才ゼロ販売実績 才ゼロ販売実績2

才ゼロ販売実績 才ゼロ販売実績4

才ゼロ販売実績 才ゼロ販売実績6

才ゼロ販売実績7

サブヘッド

サブヘッド

最近はアフィリエイトに挑戦する方、ブログを始める方が増えてきました。
みなさん、こんな夢をお持ちのようです。あなたも同じではありませんか?

  • 稼いで収入と気持ちに余裕を持ちたい!
  • 収入を増やして家族をラクにさせたい!
  • 月数十万円レベルで稼いで、会社をやめたい!

しかし、思うように稼げていない……ですよね?
ブログを続けることが苦しくなっていませんか。

たしかに、上記は実現可能です。
私自身、2011年から自宅でのんびり収入を得て生きています。
平日にまったりと散歩や、夏休みを1ヶ月とって楽しむことも。

ただ、夢の実現のために
「○ヶ月でウン十万円稼げた!」
「1日たったこれっぽっちの作業で100万円稼げた!」
のような、パッと見すごそうなノウハウに飛びつく必要はありません。

それらは売り方だけ上手く、中身は小技だったり、短期的にしか効果がなかったりするものが多いからです。
ホイホイ飛びついてはお金をどんどん吸い取られます。
(ブログやアフィリノウハウは、まともなものを1つ持てば十分です)

お金を搾取され続けて稼げない方々を何年も見て、
私はこの場でどうしても伝えたいことがあります。

稼ぐために必要なのはたくさんのノウハウではなく
 あとは単純に『記事書きのキホン』です」

サブヘッド

なんの実績もない人間の話は聞くに値しないと思います。
そこで、少しだけ私の実績をお見せします。

アフィリエイト実績 アフィリエイト実績 アフィリエイト実績

これらは私がアフィリエイトを始めた頃の実績です。
地道ながら堅実に報酬を得ていました。

あなたが目指すのも、こんなふうに毎月報酬が発生する生活ではありませんか?

そして、ゆくゆくはこのくらいの収入になったら…と心の底で願っていませんか?

アフィリエイト実績

サブヘッド

Googleアドセンスはあまり力を入れてませんが、約62万円の収入。
独自サービスの販売では約300万円ほどの利益があります。

販売実績

「ほう、少しなら話を聞いてやってもいいかな」
と思われたら、ありがとうございます。もう少しお付き合いください。

サブヘッド

さて、当時の私は一体なにをしたか、予想がつきますか?

私は売り込みをあまりせず、読者と信頼関係を築きました。
売り込むときも強くは言わず、必要な読者だけ手に取るよう紹介する姿勢です。

その結果、今では割と軽めの紹介でも商品を成約できる状態になりました。

必死に売り込む人から見たら、私は異様に見えるでしょう。
無我夢中で売り込まずとも、私はあまり苦労せず成約できてしまうのですから……。

サブヘッド

あなたが目指す生活……

  • 稼いで収入と気持ちに余裕を持ちたい!
  • 収入を増やして家族をラクにさせたい!
  • 月数十万円レベルで稼いで、会社をやめたい!

これらをすでに手に入れた私からお伝えしたいのは、1つだけ。

ブログで収入を得るためには文章力やコピーライティングが必要と考えがちですが、
本当に必要なのは「記事力」です。

文章力やコピーライティングがあれば「読みやすい文章を書く」「商品を売る」はできます。
しかし、「読者を集める」観点が抜けます。
だからブログに訪問者が増えません。

「記事力」は私が勝手に作った言葉で、
読者の求めるものを、わかりやすく、読みやすく書く力」です。

「読者がどんな記事を読みたがっているのか」というwebライター特有の視点が入ります。
※細かく言えば、他にもプロとしての心構えや技術があります。

2011年、私と同時期にブログを始めた100名近い人たちは、今や97%が辞めてしまいました。
生き残った私と彼らの差は、「記事力」があったかどうかです。

あなたは「記事力」をお持ちですか?

もしよろしければ、ブログをがんばるあなたに私から
webライターならではの「記事力」をお渡ししたいと考えています。

この「文才ゼロから始めるweb記事執筆術 (才ゼロ)」を通じて。

才ゼロバナー

サブヘッド

「サイトを修正したその日に報酬が発生したことも」

カイトさん

カイトさん今でも暇さえあれば読んでいる教材です。

内容は買ったその日からすぐに実践できました。
例文、型の見本があるのであとはそれに当てはめるだけなのですごく簡単でした。

この教材を買って一番良かった事は、「ブログの書き出しに困る事がなくなった」という事です。

サイトや記事を書く時いつも最初の1行で悩んでいましたが才ゼロを読んだ事でその悩みを解決できました。

  • 何を書くのか
  • どんなふうに書くのか

その2つを吸収できた教材でした。

この教材通りに文章を書くようになってからは
報酬も発生するようになりアフィリエイトで稼げるようにもなりました。

アクセスはあるけれど報酬が発生しないサイトに才ゼロのノウハウを使ってサイト修正したところ
修正したその日に報酬が発生したこともあります。

カイトさん実績

「ブログで何を書いたらいいのかわからない」
そんな人は絶対に読んだほうがいい教材です。

「アクセス数がグ~ンと伸びました」

タクミさん

タクミさん

才ゼロを使って記事を書いたら、アクセス数がグ~ンと伸びました(^_^)

アクセス解析を見た時、つい「才ゼロってチートだろ!」って叫んじゃいましたね(笑)

私は今まで、たくさんのアフィリエイト教材を買ってきましたが・・・ここまで効果がある教材は才ゼロだけです。

ノウハウコレクターに陥ってる人もぜひ、才ゼロを手にとってみてください!

タクミさん実績

「ブログの文才能力向上だけで十分だったのに、
職場では管理職に昇格。
辞めたい後輩の引き止めに成功し、今では戦力に」

オガジュンさん

オガジュンさんねこヨーグルトさん、ありがとうございます。

才ゼロを利用してから、記事作成がスムーズになったことだけでなく、私の人生大きく好転しました。

以下にその詳細を紹介します。購入に迷っている人の判断材料の一つになればと思います。

才ゼロを利用するまでは、読者さんからの反応を得ることが難しくその理由も、読者さんの4分類にも気づけておらず、どのようなニーズが有るかがわからない状態でした。

そのたぐいの書籍や、情報商材は他にもあり、もちろん私も試しましたが、独学では、よく分からないというのが正直なところでした

なぜなら、国語の偏差値が30以下で、文章理解が超ヘボかったから、書いて有ることが理解できなかったからです。

しかし、才ゼロは私にとって、他と比べ物にならないくらい、とても読みやすく、手順に沿って記事を作成することができました。結果、読者さんのニーズに合った記事を作成し、情報発信することができました。

