはライティングに関して、ここまでしっかりと説明してくれている商材は他にないだろうなと感じたからです。

(Oさん)

「文章には型がある」

文章には型があることを知り、これをベースにさせていただいています。

型が分かりやすく解説されていた。

(Iさん)

「自分の型にダメ出しを喰らった感じ」

ネット上の記事の書き方がまとまって学べる方法を知らなかったので、とても感謝しています。
記事の構成は、自分の型がありました。でも、まったくのダメ出しを喰らった感じです。見直しをして、わかりやすいように変えることができました。

6章が良かったです。こういう感じでわかりやすくまとまっているものは無いので、とても勉強になりました。
まだまだ、すべてをマスターできていないので、今後が楽しみです。

(Hさん)

「文章組み立てのイメージをうまくつかむことができた」

具体例が豊富で、文章組み立てのイメージをうまくつかむことができた。

アフィリエイトに限らず、様々な場面で活かせる文章力が身につくと思ったため買いました。

購入後の配信されていた購入者メルマガを、とても楽しく拝読しておりました。

(Yさん)

「記事を初めて書く私にとって、とてもためになるもの」

購入したのは、記事書きを始めるにあたってどう書くべきかの教科書になると思ったからです。

記事を書くことについて初めての私にとって、とてもためになるものでした。
相手のために、相手にわかるように(相手を初心者と思って)
情報発信者としての自覚、責任を持て。
わかっているようでわかっていませんでした。
大きな気付きがあり、大変満足といいますか、しっかり実践すればいいものが
書けるはずです。

私にとって教科書になるものです。そこが良いところです。

相手の知りたいことが書かれていない記事はすぐ閉じられる。
やはり、情報発信者としての心構えを教えていただきました。
常に読み返して、(私は文字読み上げソフトで音声にして、全文をCDに焼き、車の中等で聞いています。)
実践を重ねて良い記事が書けるよう頑張ります。
ねこヨーグルトさん、ありがとうございました。

(Yさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「どうすれば読みやすく説得力が出る文章になるのか、とても参考になりました」

1つ1つの章がわかりやすく書かれていて
自分でも実践しやすかったですし
どうすれば読みやすくそして説得力が出る文章になるのかが
丁寧に書かれていてとても参考になりました。

普通の教材はノウハウは書いていますが
事例はあまり書いていないので
どう書いていいのか「う~~ん」と悩む事が多いですが
才ゼロは事例が多いので、
自分の文章と比べる事ができ
とてもわかりやすかったです。

ここまで丁寧に才ゼロの中で解説していただき、ありがとうございます。
まだまだ、吸収しきれていない部分もあると思うので
ずっと参考にさせていただきます。

(Mさん)

「内容を吸収しやすかったです」

記事の書き方がとても良く分かった。

とても細かく丁寧に作られてて助かりました(⌒▽⌒)
ねこヨーグルトさんの柔らかな人柄もあって、内容を吸収しやすかったです。

(Fさん)

「ブログやビジネス等、webで文章を書く人にとってこれから必須のスキル」

「売れる文章」ではなく「伝わる文章」を書くための教材だった点。
これはアフィリエイトだけではなく、ブログやビジネス等、webで文章を書く人にとってこれから必須のスキルだと思いました。

記事を書くのが早くなったと感じたのは、読みだして1か月くらいからです。

(Sさん)

「クエストやパソナなど理解と実践に苦しむものが出てこなくて良かった」

書き出しや締めの言葉の書き方が分かり重宝しています。
文書を書くのに慣れてないと、書くことが決まっているのに、書き出しをどうするか分からず、手が止まります。
締めの言葉なんて、思いつかずに書かないことも・・・。

今までは、一旦記事作成から離れてネットサーフィン。
偶然見つけたサイトの書き出しや締めの言葉を参考にしていました。
実はこんなにシンプルな法則があったのですね!

・誰に向けた記事かを意識するという事。
トレンド系のブログを運営していますが、最初はいろんなジャンルの記事を書いていました。
才ゼロを読んで、実はこれが少し誤解していたことに気づきました。
厳密には読者像が同じでないといけない、という事です。
ぶれが大きいと、読者にとっては、有益な情報が少ないと感じて閉じてしまう。
これが、3カ月・100記事の段階で成功するブログの条件だったのかなと思いました。

・サイト訪問者の状態に合わせた記事を書こう、という点は勉強になりました。
一見さんが多いのに、お客さん向けの記事ばかり書いてしまっていた気がします。
ファン向けの記事の中にだけ、商品レビュー記事へのリンクを組み込んでおく。
これで良かったのですね。
どの記事にも毎回アフィリンクを組み込んでいたので、手間と発リンクが増え、SEO的にもどうかと悩んでいましたが、スッキリしました。

・整理編では、驚きの連続でした。
連続で●●を使ってはいけない! 1文は途中で改行しない!など、それダメ!! な知識を沢山得られて、目からウロコでした。
私も今までは、長文は適宜改行するという考えがありました。

「『』」という使い方は、仕事でVBのプログラミングをする私にとって一生気づくことは無かったでしょう。
(かっこの数が合っていればいいという考えに陥りがちです。)

WEBの記事構成は、この1パターンだけであると断言しているところです。
(クエストやパソナなど理解と実践に苦しむものが出てこなくて良かったです。)

(Kさん)

「情報商材販売をしたかったので5章がありがたかった」

情報商材販売をしたかったので5章が特にありがたかったです。
それから具体例がたくさんあったので助かりました。

(Kさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「記事の執筆手順について解説された教材は今まで無かった」

他のライティング教材も購入したが、最も詳しく解説されていたこと。

型を示してくれる教材は他にもあるが、その使い方がこれほど細かく、詳しく解説されたものに出会えなかった。また、記事の執筆手順について解説された教材は今まで無かった。
才0を購入したことで、型の使い方がわかったような気がする。

(Fさん)

「個性の出し方が分かり少し文章を書くのが楽になりました」

いつも同じ文章の締め方になる事が多かったが、類似語について知る事で言い回しを変える事が出来るようになった。

個性を感じる文章がどんなものか分かった。今までは個性という曖昧な表現としてしか捉えられていなかったのが、何を文章に入れれば個性的な文章になるのかがはっきりする事によって注意するべき点が理解できた。