それを繰り返しているうちに、記事作成が早くなり、読者さんからの反応が得られるようになりました。

  • 参加しているジャンルでのランキングが1位に
  • ブロガーとして取材依頼
  • 読者さんからの感謝の言葉殺到
オガジュンさん実績 オガジュンさん実績

そこまでは、才ゼロがうたっているブログ運営における文才能力向上といったところ(正直コレだけで十分だった)なのですが、私にはそれ以外にも良いことが色々ありました。

  • 今まで難解だった読書が容易になった
  • 客観的に捉える力が向上した
  • 仕事でやりたい企画が通るようになった
  • 資料作成の効率が上がった
  • 残業なくなった
  • 時間をスキルアップに使えるようになった
  • 戦略的に伝える事ができるようになった
  • 知らない間に管理職に昇進した
  • 信頼できる後輩に恵まれるようになった

などなど

はっきり言って、予想外でした。人生が一気に好転しました。
今では職場で管理職になり、部下を持つようになりました。

先日は、仕事を辞めると言い出した後輩に手紙を書いて、彼の必要性を伝えると、やめることを考え直し、今では戦力となりつつあります。
先輩に相談してきたり、指導を受けてきたが、職場で無力感、自分なんていらない感が強くなっていたそうです。
自分の職場での役割と現状の貢献度、将来を期待されていることが、私からの1回の手紙でわかり、意欲が湧いてきたそうです。

私にとって、才ゼロのコストパフォーマンスは、ものすごく高いものでした。感謝しかないです。

強いて上げるデメリットと言うか、才ゼロが合わない人、多分、読んでも受け入れてないだろうな〜という人は読者心理を煽って集客したい人です。

ねこヨーグルトさんは、読者ファーストです。稼ぎファーストの考えの人とは、方向性が違います。

なので、読者さんをないがしろ、仕事では誰かをハメてでも昇進したい、なんて人は購入しないほうが良いと思います。

才ゼロは決して安いものではないので、購入に迷われている方は多いと思いますが、

  • 国語の力に自信がないが独学でやりたい人
  • さまざまな書籍や情報商材に手を出した、または、どれを買おうか購入を迷っている人
  • ブログだけでなく、普段の仕事にも活かし、社会に貢献したい人

いずれに少しでもかすっている人には、オススメです。購入に迷っている人の判断材料の一つになればと思います。

ねこヨーグルトさん、本当に、ありがとうございました。

サブヘッド

すでに「才ゼロ」を手にした方々は喜び、夢中で実践しています。
なぜ喜ばれるのか、「才ゼロ」の9つの特徴からお話しします。

才ゼロ イメージ画像

才ゼロの特徴

あなたが一番興味あるのは
どうすれば収入を増やせる記事を書けるか」ではありませんか?

「才ゼロ」で学べるのは、コピーライティングのように
「一度売って終わりの文章」ではありません。

「webライター×アフィリエイター」の技術の融合による、
読者と長く信頼関係を築き、何度も商品を買ってもらえる記事の書き方を伝授します。

「どうやって売るか」ばかりを考えるアフィリエイターからすれば
「才ゼロ」の「愛ある商品紹介術」は目からウロコでしょう。

「売り込み臭のしない、自然体の文章で商品を成約したい!」
とお考えの場合もうってつけです。
読者から「良いものを紹介してくれてありがとう!」と感謝されることが
当たり前になります。

もちろん、商品紹介記事の例も多数収録。
記事の完成形がわかりやすいため、はじめてでも書きやすくなります。

ちなみに、私はコピーライティングを知らなかった駆け出しアフィリエイターの頃に
「才ゼロ」流の紹介で「成約率10%」を達成しました。

成約率10%

才ゼロの特徴

私が過去に作ったブログは最高で月間138万PVを記録し、
2019年2月時点、狙った検索単語で3位に表示されます。

<月間138万PVを達成>

月間138万PV

「才ゼロ」はSEOとは違う角度から「記事」を解説します。
それがGoogleの求めるものと同じため、
結果的にブログの検索順位が上がりやすく、訪問者も増えやすくなります。

私が大手メディアでプロのライター陣と毎週熾烈な闘いを繰り広げ
人気記事ランキング1位を何度もとった方法も知れば、
あなたのブログもたちまち読者を集め始めるでしょう。

なお、「月間138万PV」はSEOを知らない頃の私が達成したものです。
機械的なSEOにばかり気を取られているなら、
一度原点にかえって「記事とはなんなのか」から学び直してはいかがでしょう?

才ゼロの特徴

芸能人や有名人が「このシャンプーいいよ!」と言えば、ファンは深く考えずに買います。

「読者をファンにできれば、いとも簡単に商品を買ってもらえる」
このすごさを想像できるでしょうか?
もはやコピーライティングや小難しい文章術のあれこれが不要になります。

「ファンを作る文章術」を使えば、あなたも読者から「好きです!」と言われます。
趣味仲間をつくるなど、一生付き合える友人と出会うことも可能です。

私も「焼肉を食べに行きませんか?」とお誘いすると、毎回読者で定員が埋まります。
私を好きな方々が集まるため、とても楽しい会になります。

ブログを訪れた人に素通りされてしまうのか、
ファンに変えて長く付き合えるか。

これが四苦八苦しても成約できない人と、サクッと成約できる人の大きな違いです。

ふつうの書籍や教材ではなかなか学べない、「読者があなたを好きになる文章術」。
威力が高すぎるため、悪用厳禁でお願いいたします。

才ゼロの特徴記事を書ける人はスラスラと数十分で仕上げてしまいます。
もし、あなたが1記事書くのに数時間もかかっているなら、プロの脳内処理を真似してください。

「頭の中身をどうやって文章にするのか」

「才ゼロ」にある「プロの脳内の手順」を真似するだけで
あなたは今よりスラスラと記事をかけるようになります。

1記事にかかる時間が半分になれば、同じ作業時間で書ける記事数は2倍。
結果を早く出したければ、執筆スピードを早くしましょう。

才ゼロの特徴

最近は「SNS集客」が注目されていますね。
「才ゼロ」の記事の書き方であれば、細く長く口コミをしてもらえます。

私が運営するブログの1つも「役に立った!」や「これ便利だ!」と
ツイッターで口コミされ、開設から2年半が経つ今も勝手に読者を集めています。
(もう更新していない、33記事しかないブログなのですが)

あなたも人々に口コミされる様子を眺めて、ニマニマしたくありませんか?