どんな文章を書けば読んでもらえるだろう?そんな事を考えて文章を書いてきましたが、個性の出し方が分かり少し文章を書くのが楽になりました。
まだまだ実践が足りていないので練習あるのみなのですが、人を楽しませる文章を書けるよう努力していこうと思います。

(Oさん)

「思考過程を具体的に説明してある」

ライティングを実行するための、イメージが掴め行動に移れました。

良かった点は、思考過程を具体的に説明してあること。

(Yさん)

「記事書き出し部分の種類の多さ」

記事構成の部分がわかりやすく実践しやすかった。

記事書き出し部分の種類の多さが良かった。

文章は書きやすくなった。

文章のレパートリーを増やしたかったのと記事構成の仕方で悩んでいたから買いました。

(Iさん)

「誰かの記事のリライトではなく、自分の知識・言葉で記載できる」

ブログを運営しているのですが、記事作成が本当に大きな悩みでした。何を書いたらいいのか、どんなふうに書いたらいいのか。それが才ゼロには丁寧にそして詳細に書いてありました。
記事作成に今まで何時間もかけていたのですが、先日才ゼロを見ながら作成したら1000文字程度をなんと30分で書くことができました。

才ゼロさえ見れば、書くべき内容が書いてある。そして、けして誰かの記事のリライトではなく、自分の知識・言葉で記載することができる点です。

良くないところ、しいていうなれば、ボリュームの多さでしょうか。読むのはちょっと時間かかります。でも、この量があるからこそ分かりやすくなっているのだと思っています。

本当に素敵な教材をありがとうございます。
まだ全部読み込めてはいませんが、すでに効果は実感しています。
毎日、少しずつでも読んで、習得していきたいと思います。

(Kさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「読みやすさから、感動しております」

満足です。
参考書のスタイルを取られており、
読みやすさと事例もそうですが、
まとめを置いておく事で、
①覚える事が分かる
②記憶に残る
③読み直したい所がすぐみつかる
ここに、満足しております。

この教材を読んでみて、その読みやすさから、感動しております。
教材の中で紹介されている文章構成で統一されており、記憶に残るフックをまとめで用意、また、事例は、緑文字など、再度、読む事を考えた仕掛けがあり。満足です。
これは、この教材作成には、時間と労力がかかっているあかしです。
教材を作成頂いて、ありがとうございます。

(Aさん)

「コピーライティングだけで記事を書くことはできない」

コピーライティングが出回っていますが、それだけで記事を書くことはできない。
そのため基礎の勉強ができる所が私にとって良い所でした。

(Yさん)

「記事の書き方の基本や型がハッキリと分かって満足」

買ったのは、もっとスラスラと自分の思っている事や書きたいことを記事にできると思ったからです。

記事の書き方の基本や型がハッキリと分かって満足しています。

(Fさん)

「理解しやすい工夫は素晴らしい」

教材がとても丁寧に作られおり、読みやすく理解しやすい構成で満足しています。

とにかく実体験やストーリーなど理解しやすい工夫は素晴らしいと思います。

購入したのは、web用の文章の書き方を基礎からシッカリ身につけたかったからです。

良い教材を提供して頂きありがとうございました。
諦めずに書き続けて頑張ります。

(Yさん)

「ある程度書けるようになった」

例文を使った説明があり、戸惑いながらも書くことができる。

ブログの記事などをきちんとした構成の元ある程度書けるようになった。

(Sさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む
「文章の書き方を解説すると同時に、記事を更新して人を集めるノウハウとしての側面もある」

文章の書き方(サイトに記す言葉)があまり上手くイメージできなかった私に、よくあるライティングテクニックのお話ではなく、実例を交えたWEBライティングという身近な話のおかげでとても良く染みこんできました。

もっとも良かった点は、文章の書き方を解説すると同時に、記事を更新して人を集めるというアフィリエイトノウハウとしての側面もあるところでしょうか。

文章の書き方的な本を何冊か読み、とにかく文字を記すことで構成力の上達は感じていたもののイマイチすっきりしなかった「WEBライティング(ピッタリの言葉ですね)」。その部分をすっきりさせてくれそうな気がしたから購入しました。

実際に身に付けるには意識しながら実践するしかありませんが、読んだ時点で色々とすっきりしたのも事実です。これからも伝わりやすい文章を意識しながら私の言葉をWEBに残していこうと思います。ありがとうございました。

(Yさん)

「才ゼロは本当に初心者向け、とても分かりやすい内容」

(他教材名)を持っていて
比較し満足した点ですが、

(他教材名)は
ある程度の実践経験のある方むけのようで
書かれている内容を理解するためには
相当な時間を要するものとおもいます。

その点。
才ゼロは本当に初心者。
いまこの時点でアフィリエイトを
始めた人にとってとても分かりやすい内容で

才ゼロの内容を自分に落とし込んでから
(他教材名)へと進めると
有益な学びができると思いました。

(Wさん)

「そもそも文章構成について書いたものは意外になかった」

実際のWebの文章の書き方に悩んでおり購入しました。

セールスレターの効能とか、
マーケッティングまたは、スワイプファイル等について
書かれたものはよくあるのですが、
そもそも文章構成について書いたものは意外になかったので
これはいいと思いました。

(Tさん)

「自分の知識でも役に立つことが
あると気付きました」

Web上の文章構成がみんな同じように感じていましたが、それでいいのだというか、
そうした方がいいとのことで、なんとなくモヤ~っとしていたことが明確になりま
した。
つい背伸びして文章を書こうとしていましたが、自分の知識でも役に立つことが
あるのだと気付きました。

具体的な文章構成とネタに関する考え方・伝え方がとても分かりやすく解説されて
いるところが良かったです。

アドセンスをメインにサイトアフィリを実践して50記事くらいで手が止まって
いました。
どういうネタで記事を書いたらよいのか?とかどういう文章を書けば読んで
もらえるか?このまま実践しても結果が出るのか?など悩んでいたので購入
させていただきました。

文章で伝えることの楽しさを感じられるよう教材をベースに実践していきます。

(Sさん)

「必ず見てもらえるサイトになる予感があります」

  • テキストの丁寧な解説
  • 購入者通信で毎日送られてくるので、迷わず進められる
  • 実践に使うことに主眼が置かれているので、テキストを読んで満足してしまう事がない

購入者通信で、毎日ペースメーカーとなって、進められる点が私には一番有難いです。

購入した理由は、セールスライティングや、コピーライティングではなく、ブログ記事を書くことに特化したテキストだったからです。

まだテキストは一通り読んだに過ぎませんが、このテキストを何度も見直しながら実践すれば、必ず見てもらえるサイトになる予感があります。
継続して実践したいと思いますし、商材を出して頂いてありがとうございました。

(Kさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「元々文章を書くのが好きだったのですが、さらに好きになりました。楽しいです」

ボリュームがあり、ひとつひとつ事例を交えながら細かく説明されていてわかりやすいです。web記事の書き方に特化している点も良いです。
自分が過去に書いた記事を才ゼロのマニュアルに沿って見直したところ、わかりやすい文章に簡単に変えることができました。非常に実践的で満足しています。

購入者通信で、日々やるべき課題を示してくれることも良かったです。
これをガイドとして、ひとつずつこなしていくことができます。
何からやれば良いのか迷うことがありません。
それと、感想文を書くことが課題になっていることによって、
インプットを深めることにつながります。

元々文章を書くのが好きだったのですが、さらに好きになりました。楽しいです。素晴らしい教材をありがとうございました。

(Yさん)

「迷う時間が減りました」

  • 記事の構成を学べたところ。
  • 堅苦しい文章ではなく、やわらかい雰囲気の読みやすいライティング術を学べたところ。

記事の書き方にとても悩んでいて、もっと上手にライティングできるようになりたいと思ったので買いました。

この教材で学ぶまでは、どんなふうに記事を書けばよいのか悩んで手が止まってしまうことが多々あったのですが、これを読んでからは迷う時間が減りました。

(Kさん)

「ボリュームがあるにも関わらず、飽きがこない」

とにかく全体的に読みやすく、章ごとだけでなく、まとめもこまめに入っているので後で読み返しやすい。また、適度にマンガも入っていいたりして、ボリュームがあるにも関わらず、飽きがこない配慮がされている。

具体例が多く使わられていて、それを今後の文章作成の参考にできそうなところが良い。

(Hさん)

「悪いところを指摘ではなく、自身の立ち位置を自分で悟ることができる」

満足できたのは、記事を書くという問題に特化した情報商材であったことです。

ブログを運営していて、読者の反応がないというのが本当に寂しい
ところです。ようやく、ここ最近何人かのアフィリエイターの方から
レポートの紹介を依頼してもらえるようになりましたが。

こういう記事を書きなさい、ということはよくわかっているのですが、
こうやれば、その通りの記事が書けるということを理解できるのは
なかなか難しいです。

この教材は、そこに焦点を当てていただいているので、大変満足して
います。

もっとも良かったのは、悪いところを指摘するのではなく、私自身の立ち位置を自分で悟る
ことができるように構成されていることです。

まず、読者が集まらないのは記事が悪いからなのですが、具体的に
何が悪く、どう改善すればよいかわからずにもがいていました。
そこに、その状態と改善への方向性を具体的に解説していただき、道筋が
見えてきたことは、大変有難いことです。

もうひとつ、あなたの悪いところはここだとズバリ指摘される
のも、悪いことではないのですが、正直へこみます。なぜなら、
曲りなりに試行錯誤しながらやってきたことが否定され、しかも
その指摘が間違いではないことを認めなければならないからです。

ところが、この教材では、それを指摘するのではなく、自分の
立ち位置と、改善の方向性を自分で気づくことができるように
配慮されています。

これは、本当に素晴らしいご配慮ですし、筆者の方が、記事を書く
ことの真意を本当にご理解されている証だと言えます。

(Kさん)

「気持ちよく記事を書き出す事ができて嬉しい」

購入して大満足です!
私はアフィリエイトに興味があり、今まで多くの教材を買ってきました。
各教材を学んだ後、いざ記事を書いて実践だ!と、意気込む所まではいつも行くのですが、
いざ記事を書こうとすると、、、
書けないのです。なにせ、読んでもらう記事なんて書いたことないから。
サイゼロはそんな、悩みを解決してくれた救世主でした!

記事の書き方が、具体的だった所がとても参考になりました。
特に、書き出しがわからず、いつも迷っていた私にとって、複数のパターンがすでに用意されていて、気持ちよく記事を書き出す事が出来るようになって嬉しいばかりです。

本当に感謝しております。
文書を書くことが好きになりました(^_^)

(Tさん)

ここをクリックしてご購入者の感想を読む

「不安でたまりませんでしたが、才ゼロを実行し変化が出てきた気がします」

自分の作成する記事がいまいち読みにくく、周りの人にも伝わっているのかが不安でたまりませんでしたが、才ゼロを実行しながら少しずつ変化が出てきた気がします。
また、web記事の作り方を他の人に教えるのにも非常に役立ちそうだとも感じました。今後外注化を考えているので参考になりました。

良かったのは説明が丁寧で、しかも読みやすいところです。今まで購入した教材の中には説明しているのはわかるけれどいまいちコツがつかめないものもあったりしたのですが、才ゼロの場合は説明がわかりやすかったのですぐに実行に移すことができて良いですね。

才ゼロで初めてお名前を知ることができました(すみません…)が、ねこヨーグルトさんの人柄あふれる教材という感じですごく良かったです!今後も記事をどんどん作っていって精進したいと思います。

(Fさん)

「記事を書くのが苦手な自分にとって、とてもありがたい教本」

記事を書くのが苦手な自分にとって、とてもありがたい教本となりました。
ボリュームのある内容の中に、目から鱗の気づきが多数ありました。

もっとも良かったのは、7章の整理です。
今まで書いてきた記事全てを書き直したくなってしまいました(笑)

(Kさん)

「ニュアンスではなく、明確な指針が欲しかった」

文章について、ニュアンスではなく、明確な指針が欲しかったので購入。

まだ全てに目を通してはいませんが、記事作成について知りたかった内容が網羅されていて、とても助かりました。

これからは才ゼロをかた手に、記事を書いて行こうと思います。かなりの大満足です。

(Yさん)

「他の「具体例」の示されていない教材には不満を覚えていました」

記事の書き方について、整理され、詳細にまた例が示されている点に満足しています。
特に記事の、書き出し、問題提起、解決策、詳細説明、〆の言葉の構成および記事の例があり、良かったです。
過去も他の教材を購入していますが、「具体例」の示されていない教材には不満を覚えていました。