才ゼロの特徴

あなたが今までに見た解説で「わからない!」となった原因はこれらです。

  • 説明が少ない
  • 具体例が少ない
  • 専門用語が多くて説明がむずかしい

「才ゼロ」では一つひとつの説明に具体例や例文をセットで掲載した結果、
受講生から「わかりやすい!」「他の教材と違う!」と喜ばれています。

<記事の「書き出し」の具体例 てんこ盛り>

書き出しの解説、具体例部分

また、専門用語も徹底的に排除しました。
「PASONA」「QUEST」「AIDA」「5W1H」など一切出てきません。
そんな小難しいことを知らなくても記事は書けるからです。

「才ゼロ」の説明はスーッと頭に入ってくるため、
これまで解説に悩まされた経験があるほど感動するでしょう。

才ゼロの特徴

実際に手を動かしてこそ記事は書けるようになります。
「才ゼロ」は解説の合間に実践問題を用意しました。

いきなり難易度の高いものはありません。
低い階段を一段一段のぼるように簡単な内容です。
教材の後のほうには「記事を1つ書きましょう」と難易度の高いものもあります。

「才ゼロ」をしっかり見ながら取り組めば、最後には立派な記事を書けます。
自分の成長を楽しみながら実践してください。

才ゼロの特徴

プロのライターはどういう視点で記事を直すのか。
記事公開前の見直し術をまるまる公開します。

私が記事を添削する中で見つけた、初心者さんのやりがちな「わかりにくさの原因」。
とくに「文章を壊滅的にわかりにくくする三大要因」は早めに直したほうが良いです。
だいたいの人がやってしまっています。

「見直し術」を知った瞬間、きっとあなたは過去の記事をすべて直したくなります。
(社内ライター、外注ライターの指示にも役立ちます)

この「見直し術」だけで一冊の本として世に出せる、良質の内容です。

才ゼロの特徴

「才ゼロ」はページ数が多いですが、受講生からは「サクサク読める」と言われます。

読み疲れないようにこんな工夫があるからです。

  • 解説一つひとつに「まとめ」
  • 各章の最後に「まとめ」一覧
  • ちょこっとマンガ

それぞれの解説にある「まとめ」のおかげで、簡単な復習をしながら読み進められます。
小休止のタイミングもつかみやすいです。
また、各章の最後には「まとめ」の一覧があり、教材を読み直すのも便利です。

一部にはマンガもあり、ちょっとした気分転換に。
文字だらけで読み疲れることを軽減します。

<登場するマンガのキャラクター>

あふぃみえいこ

※最初は抵抗のあった方も「才ゼロ」を読み終わった頃にはマンガにハマっていました(笑)

不思議と読みやすい「才ゼロ」。
実は教材すべてが「読みやすさ」に配慮された、文章のお手本なのです。

サブヘッド

ひょっとしたら、2011年から稼ぎ続ける私を天才か秀才と思うかもしれません。

期待はずれで申し訳ないのですが、私はふつうの人間です。
会う人会う人から「癒し系」と言われる、ただの眼鏡男子です。
IQもふつう、学生時代も平均的な学校に通い、ほぼオール3の成績でした。

…申し遅れました。
私は「ねこヨーグルト」というハンドルネームで
アフィリエイトに挑戦する方々を応援する活動をしています。
(後にも載せたとおり、コンサル生も実績を出しています)

しかし、私は長年、文章が苦手&嫌いでした。
小学生の頃、毎週土日の前に宿題として作文を出す先生のせいで、作文が嫌いになりました…。

社会人になってからも、文章力0のへっぽこプログラマー。
おもいきり理系の人間です。

そんな私がプログラマーを辞めた後、うっかりサイト運営の仕事に就いてしまい
自社メディアの記事を書くことに。いわゆる「webライター」です。

嫌いな文章に苦労しながら書いた男性向けのビジネス記事は、毎週Yahoo!ニュースにも掲載されました。
日本中の大勢の人に読まれるという恥ずかしさのあまり、毎週赤面
(当時は別名義で執筆してました)

アフィリエイトに挑戦し始めたのは、退職後の2011年。
webライターで身につけた「記事力」で4ヶ月目に月収13万円ほどを得ます。
そこでアフィリエイトの楽しさを知り、後続を応援する活動をはじめました。

怪しいアフィリエイト業界でも読者を大切にする姿勢を貫いた結果、
今では「はじめに ねこヨーさんのところに行けば安心」と言われるほど、読者から信頼されています。

<アフィリエイト実績>

  • ASPインフォトップのみで累計報酬額751万円を得る。
  • 15,000円の商品を292本成約し、2,725,661円の報酬を得る。
  • 別の高額教材では最高成約率29%を達成する。
  • 最高月間138万PVを達成する。
  • Googleアドセンスは累計62万円を得る。
アフィリエイト実績 月間138万PV

<webライター時代の実績>

  • 某大手メディアの人気記事ランキング1位に何度もなる
  • 2年間で600記事以上を執筆する。
  • 20~30代の男性向けビジネス記事、エンタメ記事を担当する。
  • 毎週Yahoo!ニュースにも掲載される
  • 読者から「参考になった!」の声多数、商品販売会社から「商品改善の参考になります」のメールが届く。
  • 20分ほどで書いた記事がツイッターで300人以上につぶやかれる
  • 退職後も半年ほどメディアに毎週連載する。

<その他の実績>

  • コンサル:新潟県在住の40代男性のブログ収入が累計1万円→650万円になる。
  • 履歴書添削:書類審査で落とされ続けた東京都在住の30代女性が大手外資系企業に採用される
  • その他:講師、記事添削、ブログのプロフィール添削なども行う。(現在は終了)

コンサル生アフィリエイト実績

2019年の4月で独立9年目。
現在も会社に属さず、マイペースに生きています。

サブヘッド

上の実績や経歴を見ると「大変な思いをせずに、うまく稼げたんだろうなー」と思われるかもしれませんが、
私は人より理解力が劣っている自覚があり、苦労もけっこうしました…。

webライター時代は社内にだれも記事の書き方を教えてくれる人がいませんでした。
新規事業だったため、社員全員がはじめて記事書きをやったのです。
しかもライター業務担当は私だけで、他の社員は自分の業務でいっぱいいっぱい。
すべて独学でした……。

それまでミクシィの日記しか書いたことのない私は、書けて150文字くらいが限界。
きっと今のあなたのほうが書けると思います。

そんなド素人が上司の命令で、ある日立派なニュースメディアに記事を掲載することに。
会社の名前を背負って書くのだから、プレッシャーがものすごい…!!
さらに週間連載だったせいで、毎週胃がキリキリ痛みました…。

原稿用紙の400字が埋まらない

いつも「なに書けばいいんだー!」状態でした。(写真はイメージです)

1年以上かけて、やっと人気記事ランキングの1位をちょくちょく取れるまでに成長しましたが、
いま思い出しても「あの頃はものすごく苦労したなぁ…」と背筋が寒くなります……。

サブヘッド

ですよね。
私も自分で見て怪しいと思います…(笑)

とくにこういう縦長のページって、詐欺的な商品を売るイメージがありません?
疑って当然ですし、私も自分の読者には「思いきり疑おう!」と言っています。

さて、疑問にお答えしますと、私があなたに「記事力」を伝授したい理由は3つあります。

  1. お金を取られる側から抜け出してほしい。
  2. 苦労を知っているからこそ、成功してほしい。
  3. ネット上にステキなブログを増やしたい。

サブヘッド

詐欺的な人間がいなくならないのは、詐欺的な商品を買っちゃうからです。

たとえば、ブロガーのnoteやオンラインサロン、アフィリエイターのコンサルや塾、情報商材などの一部は
価格の割に中身が「うーん?」と感じる商品があります。

ああいうのは売り方がうまいので買いたくなりますが、
買った後に冷静に考えれば「あれ? これ買っても稼げるようにならないじゃん…」と気づけます。

初心者さんほど売り方のうまい人に搾取される様子を私は2011年からずーっと見ています。
そんな汚い大人たちに嫌気が差して、後続を応援する活動をしているのですが。

はじめのほうでお話ししたとおり、ブログ収入を得るためにノウハウはたくさんいりません。
戦略を学べるものが1つか2つあれば十分です。
あとは「記事力」を身につければ稼げます。