良かったのは上記にも書きましたが、例の文章が記載されている点です。
またその文章は私の記事と比較すると、非常にレベルの高いものだと思います。
そして商品紹介の第5章で読者の状態と、それぞれの記事の書き方が多く示されている点が良いと感じています。

(Kさん)

「ここがダメだから、こうしないとな。とすぐ解決策を見付けられるので、非常に助かってます」

僕が才ゼロに満足したのは、
以下の4つの解説がしっかりされている点です。

  • 記事の構成
  • 書く前の準備
  • 文章の書き方
  • それらをする意味

他の難しいライティング教材だと、
「読み手の心を動かして購入に繋げる」という部分が多く、
普段のブログ記事にはあまり活かせませんでした。

実際に読んでみても、
「なんとなく分かったけど、具体的にどうすればいいの?」ということが多かったと思います。

また、逆に初心者向けの簡単なライティング教材を読むと
「こうした方がいいです。なぜなら、先人がテストをして結果を出せているからです。」
というような、抽象的な理由しか書かれてませんでした。

しかし、才ゼロは「なぜ、そうするのか?」という部分を具体例も交えて、
しっかり根拠が説明されているので読んで納得できます。

それに

  • 自分のブログ記事のどこがダメなのか?
  • どういう書き方がいいのか?

という具体的な解決策を知ることができました。

才ゼロを見ながら自分の記事を読むと、
「ここがダメだから、こうしないとな」とすぐ解決策を見付けられるので、
非常に助かってます。

(Mさん)

※ご感想は適宜追加します。

推薦をいただきました

ブログで収入を得る方々から「才ゼロ」を推薦する声をいただきました。

推薦します!

東京都在住 24歳 ブロガー&アフィリエイター ルカさん
(運営ブログ:http://kameyamaruka.com/)

ルカさん

「わたしの抱えていた些細な疑問をすべて解決してくれました」

ここをクリックしてルカさんの推薦を読む

はじめまして!ブロガー&アフィリエイターのルカと申します。
現在はフリーランスで、ブログとアフィリエイトのみで生活しています。

そんなわたしですが、2014年に会社を辞めて「ブログで稼いでみよう!」と考えた当初は、何をどうしたらいいかまったくわかりませんでした。

PC操作も文章を書くのも、何から何まで初めての経験で戸惑いの連続でした。

PC操作は、やっているうちになんとか慣れました。
正解があるからです。

「あ!ここはこういう風にすればいいのか!」と、間違った操作方法を改めればいいだけなので、比較的順調に進んでいきました。

対して、「文章を書くこと」には正解がありません。
ましてや人に読まれる文章を書くなんて、どうしたらいいんだろう?と途方に暮れました。

それでもなんとか手を動かし続け、「これでいいのかな?」「こんな風に書いたらみんな読んでくれるかも」と試行錯誤しながら進んでいきました。

ですが、しばらくしてもモヤモヤはなかなか消えません。

「これでいい気もするけど、もうちょっとレベルアップしたい!!」

そう思って、本屋さんやインターネットで情報を探しました。

しかし…「インターネット上の記事の書き方」に特化した情報が、ないんです。

キャッチコピーや正しい日本語などに関する情報はありました。
でもいくら探しても、インターネットで情報発信する際の文章の書き方に関するものは、見つけられませんでした。

「やっぱり自分で考えるしかないのか…」と思い、諦め半分で探していて出会ったのが、ねこヨーグルトさんの『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(以下『才ゼロ』)』でした。

『才ゼロ』は、わたしの抱えていた些細な疑問をすべて解決してくれました。

「かゆいところに手が届く」なんて言葉がありますが、まさにそんな感じです。

ねこヨーグルトさんの文章が好きで、「こんなに素敵な文章を書ける人の教材なら間違いない!」と迷わず買いましたが、ここまで公開していいのか?と驚く内容でした。

特にこんな人にはぴったりなのではないかと思います。

  • 「読まれる記事」を書けるようになりたい!
  • 具体的に「どんな手順で書けばいいのか」を知りたい
  • ひたすら文章が続く教材は苦手…イラストや図解などでわかりやすいものがいい
  • 自分のキャラを出した「自分ならでは」の文章を書きたい
  • 読まれるための細かい知識をまとめて知りたい(例:英数字は結局全角と半角どっちがいいのか?など)

すべてわたしの考えていたことですが、『才ゼロ』のおかげですべて解決し、今では迷いなく文章を書けるようになりました。

「これでいいのかな?」というモヤモヤも、根拠を持って説明してくれるので、迷うことがありません。

そして、自信を持っておすすめできる理由がもう一つ。

本編だけで600ページという大変なボリュームであるにも関わらず、なんと「誤字脱字がない」んです。一箇所も。

このことから、ねこヨーグルトさんの真剣さが伝わってくるなあと思って、わたしはますます才ゼロとねこヨーグルトさんのファンになりました。

何より、ねこヨーグルトさんが約5年間もの長い時間をかけて蓄積した知識・ノウハウを一気に知ることができるのですから、「本当にいいの?」って思うくらいのお得感です。

「記事を書く時のモヤモヤ」が消えない人は、ぜひ読んでみてください。

ねこヨーグルトさん、とっても素敵な教材をありがとうございました!
これからも大切に使わせていただきます。

推薦します!

千葉県在住 40代 アフィリエイター ららさん
(運営ブログ:https://affili.motominet.com/)

ららさん

「5年間のノウハウをこんなに短時間、格安で教えてもらえる」

ここをクリックして ららさんの推薦を読む

はじめまして。

2011年からアフィリエイターとして活動をしているららと申します。

私はアフィリエイトの一環として、

購入者さまのサポートをさせていただいておりますが、

初心者さんが最初につまづくのは、ブログの立ち上げ。

そして次につまづくのは、「記事が書けない」という壁なんですね。

ブログの立ち上げは、誰がやっても同じような結果になりますので、

やり方を教えて差し上げることができますが、

記事を書くことは、その方オリジナルな部分なので、

結局は自分で頑張ってもらうしかありませんでした。

中にはそのまま辞めてしまう方もいて、もどかしい思いをしていたんです。

「せっかく苦労してブログを立ち上げたのにな…」と。

なので、今回、

ねこヨーグルトさんがWEB記事執筆の教材を出されるとお聞きして、

大変楽しみにしておりました。

また、

彼の誠実な人柄も存じ上げておりましたので

いい教材なんだろうなぁと、思ってはおりました。

でも、

実際に教材を手にしてみて、

そんな予想は全く甘かったと、意表を突かれる思いでした。

本編だけで600ページ超。

これは、某有名アフィリエイト教材と100ページほどしか変わりません。

記事執筆という限られたテーマだけでこのボリューム。

異常です(笑)

なぜこんなにボリュームがあるのか?