現状は「戦略」過多です。ノウハウを持ちすぎています。
でも、「記事力」を身に着けようとする初心者さんはほぼいません。

これ以上あなたがお金をむしり取られないようにするには、
足りない「記事力」を身に着けてブログ収入を得てもらうのが一番だと私は考えました。

さっさと稼げるようになって、魅惑的で詐欺的な商品を「必要ないもんねー!」と
鼻で笑えるようになっていただきたいのです。

さもなくば、延々とお金をとられる側から抜け出せません。

サブヘッド

私は記事を書けない苦しさ、ツラさを2年かけて経験しました。
2年です、2年。毎日です。
ド素人なのに記事を毎日書かなきゃいけないプレッシャーの中、もがきました。

だから今、あなたの悩みもわかります。
なにを書けばいいのやら……書いた記事がよくわからない……書くのが遅い……。

「同じ苦しみを先に味わった先輩だからこそ、後に続く者には少しでも楽をしてほしい」
と願うのは人情ではないでしょうか。

小学校の卒業アルバムで「クラスの優しい人ランキング1位」に輝いた私は、
筋金入りの優しさであなたを応援します。

…という純粋な思いで8年以上やってますが、怪しい業界ですから疑われるのは慣れています。
このページ全体から漂う「まともさ」を感じとっていただければ幸いです。
(本当に詐欺的な人は1~2年でいなくなります)

サブヘッド

数年前、私は運悪く「ある病気」にかかってしまって、ネットで検索したんです。

そうしたら、アフィリエイターたちの作ったランキングサイトばっかり出てきて。
しかも、ランキングはアフィリエイターの売りたい順番になっているだけ。
真剣に情報を求める読者のことなんて、これっぽっちも考えちゃいません。

「なんだ、この役に立たないサイトは!」
真剣に情報を探しているときほど、殺意がわきませんか…?

だから、あなたにはステキなブログを作ってほしいんです。
私の「ライター魂」を受け継ぎ、まともなブログをつくり、人々を喜ばせてほしい!
そして、変なサイトやブログを駆逐していただきたい!

一人ひとりがステキなブログを作れば、ネット上の役に立たないサイトやブログを
目にする機会も減ると思うんです。
…なんて企みに賛同いただけたら嬉しいです。

あと、裏のテーマとして
「こんな怪しい業界でまともな商品を販売したらどうなるか?」
と気になって挑戦した思いもあります。

この答えは、このページに散らばる「受講生の声」を見てください。

多くの方がまともな教材をもらえるなんて思っていなかったらしく、いたく感動されました。
「まともな人がまともなやり方で人を救うなんて素敵!」と言ってくださる女性もいて、
怪しく思われても販売して良かった! と感じています。

サブヘッド

「文章がうまくないと稼げない」は、初心者さんの間違ったイメージあるあるです。

ブログではあなたの言いたいことが伝われば十分!
小説家みたいな言い回しや、推理モノのようなどんでん返し、お腹を抱えて笑ってしまう面白さは不要です。

もちろん、そういう技術があれば強みですが、
稼ぐために最初に身につけるべきは「そこ」ではありません。

むしろ、面白さや個性をはじめから目指すと、遠回りになることは覚えておいてください。

受講生の声

はじめまして  イクレノと申します
第一章を読み進めて気づいたのは、
私は面白くブログを書こうとして、ガッツリこけてしまっているのでは・・という事です

まだ初心者なのに、面白さを求めて自分の書いた文章にああでもない、こーでもない・・
どっと疲れるだけでまるで進展なし
もっと内容に目を向けなければ上達は無いのかなと思います

(中略)

で、今回
「気にするとこは、そういう所じゃないよ」
と教えて頂いたと思ってます
ありがとうございました

サブヘッド

いいえ、違います。

というのも、私のところにはこんな不満の声も届きます。

すごい実績をもつ人のコンサルを受けました。
記事の書き方について質問したら、
「とにかくたくさん書け!」と乱暴な言い方をされるだけ。
まともに教えてくれませんでした。

それでも勇気を出して質問しましたが、
怒り気味にあいまいな返事をされて終わりでした。
これじゃあ、記事なんて書けるようになりません……。

これはコンサルあるあるです。

教える側が「記事の書き方」を確立できていないため、「たくさん書け!」としか言えません。
記事を書く中でコンサル生が偶然コツをつかむことに期待する、お粗末なコンサルと言えます。

たしかに「たくさん書く」は上達のために重要ですが、
「書き方を学べること」がセットになってないと意味がありません。

大切なのは、「記事力のコツを少しずつ身につけながら記事を書くこと」です。

サブヘッド

あなたが気になるのは「自分にもできるだろうか…?」ではありませんか?
では、教材開発に協力いただいた女性2名の感想を見てください。

「今までのアフィリ人生で最高額です(*´ω`*)」

  • いい記事っていうけど、何がいい記事なの?
  • いっぱい書けばいいっていうけど、面倒だから最短距離で上手になる方法は?

この二つの質問が解消されたのが正直大きかったです。

「なんで私の記事はこんなに面白くないんだろう」と、いい記事があまりにも書けずにふて寝しちゃうレベルでした。
だからどんどんやる気も失って、記事を書く手も止まってしまい…の悪循環でした。

でも、この教材を読んで読者さんが求めている記事ってどんなことか、読者さんが読んで楽しい記事ってどんなことかが分かりました。
おかげで最終的な目標地点が定まり、遠くてもそこに到達しようという意欲がわいてきました。

最終的な目標地点までどうやっていけばよいのかも書いてあるので、すぐにできなくても少しずつ実践していけばいずれ身につくだろうと感じました。
これが一番無駄なく成長できる方法だろうと確信しました。

どんな文章を書けばいいんだろう?という悩みがなくなったので、悩むことに労力をつぎ込まなくて済むようになりました。
手を動かすよりも悩むほうが楽なのに、私から悩みを奪い去るとはおそろしい子!

P.S
7章の「整理」は今まで書いた文章が一瞬で見違えるので楽しかったです。
ほんの少しの手直しでここまで読みやすくなるのかと。
せっかちな人には7章でその即効性をぜひ試してもらいたいですw

◆成果報告◆
成約率が2月から現在(同年10月)まで14.66%です。
さらに無事にコンサル料(ウン万円)がその1サイトで回収できました!
今までのアフィリ人生で最高額です(*´ω`*)

ほかのサイトはまだ結果が出ていないのですが、こちらの教材を活かして頑張っていきたいと思います。
(Yさん)

「ネットで文章を書いて誰かに喜んでもらうことが楽しいなって」

販売決定おめでとうございます!!!!
やっとやっとですね!
今印刷したものを読んでいますが、モニターの段階から結構変わっていて新しい気持ちで読んでいます。笑

アフィ美とエイ子の漫画が増えてグッとねこさんらしい感じになりましたねー♪
休憩のタイミングが取りやすいので、読むだけで疲れたってことがなくなった気がします。

私もネットで文章を書く人向けに紹介したいなと思っています。
その前に自分のサイトも手直ししていきます!!!

先日久々に自分のサイトからメッセージが来たり、成約があったり、なぜかアドセンスが今までで最高値になっていたり・・・。
やっぱりそうやって関わっていると、ネットで文章を書いて誰かに喜んでもらうことが楽しいなって思いました。

(中略)

ほんとにほんとにネットで文章を書いたり、それで収入を得ようとしてる人にとって才ゼロはバイブルになり得ると思います!
私は才ゼロのおかげで結構グッとくる文章が書けるようになったと自分では思っているので。笑
周りに個人事業主がいるので、オススメしようと思っています!
(Pさん)

いかがでしょうか。
私の話が眉唾ものではないと感じていただけたら幸いです。
(まだ疑わしければ、冒頭にある他の方の声もご覧ください)

ただ、「記事力」はあっさり身につくものではありません。
少しずつ少しずつ、コツを取り入れて記事を書くことで身につきます。

なにごとも練習は必要です。
はじめて自転車に乗る感覚のように、少しずつ「記事力」を吸収してください。

一つずつコツを取り入れると記事がすぐに変わって、書くのも楽しくなります。

やがて「記事力」を身につければ、先ほどの女性陣のように
アフィリエイト報酬やアドセンス報酬を得ることも可能でしょう。

あなたが夢に見た報酬発生の日々も近づきます。

サブヘッド

もし、あなたがこれまで書籍や情報教材、noteやコンサルを購入して
いまいち身にならなかった経験があるなら、

「才ゼロ」も同じでは…?

と思うのも無理はありません。

ひとつお伝えしたいのは、書籍や情報教材自体が悪いのではない、ということ。
得るものが無かったのは、販売者の作り方に問題があります。

では、「作り方に問題のないもの」とは?

それは、「初心者の意見や疑問を取り入れて作ったもの」です。

初心者が「ここわかりません」と言い、
販売者が「よし、答えを載せよう!」と書き、
さらに初心者に見てもらって「これならわかる!」と、太鼓判を押されたものが理想です。

しかし、世の書籍や情報教材、noteはそのような作り方がされません。

販売者がいろんな事情で急いで世に出すため、
初心者の意見や疑問が無視されたものが
あふれる現状になっています。

そのため、文章系の書籍や情報教材、noteやネットの記事はたくさんあれど、
あなたの満足できるものが見つからないのです。

では、「才ゼロ」は?

ご安心ください。
あなたはやっと「本物」に出会えました。

「才ゼロ」は多くの初心者さんから支持されています!

サブヘッド実際の声をお聞きください。

「いろいろと購入しましたが、内容に満足したのは才ゼロだけ」

情報商材をいろいろと購入してきましたが、内容に満足したのは才ゼロだけです。
これ以上できないと思われる程の丁寧な解説に大満足。

専門用語は、一度だけではなく何度も注釈がでてくるので安心感があります。
説明の後に例文が掲載されており、実際にどのように書けば良いのか悩む必要がない。

また、一区切りごとにまとめがあるので、助かっています。
間に入っている漫画もGoodです。

才ゼロでもっとも良いと感じたところは

  • 初心者さんが躓きそうなところを全部カバーしているのでは?と思うぐらいに丁寧に解説されているところ。
  • 執筆の手順がわかりやすい。
  • ウェブに特化した文章術を学べるところ。

この教材は、アフィリエイトを学ぶ教材としても使えますね。

これからブログを始める方やアフィリエイターにとって、一番欲しかった教材だったと思います。
これからも、教科書としてずっと使い続けていきたいと思っております。
(Mさん)

「ライティングの書籍や教材を20本以上購入した中で、
『才ゼロ』は最高峰」

これまで、ライティングの教材(情報商材や書籍)を20本以上購入しました。
しかし、『才ゼロ』ほど丁寧にかつ具体的に文章をつくる工程について解説されているものはありません。
『才ゼロ』を読み進んでいくうちにどんどん自分の記事のアイデアが生まれてきます。

【才ゼロのもっとも良いと感じたところはどこですか?】
(うえでも書きましたが)『才ゼロ』は丁寧にかつ具体的に文章をつくる工程について解説されているので、普通の記事なら4章の「執筆手順」までで記事アイデア(構成も含めて)書けるようになれます。
また、節ごとに「まとめ」を用意してくれてるので、都度、頭を整理できるところも親切設計ですね!

【才ゼロの効果を実感し始めたのは、購入から何日後くらいですか?】
3日後くらいです(3、4、5章を学んだころです)

【購入を決断した一番の理由はなんですか?】
webでの様々な記事の中で、商品紹介、アフィリエイトに特化している点です。
紹介してくれた方が、「最高峰」だと断言していましたが私もそう思います。
(田中さん)

「様々なライティング教材を買い漁ってきて、気配りは間違いなく一番」

大変、満足しています。

まず、心構え(第1章)→準備(2章)→構成(3章)→執筆(4章)→整理(7章)という流れが素晴らしい。
この手順を踏むことで、記事が書けないということが、圧倒的に減りました。

そして、それだけでなく、商品紹介(5章)・個性的文章(6章)まで付属しているので、記事がある程度書けるようになってからが凄く楽しみになりました。

各節・各章ごとに「まとめ」があるのも秀逸で、ボリューミーな教材ですが「復習しよう」となった時にもベンリです。

教材全体の流れも本当によく練られていますし、教材購入者への細かな配慮が嬉しいです。

様々なライティング教材を買い漁ってきましたが、気配りというポイントにおいては間違いなく一番です。

才ゼロでもっとも良いと感じたのは、間違いなく「気配り力が半端ない教材である」ということです。
「ねこヨーさん、そりゃ良い文章を書けるよな、これだけ相手に気配りできるんだから」って感じました。

ライティング教材なのに…動画・音声メインの教材…最近こーゆーのが多いです。
ライティング教材だからこそ…PDF(文章)メインの教材…このスタンスも好きですしコスパもめっちゃいいと思いました。

すばらしい教材をありがとうございます、そのひとことに限ります。
(Yさん)

サブヘッド

私がwebライター時代に2年をかけて独学で身に着け……
アフィリエイトに挑戦し、コンサル生に教えながら3年をかけて磨いた……

計5年間の「記事力」のすべてを、あなたにお伝えいたします。
私が5年かけて会得したものを、あなたはたったの数時間ですべて見ることができます。

才ゼロバナー

サブヘッド

今たくさんの方に愛用される「才ゼロ」ですが、生み出すのは本当に苦労しました。
もし興味がありましたら、少し開発秘話にお付き合いいただけますか?