それには2つの要因があると感じます。

1つは、

「記事が書けない」という漠然とした悩みを見事にタイプ別に分類してあること。

ひとくちに「記事が書けない」と言っても

これだけの原因や悩みがあるんだと、その分析力に驚かされました。

実際のコンサル生さん・モニターさんの生の声を

反映しているというだけあって、リアルなお悩みのオンパレードです。

特に強調したいのは、

単なる抽象的な解説にとどまらずに、すべてが具体的であること。

これなら、

自分の状態に合った具体的な「コツ」を、すぐに使ってみることができますね。

もう1つは、徹底的な初心者さん目線。

たとえば、

  • これでもかというくらいの噛み砕いた解説
  • 参考になるサイトやツールは惜しげもなく公開
  • 実に多くのサンプル記事で、ストンと腑に落ちる仕掛け

まさに読者第一を貫かれているので、

これなら、誰もがすんなり理解することができると痛感しました。

■具体的なコツがすぐに使えること

■徹底的に初心者さん目線であること

この2つの理由から、

私は才ゼロを、記事が書けずに悩んでいる初心者さんにおすすめしたいです。

幸せですね。これからアフィリエイトを始める方は。

記事が書けなくて挫折する必要は、もうないんですから。

もちろん私自身も、こっそりにコツを取り入れてみたいと思ってますよ。

ねこヨーグルトさんが、5年間かけて蓄積したノウハウを、

こんなに短時間で、しかも格安で教えてもらえるなんて、得した気持ちでいっぱいです。

あ、違った、感謝の気持ちでいっぱいです^^;

お疲れさまでした。

そして、長く使える教材をありがとうございました。

推薦します!

熊本県在住 30代 アフィリエイター まっひいさん
(運営ブログ:http://mahhhi.net/)

まっひいさん

「わかりやすさ・実践しやすさで、これを超える教材ってなかなか無い」

ここをクリックして まっひいさんの推薦を読む

初めまして。

ねこヨーグルトさんと同じく、
2011年からアフィリエイト活動をしている『まっひい』と申します。

僕もねこヨーグルトさんと同じく、
初期段階から文章の大切さに気づいていた一人でした。

なぜ、アフィリエイトで成果を出すためには、
文章力というものは欠かせないのかと言いますと、
お客はそのブログの文章を読んでから初めて、
そこで紹介されている商品に興味を持ち、
商品を購入をするからです。

だから、アフィリエイトで成果を出すためには、
確かにブログのテンプレートやSEO対策も重要なのですが、
文章のことは必ず学ぶ必要があると思っています。

僕自身も、そう思っていたからこそ、
今までにたくさんお金をかけて「コピーライティング」と呼ばれる、
文章技術を学んできました。

そのおかげで、アフィリエイトではそれなりの成果を出すことができたのですが、
それでもねこヨーグルトさんにはまだまだ及びません。

それは、コピーライティングの技術がねこヨーグルトさんよりも劣っているとかではなく、
そもそもの文章の書き方が違うからです。

僕は今まで、どちらかと言えば、
売るための文章を書いていましたし、
別にそれが間違っているとも思いません。

今でもその考えを持っています。

しかし、一方でねこヨーグルトさんはというと、
売るための文章ではなくて、
読者に「信頼されるための」文章を一貫して書いてきました。

売るための文章を書き続けてきた僕と、
信頼されるための文章を書き続けてきたねこヨーグルトさん。

同じ時期にアフィリエイトを始めた僕らですが、
今となっては明らかにねこヨーグルトさんの方が成果を出されています。

この結果から言えることは、
読者からの「信頼」というのは、
「売り込み」よりもずっと強いということです。

そして、今回、
ねこヨーグルトさんが発売した「才ゼロ」。

これは「読者から信頼されるための文章術」というコンセプトで作成したと聞いて、
僕はワクワクしながらその中身を拝見しました。

すると・・・。

出るわ出るわ「ねこマジック」の数々。

普通、ライティング教材というと、
アフィリエイターが書いているために、
どうしても売り込むための技術が書かれているのですが、

才ゼロは「ライター」としての顔を持つねこヨーグルトさんが作成しただけに、
「読まれる・信頼される」ための文章の書き方が盛りだくさんに載っていました。

さらに、文章を書くのが初めて、苦手という方のための、
ベテランライターが実際に行っている文章を書くための手順(4章)の箇所は、
さすがねこヨーグルトさんだって思いましたね~。

実にきめ細やかな「仕事っぷり」です。

なかなかここを解説する人っていないですよ。

また、才ゼロは、
初心者でもわかりやすい内容にするために親切・丁寧に解説しており、
具体例まで豊富に用意してあるのもさすがです。

だからこそ才ゼロは、
初心者でもわかりやすく実践しやすい内容になっているんですね。

ねこヨーグルトさんが約10ヶ月かけて作り上げた今回の才ゼロは、
もはやねこヨーグルトさんの魂の結晶とも言える作品になっていますね。

わかりやすさ・実践しやすさの面で言えば、
これを超える教材ってなかなか無いと思います。

たった1回の買い物だけで、
一生使えるお金を生み出す記事の書き方が身につくのは大きいですね。

特別な保証をお付けします

「才ゼロ」の品質には自信があるため、「満足保証」をお付けすることにしました。

ほんの気持ちです

もし、あなたが「才ゼロ」をご購入後に「『才ゼロ』1章~7章のやり方でブログに100記事書いたものの、『才ゼロ』の内容に満足できなかった場合」に、販売者の私が「あなたの記事1つに対して文章添削を1回」行います。

有効期限は「才ゼロ」ご購入時から1年以内、ご連絡があった場合に可能といたします。

ご利用の場合は、ご購入後に閲覧できる「才ゼロ 購入者メンバーサイト」内にある専用フォームより以下の必要事項をお送りください。
7日以内(混雑時は14日以内)にご希望の1記事を対象に1回文章添削を行います。