あれは2013年の4月。
「ブログで収入を得たい」という初心者さんの力になるため、
私はコンサルサービスを始めました。

私のコンサルは精神的な面も対応が丁寧なことから、とくに女性から好評でした。
月に1~2回のスカイプ通話で作業の進み具合を確認し、
希望があれば細かい文章添削もしました。
メールでの質問も24時間休みなく受け付けました。

しかし、コンサル生のブログ収入は思ったより伸びません。
1人の男性が月収20万円を安定して稼ぎ、1人の女性が月収4万円ほどを得ましたが、
他のコンサル生の収入は鳴かず飛ばず。

コンサル生はみんな努力家です。
真っ当な手法で取り組み、真面目に実践しました。

彼らの毎日の努力を見て、一番はがゆい思いをしていたのは私です。

なぜ、彼らのがんばりは報われないのか……。
どうすれば、彼らの努力がお金に変わるのか……。
どうすれば、コンサル生の力になれるのか……。

答えはすぐに見つかりました。

コンサル生はみんな、記事・文章の書き方に悩んでいたのです。

コンサル生の質問で最も多いのは、記事と文章に関するものでした。

  • どんなネタで記事を書けばいいの?
  • 記事の構成はどうすればいいの?
  • 書き出しはどうすれば? 終わりはどうすれば?
  • 語尾がいつも同じになってしまうのだけど……。
  • できた記事を読み返すと分かりにくいし、つまらない……。

などなど。

その都度、メールや添削でコンサル生の記事に改善点を伝えました。
しかし、不十分でした。

うまく質問ができない、「わからないところがわからない状態」のコンサル生もいたからです。

悩むコンサル生と接するうちに、私の中でひとつの思いが強くなります。

「記事の書き方をイチから学べる教材があればいいのに……」

コンサル生には何度も教材を勧めようとしました。
しかし、「webの記事の書き方」をイチから学べる書籍や教材は、
私の探す限り見つかりませんでした。

本屋やネット上の書籍や教材は、どれも紙媒体向けの文章だったり、
初心者さんが学ぶには説明が抽象的や不十分だったり。
コンサル生に勧められるものが無かったのです。

文章力0だった私は、「書けない」と悩むコンサル生の気持ち、
求める教材の質が痛いほどわかります。

なぜ、こんなにも初心者さんにやさしい解説が無いのか……?

私は悔しい気持ちを噛み締めつつ、その後もコンサルサービスや日々の作業に追われ、
有効な策が見つからないまま時間は過ぎました。

~~~

1年後の2014年。
いまだ記事に悩み続けるコンサル生。
あいかわらず勧められる教材は見つかっていませんでした。

しびれを切らした私は、ひとつの決断をします。

世の中にないなら、私が作るしかない」と。
元文章力0で、書けない人の気持ちのわかる私が。

心を決めれば行動は早いです。
初心者さんの応援は直接できなくなりますが、
一旦コンサルサービスの新規募集をやめました。

空いた時間をすべて「webの記事の書き方」を解説する教材づくりにあてるためです。

サブヘッド

教材づくりにあたっては、元コンサル生たちに協力を仰ぎました。
初心者さんの生の悩みを取り入れるためです。

快諾してくれた元コンサル生たちと、業界の繋がりで知り合った信頼できる方たち。
総勢10名の記事書き初心者さん(20代~40代の女性6名、男性4名)が協力者となり、
いよいよ教材づくりが始まりました。

2ヶ月ほどで教材の基盤が完成!
モニター10名にチェックを依頼します。

返答待ちの間、私はなかなかの教材を作れた自信がありました。

「あまり意見は出てこないだろうな♪」
と余裕でいたら……

出てくる出てくる! 意見・要望・改善点!

その数、なんと248個。もう雪崩のようでした。

<モニターの意見と対応状況をまとめた当時のエクセル>

モニターの意見

私は目の前が白くなりました。
ああ、なぜ記事書きの教材が存在しないのか分かった……。
 初心者さんのつまずく部分が多すぎて、すべてを解説できないんだ……

世の中にわかりやすい教材がない理由。
それは、「だれもわかりやすく解説できないから」というシンプルな答えでした。

200個を超えるモニターの意見や要望を目の当たりにし、
「開発を諦めちゃおうか?」なんて考えが頭をよぎりました。

が、私は燃えました。
この大量の疑問にすべて答えたら、
 記事書きに悩む初心者さんたちにとても喜ばれるのでは!?

私の信念は、いつだって「初心者さんを応援したい」です。
心を燃やしながら、モニター10名の意見・要望・改善点を
一つひとつ丁寧に教材に入れていきました。

たとえば、「記事の書き出しをどう書けばいいかわかりません…」の疑問なら、
記事に合う書き出しを8種類と具体例」をまとめました。
このまま真似しても良いですし、慣れたら自分なりに変えて使えばOK!

書き出しの解説、具体例部分

また、「語尾がいつも同じになっちゃう…」の疑問には、「語尾表」を作って回答!
これもこのまま使ってもいいし、自身で変えて使ってもOK!

語尾不足に効く語尾表

この調子でモニター10名による生粋の「初心者の疑問」に答えていきます。

なにせ、248個もありますから、
 2014年の春から教材に取りかかり……
 夏は教材の基盤をつくり……
 秋と冬はモニターの意見や要望を取り入れ……
あっという間に2014年が過ぎようとしていました。

モニターの意見や要望一つひとつを、
「初心者さんにどうすればわかりやすく伝わるか?」と考えて取り入れるため、
どうしても進みは遅くなります。

「できるだけわかりやすく!」「実践しやすく!」を心がけました。
教材がわかりにくかったら意味がありませんから。

そのぶん開発は難航。
頭をひねる苦しさと進みの遅さは、まるで岩山の垂直の壁を少しずつ登っていく様でした。

サブヘッド

2015年の1月。
なんとか200個以上の意見や要望に応え、教材は完成間近!

ここまでくれば、最初は厳しかったモニターの声も好評です。
私は「早く公開したい!」の思いが強くなってました。

体は疲労感とワクワク感でいっぱいです。
いよいよ、いよいよだ。

「これが完成すれば、記事や文章で悩む多くの人の力になれる! 助けられる!」
喜ぶ人たちの顔を想像しながら、一人でテンションMAXです。

ところが。
1日も休まずキーボードを叩き続ける私に魔の足音が……。

「なんか、ぼーっとする…」

いよいよ完成だ! という焦りからか、
数ヶ月にわたり教材執筆のラストスパートをかけていました。
そのせいか、たびたび寝不足になることがあり、今日も寝不足かと思いました。

しかし、パソコンに向かうとどうも頭が回らない。
試しに熱を計ってみれば……38度。風邪?

「寝ていれば治るかな…」

冬だからインフルエンザかもと思いましたが、
ずっと引きこもっていた私にインフルエンザは無関係な話。
不思議なことに、せきやクシャミは出ず、熱だけが高い状態です。
ひとまず一晩様子を見ることにしました。

翌朝、熱を計ってみると……39度! 上がってる!
でも風邪っぽくない。
「よくわからない。ダメだ、病院に行こう……」

冷たい風の中フラフラしながら病院に行くと、
インフルエンザの検査と称して女医さんが鼻の穴に長い棒を突っ込んできました。

「ほげぇ!」
なんでこんな罰ゲームみたいなことしなきゃいけないの……
と涙目になりながら結果を待てば、インフルエンザではないとのこと。
とりあえず一安心。

しかし、もらった解熱剤を飲んでも熱は下がりません。
症状はひどく、ひとたび寝れば汗はびっしょり。
腹痛にも襲われ、2時間に1回はトイレに行き、変な色のモノが出ました。
食欲もどこかへ行ってしまい、本格的な病人に……。

夜は布団の中で悪い未来を想像する毎日。
このまま死んで教材がお蔵入りになったら、死んでも死にきれない…
「ここで死んだら、幽霊になって教材の続きを書くんだろうなぁ」
「死んだら誰に教材の後を頼めばいいんだろう……」

なんて暗い気持ちで考えながら寝続け、一週間……。

なんと、治りました!
台風一過のような晴れ晴れとした完治!
ブラボー! 私の抵抗力!

晴れやかな気分はさておき、教材の完成間近だっただけに焦りは強くなります。
体力が回復しても、毎晩「あれやらなきゃ、これやらなきゃ」と頭が働き、
まともに眠れない日々が続きました。

精神的に自分を追い詰めてしまい、目の下のクマはどんどん勢力を広げます。

果たして、再び倒れるのが先か、教材の完成が先か……。