<必要事項>

  • お名前
  • メールアドレス
  • 注文ID (ご購入時に付与されるあなた専用の番号)
  • 100記事書いたブログのURL
  • ご満足できなかった理由
  • 添削を希望する記事のURL

※以下に当てはまる場合、文章添削は行えません。ご了承ください。

  • 明らかに「才ゼロ」の方法で100記事書いていない。
  • 「ご満足できなかった理由」に「才ゼロ」の範囲を超えるものを求めている。(文章添削サービスがなかった、など)

「100記事は多い!」と思う場合は、「才ゼロ」をご購入されないことをおすすめします。

1日に1記事書けば、3ヶ月ちょっとで100記事は書けます。
もし、記事書きの仕事を3ヶ月続けるほどの意欲がなければ、「才ゼロ」のことは忘れ、記事書きとは別の仕事に注力されたほうが賢明です。

よくあるご質問

2つ目以降の回答はクリックして表示できます。

Q1. 初心者の自分でも理解、実践できますか?

ご安心ください。多くの初心者の方に「わかりやすい!」と喜ばれております。
モニター10名の協力のおかげで、とても理解しやすい内容に仕上がりました。

webの記事を書くコツについて、順を追って具体的に解説しました。
これほど具体例が多い教材もめずらしいでしょう。
あなたの疑問の答えも載っている可能性は高いです。

なお、「パソコンの操作を一から教えてもらわないとできない!」という「パソコン初心者」の方は実践がむずかしいです。
わからないことが出てきた際にYahoo!やGoogleで検索し、自力で解決できる場合は問題なくお使いいただけます。

Q2. この教材と似たような本や情報教材がありますけど、違いはなんですか?

まず、本は「紙媒体向け」の文章の書き方やビジネス文書を解説したものが多いです。
たとえ「webの記事の書き方」を扱ったものでも、ページ数の都合なのか、具体例が少なく、初心者の方が理解しにくいと私は感じました。

また、情報教材の場合は「コピーライティング」がほとんどで、基本的な「webの記事の書き方」を解説していません。
コピーライティングより先に記事の基本を学ぶと良い理由は、基本ができていない方が多く、コピーライティングを学んでも難しくて活かせないからです。
「才ゼロ」で記事のコツを身につけてから、コピーライティングのような上級技術を学んだほうが効率的です。

Q3. 販売から時間が経ち、もう内容が古いのでは?

ご安心ください。
販売を開始した2015年から、記事の書き方はさほど変わっておりません。
むしろ「才ゼロ」の書き方が主流になってきたと感じます。

もし、内容が古くなった場合は「購入者通信」で補足に努めます。
(2017年2月に「2章.記事ネタ補足」を追加しました)

今でも毎月「満足した!」の声が届いております。

Q4. ネットで「才ゼロは良くない」という記事を見ました…。本当ですか?

この世に完璧な教材はありません。
残念ながら、才ゼロに満足できない方もいると思います。

ただ、ネットの評価を信じる前に、「才ゼロは良くない」と言っているブログの、他の記事も読んでみてください。

もしかしたら、同じように他の商品を否定していませんか?
そして、「●●こそ良い!」といつも同じ商品を勧めていませんか?

だとすれば、その記事の信ぴょう性は怪しいです。
目につく教材を片っぱしから否定し、ブログ運営者が売りたい商品をおすすめしている可能性があります。
(才ゼロの中身も見ずに批判している可能性があります)

こうした記事は読者(あなた)のために書かれたものではなく、ブログ運営者が利益を得るために書かれたものです。

「才ゼロ」ではそんなダメな記事を書かないよう、「5章.商品紹介」で商品紹介とはなんたるかを心構えからキッチリ解説しています。

あなたが読者の役に立つ、立派な記事を書ける人間になりたいのでしたら、「才ゼロ」で学んでいただきたいです。

Q5.「才ゼロ」で学んだら、ねこヨーグルトさんと同じような文章になってしまうのでは?

ご安心ください。同じ文章にはなりません。

「頭の中身を文章にして書き出し、記事として完成させる」
この脳内処理は私のマネができます。

しかし、表面に出てきた文章は「あなたらしい文章」です。

  • 自分らしい文章とはなにか?
  • どうすれば個性的な文章を書けるのか?

については、「6章.個性的な文章」で解説しています。
「才ゼロ」の完成度、本当に高いです。

Q6.「才ゼロ」の対象者を教えてください。

対象者は以下のとおりです。

  • サイトやブログを運営し、読者を集めて収入に繋げたい方
    (ブロガー、アフィリエイター、個人経営者)
  • webライター

趣味で日記ブログを書く程度なら、「才ゼロ」は必要ありません。

あなたが記事を書くときに悩みや疑問をお持ちなら、前述の「教材内容」をよくお読みになり、価値を感じた場合にご購入ください。
真剣にお悩みなら、「才ゼロ」で解決できる可能性は高いです。

※「才ゼロ」は「サイトの作り方」や「アフィリエイトの稼ぎ方」といった内容が主ではありません。商品紹介記事の書き方は学べますが、アフィリエイトの基本を知りたければ別の教材をお探しください。
※「才ゼロ」は「新聞記事の書き方」は取り扱っておりません。

Q7. コピーライティングやセールスレターの書き方は学べますか?

いいえ、「才ゼロ」は「ブログやサイトの記事の書き方」を扱います。
コピーライティングやセールスレターの書き方は対象外です。

しかし、記事書きコツを学んでいただければ、読者が読みたくなるような記事を、あなたらしい文章で書ける可能性が高まります。
その結果、商品を紹介すれば買ってもらいやすくなる可能性も出てきます。

他のコピーライティング教材を読んで難しく感じた場合は、まず「才ゼロ」で記事や文章の基礎から入り、やがてコピーライティングにステップアップしていくことをおすすめします。

Q8. メルマガの書き方は学べますか?

いいえ、「才ゼロ」は「ブログやサイトの記事の書き方」を扱います。
メルマガの書き方は対象外です。

しかし、一部のご購入者から「メルマガでも使えるコツがありますね」との声をいただいております。
(ご購入者の個人的な感想であり、内容・効果を保証するものではありません)

Q9. 今から学び始めても遅いですよね?