~~~

寿命を削る感覚を覚えながら、必死にキーボードを叩くこと数週間。

2015年1月下旬。
ついに教材が完成!

才ゼロ イメージ画像

「やっと…できた…」
まっしろに燃え尽きる感覚でした。ものすごい脱力感。

あとは初心者さんに届けるだけです。
誤字脱字があったら失礼だ、と見直しを何度もし、販売ページも残った気力で作りました。

そして、2015年の2月。
メルマガ読者に先行販売。
3月1日からは一般販売を開始しました。

すると……

こんなにわかりやすい教材、はじめて!

webの記事の書き方をイチから学べる教材!? 待ってた!

すごい、本当に書きやすくなった!

と、好評の声が次々と届きました。

喜びの声がたくさん寄せられ、一つひとつを噛みしめるように読みました。
泣くほど嬉しかった。ホント、完成してよかった(泣)
死ぬ気でがんばったかいがありました。

「才ゼロ」はどこに出しても恥ずかしくない教材です。
これも、モニター10名が遠慮なく質問や要望を出してくれたおかげです。感謝感謝(泣)

サブヘッド

2019年3月。おかげさまで「才ゼロ」は4周年を迎えます。
4年経つ今でも、毎週のように感謝の声が届きます。

「こんな素敵な教材を作ってくれてありがとう!」
「記事をスラスラ書けるようになりました!」
「学生の頃、才ゼロが国語の教科書だったら良かったのに!」

ご感想の声を見返せば、「ありがとう」の文字がたくさん踊っていました。

感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声 感謝の声

私こそ、「ネット上の怪しい教材を、信じて手にとっていただいてありがとう」とお伝えしたいです。
もう、泣けます。本当にがんばって作ってよかった、と思います。

たくさんあるご感想の中には、
「ねこヨーさん、国語の先生になれるんじゃ?」
なんて面白い声もありました。
(元々、文章力0の作文嫌いだった人間なのに…(笑))

そこまで認めていただけるのは、本当に嬉しいです。

最近はアフィリエイターだけでなく、
ブロガーやライターの間でも「才ゼロ」を持つ方が増えてきました。

また、ブログを書かない公務員の方に
「本業で部下にレポートづくりを指示するときの参考にしています」
と言っていただけたときは驚きました。嬉しかったです。

「才ゼロ」の活用場所は、アフィリエイトだけに留まりません。
学べるのは「人に情報をわかりやすく伝える術」や「文章で信頼関係を構築する術」です。

ブログに限らず、「文字での情報伝達」を行う場で使っていただけるよう、
今後も広く愛されるように私も精進します。

サブヘッド

それでは、「文才ゼロから始めるweb記事執筆術」の内容をご説明します。
全7章と補足で729ページ。+特典で構成されます。
これほど濃い文章術の教材をあなたは見たことがありますか?

才ゼロ1章
  • 元プログラマー、文章力0だった ねこヨーグルトが
    webライターとしてメディアに連載することになった波乱万丈ストーリー!
    ド素人がどうやってプロばかりのメディアで人気記事ランキング1位をとったのか?

  • 「1章は心構えか。得るもの無さそうだし読み飛ばそう」
    と思った男性が全ページ釘付けになったプロの心構えとは?
    「そうか、だから自分の記事を読む人が増えなかったのか!」
    目からウロコの心構え的ノウハウを数々収録!

  • ブログ収入を目指すからこそ、圧倒的に不利になる…!?
    「○○○○」な考え方を変えない限り、読者から見向きもされない……。
    多くの人がいつの間にかしていた「稼げなくなる致命的な考え方」とは。

  • ブロガー? ライター? アフィリエイター?
    記事を書く以上、だれもが持つべき「情報発信者の心構え」。
    心構えが備わってないと記事の質が落ち、だれにも読まれない……。

  • 現在よりうさん臭かった2011年頃のアフィリエイト業界で
    なぜ実績0、人脈0でも ねこヨーグルトは多くの読者から支持されたのか。
    8年前からメルマガを読み続けるファンがいる理由とは。

  • そもそも「記事」とはなにか、答えられる?
    収入を得るために見方を変える、「ツール」としての考え方。

  • ねこヨーグルトがさり気なく行う、記事でできる「おもてなし」。
    ストレス社会ニッポンでは「脱イライラ」の記事を書けないと読者に嫌われる!
    あなたの記事から読者がすぐ離脱してしまうのは、ちゃんとした理由があった。

  • なぜ、Yahoo!ニュースの記事は簡単に信用されて多くの人を動かすのか。
    あなたの記事が読者を動かせないのは「○○○」が無いからでは……?

  • はじめに面白さや個性を目指すとブログ収入は遠ざかる。
    収入を得るなら面白さや個性よりコレを優先させたほうが効率良し!

  • 「日記」を書いてはいけない理由。「記事」と「日記」の違いを知ってる?
    ミクシィやフェイスブック、アメブロのノリで書くと、読者は真顔でページを閉じてしまう……。

  • 意外とだれも知らない? 多くのライバルサイトから抜きん出る方法。
    すべての記事に使える「読者の二大疑問」をおさえれば、読者からモテモテに!?

  • 「1記事あたりの文字数は何文字くらい必要?」はもう古い!
    極論、1行でも記事は成り立ってしまう本質的な考え方とは。

  • 努力して書いた記事が読まれない…! と凹む前に知っておきたい。
    東京ゲームショウの取材で勇気を出してコンパニオンのお姉さんの写真を撮った記事が
    あまり読まれなかった事例……。
    10年以上記事を書き続けるプロの、挫折しない気持ちの切り替え方。

  • いつの間にか背伸びして書いてしまった記事。
    本来の知識以上のことを無理して書いた瞬間、読者を裏切ることに気づいている…?
    等身大の自分でも、読者から感謝される記事とは。

  • 収入を得られない、「粗悪な記事を生み出す人たち」が書く記事とは?
    知らず知らずのうちに同じような記事を書いていないかココで要チェック!