いいえ、遅くはありません。
ご購入者の声で紹介したとおり、60代の方も「才ゼロ」で学び始めています。

今や男性も女性もシルバー世代も小学生も、気軽に情報発信できるようになりました。
しかし、まだまだ「webの記事の書き方」をちゃんと学び、書いている方は少ないです。

あなたが記事書きの技術を身につけたら、webライターとして仕事を始めるのも良いでしょう。
webライターという仕事が存在するのは、「記事を書ける技術」に価値があるからです。
一定の水準を満たす記事を書けるwebライターはまだ少なく、世のサイト運営者たちは良いwebライターを見つけようと、いつも目を光らせています。
(才ゼロには「webライターの仕事の始め方」は解説されていません)

また、サイト運営に限らず、文章で人に何かを伝える際にも「才ゼロ」で学んだことは活かせます。
人に文章でなにかを伝える、という文化がある限り、「才ゼロ」から学べるものはあります。

Q10. 自分のパソコンで読めますか? 買ったらすぐ読めますか?

はい、「才ゼロ」はPDFでお渡しします。
あらかじめPDFを閲覧するための無料ソフト「Adobe Reader (アドビリーダー)」をパソコンに入れてからPDFを開いてください。
(最近のパソコンは最初から入っていることが多いようです)
→アドビリーダーダウンロードページ:https://get.adobe.com/jp/reader/

「アドビリーダー」さえ入っていれば、ウィンドウズでもマッキントッシュでも「才ゼロ」を閲覧できます。
ウィンドウズに最初から入っているソフトの「ワードパッド」を使うと文字化けする可能性があります。アドビリーダーをお使いください。

「才ゼロ」はご入金を確認できた後、購入者サイトにて教材一式をすぐにダウンロードできます。
※ご購入後は2週間以内にインフォトップのサイトにて、購入者サイト案内のPDFをダウンロードしてください。期限が切れるとご案内PDFはダウンロードできなくなります。

Q11. 販売終了や値上げの予定はありますか?

はい、突然販売を終了する可能性はあります。
販売終了後はご相談いただいても販売できませんので、ご了承ください。

また、値上げは予告なく行うことがあります。
必要だと感じられたら、お早めに手にとっていただければ幸いです。
(過去に2回の値上げを行いました)

Q12. 「配送版」とは何ですか?

ご購入時に「配送版」を選択されることで、印刷された教材がご自宅に届きます。
「紙で学びたい!」のご要望にお答えいたしました。

以下は配送版をご購入した場合のイメージです。
※包装やバインダーなど実物と異なる場合があります。

<インフォトップの包装で届きます>

才ゼロ配送版イメージ画像1

<教材はバインダーで閉じられています>

才ゼロ配送版イメージ画像2

(コーヒーは大きさ比較のために置きました。商品の付属品ではありません)

<全ページきれいなカラー印刷です>

才ゼロ配送版イメージ画像3

<章ごとに離して持ち運びラクラク!>

才ゼロ配送版イメージ画像4
バインダーは持ち運び使いを想定していません。
ご自身で章ごとにホッチキスなどで留めていただくと、持ち運びやすくなります♪

<配送版の詳細>

  • 705ページ
  • A4サイズ
  • 片面1ページずつ、両面印刷
  • 全ページカラー
  • ゆうパック配送

※印刷方法の変更はできません。ご了承ください。
※別途、印刷代と送料に「4,000円」かかります。(ページ数が多いためご容赦ください)
※「2章. 記事ネタ補足」のみ配送版に含まれません。ご了承ください。
※配送版をご購入された場合も、教材のPDFをダウンロード可能です。インフォトップからご案内PDFをダウンロードし、才ゼロ購入者サイトにお入りください。

<商品の発送日について>
ご注文確定から発送までにかかる日数は以下をご確認ください。

  • 注文確定日時:金曜日 午前8時 ~ 日曜日 午前7時59分
    →発送日:月曜日
  • 注文確定日時:日曜日 午前8時 ~ 火曜日 午前7時59分
    →発送日:火曜日
  • 注文確定日時:上記以外の前日 午前8時 ~ 当日 午前7時59分
    →発送日:水曜日 ~ 金曜日

※祝日や大型連休を挟む場合は上記スケジュールと異なります。

配送版は以下の場合にご利用ください。

  • 自宅にプリンターがない。でも印刷された教材で学びたい。
  • 印刷するのが面倒くさい。

以下の場合は配送版ではなく、通常の「ダウンロード版(PDF版)」をご購入ください。

  • PDFだけで十分。
  • 自分で印刷できる。
  • 印刷方法は自分で決めたい。
Q13.「才ゼロ」はアフィリエイトできますか?

はい、できます。
1件あたり「4,500円~」の報酬をお支払いいたします。

ただし、アフィリエイトするには「才ゼロご紹介パートナー」になる必要があり、独自の審査があります。
詳しくは才ゼロ購入者サイトをご覧ください。

Q14.「才ゼロ」は満足度が高いのに、それほど有名ではないのはなぜ?

「才ゼロ」の知名度が高くない理由は2つあります。

1つは、上記に書いた「審査」を設け、「信用できる方のみご紹介可」としたためです。
押し売りする方や、「売れる商品ならなんでもいい」と考える方のご紹介は遠慮しております。
おかげで私の利益や教材の知名度はさほど上がりませんが、そのぶん「必要な方にだけ手にとっていただける平和な状態」を実現できました。

もう1つの理由は、私の力不足なのですが、影響力のある上級者の方になかなかご紹介いただけないためです。
(信頼できる上級者の方を見かけたら、私から「才ゼロいかがですか?」と提案しています)

上級者の方は高いプライドをお持ちのことが多く、まわりで初心者の方が悩んでいても、「自分が解決する!」と自力で解決を試みます。
その結果、初心者の方は「よくわからない…」と悩んでしまうことも多く…。

悩む初心者の方を見るたび、私は「才ゼロなら力になれるのに…!」ともどかしさを感じています。
しかし、初心者の方に直接「才ゼロ」のご案内をすると、上級者の方に「俺の客を取るな!」と目を付けられてしまう…という裏事情もありまして(汗)

一方、いま「才ゼロ」をご紹介いただいている方々は、「初心者の方の力になりたい!」と私の考えに賛同された方々です。
「才ゼロ」を必要とする方々に無理なく勧める姿に、私はいつも感謝しています。

もし、あなたも「才ゼロ」を気に入られたら、ぜひ周りの悩む方々にご紹介いただけたら幸いです。

Q15. 分割払いは可能ですか?

申し訳ありませんが、対応しておりません。

Q16. 領収書は発行していただけますか?

いいえ、販売にはインフォトップの決済を利用しており、当方からの領収書の発行は行っておりません。
クレジット決済の場合はご利用明細書、銀行振込の場合は振込明細をもって領収書としております。ご了承ください。

 

スラスラと文章を書ける自分になるための近道はすぐ下にあります。
見逃さないでください。

才ゼロバナー 価格
才ゼロを購入する

※上記ボタンよりご注文後、入金が確認され次第、購入者マイページから案内書をダウンロードできます。案内書に沿って商品をダウンロードしてください。

価格、高いですか?

「才ゼロ」の価格を見て、「うっ…」と思いました?

お気持ちはわかります。
中身を見る前は価値がよくわからず、価格が高いと感じるのも無理はありません。

しかし、先に購入された方々が「もっと早く買っておけばよかった…」と口々に言うのはなぜなのか。
満足度が「98.9%」と高いのは、なぜなのか。

わかるでしょうか?

実績

こちらの私の実績は、記事や文章の書き方、つまり「人に伝える技術」を持っていたため、出せた実績です。

ライター時代の独学した2年間、コンサル生と向き合った3年間。
私が計5年間で培った知識・技術を、あなたは今すぐ入手できます。

  • 昔の私と同じ時間をかけ、文章で同じ苦労をする。
  • 「才ゼロ」を手に入れ、多くの悩みや苦労する時間とおさらばする。

お好きなほうをお選びください。

ただ、「才ゼロ」を手にされた未来のあなたは、価格以上の価値にニンマリしてしまうでしょう。
すでに手にされた方々はどんどん悩みを無くしています。

職人

この世には、100円ショップで買えるスカスカのほうきもあれば、職人が1本1本丁寧に編んだ30,000円のほうきもあります。

なんと300倍です。
品質にこだわり抜いたものは、価値も高くなります。

あなたは、これまでいくつの書籍やnoteを買いましたか?

1冊あたり1,000円〜2,000円として。
一つひとつは安くとも、たくさん買えば「才ゼロ」の価格を超えるでしょう。

さて、同じ額の「投資」をしたとき。

  • 「バラバラの知識」を得る。
  • 「1から10までの知識」を得る。

どちらが効率よく実践できるでしょうか?

失敗する方は、「なんだかすごそう!」と「バラバラの知識」を拾い集め、結局うまく使えない……というパターンをやりがちです。

この原因は、バラバラの知識を繋げて使いこなすことが難しいから。
しかも、書籍の筆者が別々なら言い分も違うため、さらに難易度は高くなります。

「才ゼロ」には手が出ない…と言いつつ、べつのところにそれ以上のお金を使っている……。
お金だけならまだしも、時間もどんどんムダにしてしまっている……。

この機会に、腰を据えて「しっかり身になるもの」を1つ手に入れてはいかがでしょう?

追伸:真面目に記事を書き続ければ結果は出る……という幻想

訪問者0人のブログを運営する、ある初心者の方が胸を張ってこう言いました。

私は真面目に記事を更新している。
他の人は真面目に記事を更新していない。
だから、世の人々は私の記事を読みに来るはずだ!

この考えのままでは、おそらく読者は増えません。
とても大事な視点が抜けているからです。

もちろん真面目さは仕事で大切ですが、記事の場合は真面目さだけでは他と埋れます。
意外とみんな真面目に記事を書いているから、というのもありますが……

そもそも、人は「あー、真面目な記事を読みたいなぁ」と思ってYahoo!やGoogleで検索するでしょうか?
あなたが検索するときはどうですか?

……読者は自分の欲しい情報や面白い記事を求めますよね。
筆者が真面目かどうかなんて、どうでもいいのです。
(むしろ当たり前のことなので、真面目さはそれほど評価されません)

このように読者のことを忘れて記事を書けば、期待した結果は得られません。

読者のことを読者の立場で考える。

「才ゼロ」にはこうした心構え、コツが次々と出てきます。
知らないままなら、これから記事書きに使う膨大な時間と労力をムダにしてしまいます。

今のままで大丈夫ですか?

追伸2:上級者は笑い飛ばし、初心者は……

「才ゼロ」を世に出したとき、文章をスラスラと書ける上級者から笑い飛ばされました。
教材の中身を一切見ずに。

また怪しいの出てきたよ(笑)

なんだこれ、売れないだろ。

文章の基礎なんかよりコピーライティングっしょ。

私は彼らの言葉を聞いて悲しくなりました。
私の教材が笑われたからではありません。

もう一度、上で紹介したご購入者の声を見てください。

……絶賛です。

たくさんの感謝とお褒めの言葉をいただきました。

上級者に笑われた私の教材は、初心者の方々が本当に求めた教材でした。

この事実に私は「ああ、初心者にやさしい文章教材が少ない理由がわかった……。上級者が初心者の求めるものを理解しようとせず、笑ってるだけなんだから……」と悲しくなりました。

私が「才ゼロ」を執筆し続けた9ヶ月間、常に頭にあったのが「記事書き初心者がぶつかるすべての疑問をなくそう!」です。

実際にやってみれば、あまりにもモニターの質問が多く、公開直前には謎の高熱(過労?)で倒れました……。
しかし、今こうして多くの方々に喜んでいただけて、私は心底ホッとしています。

販売から数年経ちますが、ご購入者からそれほどご質問は届いていません。
数件届いたご質問の答えは「才ゼロ」に載っていました。

購入者アンケートでは有効回答数のうち98.9%もの方が「満足した」と回答され、感謝の声もたくさんいただきました。

感謝の声に比べてご質問の少なさが、多くの方の記事書きをサポートできている証と言えます。

商品の中身が見えない買い物は不安だと思いますが、「才ゼロ」を手にとった瞬間に不安は吹き飛び、質の高さにきっと驚くでしょう。

「記事に悩むあなたを助けたい。喜んでもらいたい」の一心で「才ゼロ」を作り上げ、この長いメッセージも書きました。

記事や文章で手が止まることがあれば、ぜひ、私とモニター10名の想いの結晶を手にとってくださいませ。

「才ゼロ」は今日からあなたの記事書きのお役に立てる相棒です。