  • 商品の販売ページをまとめただけのアフィリエイターは稼げない。
    一方、稼げるアフィリエイターはこの視点を外してなかった。

  • 稼ぐために必要な「良い記事」の2つの条件とは?
    読者から見放される「悪い記事」の条件も知り、今すぐ記事を見直そう。
    稼げない未来を回避せよ!

  • 「起承転結」で書いた記事は読者に嫌われる!
    学生の頃、国語で習った方法がwebの記事では一切通用しないワケ。

  • あなたは昨日読んだ記事を覚えている?
    読者も同じ。あなたの記事を読者の頭から離れなくするためにすべきこと。

  • 生存率3%!? なぜ、ねこヨーグルトはゆるゆるなのに2011年から生き残れたのか。
    ゆるゆるでも絶対に外さない「ある姿勢」が読者の心をつかんでいた!

  • ねこヨーグルトの姿勢を真似するために、具体的になにをすればいいのか。
    11個の具体例で今日からあなたもプロの意識に!

  • あまり知られていない「時間とともに変わる情報の3つの性質」。
    あなたが真っ先に情報をつかんだら、どんな記事を書くべきか?
    すでに多くのライバルが記事を書いていたら、こう差別化すればいい!

  • ボリュームある「才ゼロ」の読み方はあなた次第!
    1章から順番に読む? 気になる章から読む?
    効率の良い読み方&使い方までをたった1分で伝授。

受講生の声 (一部)

お世話になっております。
Sです。

第1章読み切りました。
自分のブログから、なぜ売れないか?
わかったように思います。

「●●、●●」を発信していなかった、
●●が足りなかったと、気づかされました、

自分に置き換えれば、当然なことなのに、
文書(記事)にすると、それが出来ていない

やはり、良い教科書との巡り合いは高みへ導いてくれます、感謝します。

まだ、1度だけしか読んでないのですが、わかりやすく、大変良かったと思っています。
(Sさん)

初めまして。Tと申します。

文章を書くときの心構えがわかりやすく丁寧に書かれており
最後にはまとめてくださっているので
再度、認識する事ができ頭に入りやすかったです。

私はいつも文章を書くときは面白さを追求してきました。
面白くなかったら読んでもらえないと思い込んでいたんですが

今回、心構えを読んで大事な事は
●●なのか?
●●が書かれているのか?

という事が面白さよりも大事だと知り
これからは、こちらを中心に書いていこうと思いました。

私もわからない時は詳しく書いているサイトがあるととても助かりました。
私は理解力があまりいい方ではないので
私でもわかる内容が書かれていると
「この人凄い」と思っていた事を思い出しました。

なので私も今日から価値あるサイト作りを意識し
自分が出来る事から1つづつ改善していきます。
ありがとうございました。
(Tさん)

Y、の名前でアフィリエイターをしています。
かれこれアフィリエイト歴は5~6年になりますが、
実際に稼げるアフィリエイターになれたのは、ここ2年、という状況です。

第1章、さっそく読みました。
「心構え? マインドか、読み流しかな」と思ったら、
さっそくノウハウしっかりかい! と思わず突っ込んでしまいました。

11の読者向けノウハウ、幾つかは自然に実践出来ていましたが、
「●●」「●●に」は全く出来ておらず、記事としての存在価値が薄いか、下手すれば無いか。
残酷な現実を突きつけられた思いです。

「答えが無くても●●を教える」というのは、目から鱗でした。
自分の中に答えが無い物は、書いてはいけない、そう思っていました。
でも、記事を要求されれば、確かにそういう訳にはいきませんよね。

自分のブログも「記事」であることを意識して、これから投稿していこう、と思うに至りました。

それにしても、さすがライティングの教材の中でも「実戦用」の位置づけだけあって、読みやすいですね。ぐいぐい読めます。
ただ自分のポリシーとして、インプットとアウトプットのバランスを取りたいので、一気には読み進めないで、少しずつ進もうと思います。

素晴らしい教材、ありがとうございました!
(Yさん)

才ゼロ2章
  • 人気が出る記事はなにが違う? 文才? 面白さ? うまさ?
    …そんな難しい技術は必要ない!
    ねこヨーグルトがプロの戦場であるニュースメディア連載時に見つけた
    「人気記事ランキング1位」を何度も取った着眼点とは。

  • 「どんな記事を書けばいいかわからない!」「書くこと無くなった!」
    もうこんなことが言えなくなる、ネタ切れと無縁になる5つの方法。
    ※ブログに書くテーマが決まっていることが条件です。

  • なぜ、「アクセスをたくさん集めたい!」と躍起になるとブログに人を集められないのか。
    「アレ」を無視すると、だれも来ないブログになってしまう真理。

  • 記事を書くとき、ライバルサイトの記事を見てはいけない理由。
    初心者が無意識に受けてしまう、多大な悪影響とは……。

  • 集めた大量の記事ネタを好きな順番で書くと、ブログの魅力が半減!?
    記事を書く前に「○○○」を作れば、読者がお気に入り登録したくなるブログに!
    「○○○」の具体例テキストつき。

  • PV数の底上げに? 人気記事や新着記事だけ置いておくんじゃもったいない!
    読者が記事をたくさん読み始めるサイドバーの斬新な使い方。

  • 多くの人が興味を持つ記事は「あのボタン」を見ればわかる!
    Googleのツールだけに頼らない、記事ネタの変わった見つけ方。

  • さっと真似できる、コンビニに並ぶ「プロの技」。
    コンビニまで足を運べば、どんな情報をどういう見せ方にすれば読者が喜ぶのか、すぐわかる!

  • Yahoo!知恵袋で記事ネタを探す? ノンノン。
    プロはもう一歩先、記事ネタを「監視する」!
    「こんな使い方があったなんて!」と驚く人が相次いだ、新鮮な記事ネタを無料で手に入れる方法。

  • ツイッター、まだ息抜き感覚で使ってる?
    ツイッターも記事ネタの宝庫!
    2009年からツイッターを愛用するねこヨーグルト直伝、新鮮なネタを次々ゲットできる方法とは。

  • あなた「これくらい知ってるだろうから記事に書かないでいいだろう」
    読者「あ、それが知りたかったのに…」
    初心者がやってしまうもったいない「間違ったボツ」を回避する、手っ取り早い方法とは。

  • 外注ライターあるある?
    集めた記事ネタにまったく知識がない……。
    専門外の記事をどうしても書かなきゃいけないとき、そこそこの質で記事を仕上げる処方箋。

  • まさかの記事ネタ0!?
    本章の「5つの方法」を実践しても記事ネタが見つからないときの理由と対策。

受講生の声 (一部)

こんばんは、Nです。
さて第2章ですが、もう冒頭から「そ、そうだったのか…!」と頭ガツンだったのは、
「ネタで人気記事になるかならないか決まる」
です。

ああ、確かにそうだよ、顕在潜在問わずニーズがなければそりゃ読まれないよ…と考えてみれば当たり前のことなのに、才ゼロで指摘されるまでまったく気づいていませんでした。
っていうか5つの方法すべてに引っかからない情報を見つけ出すアフィ美ちゃん、むしろすごい(笑)

あとYahoo!知恵袋、●●機能があるんですね!
●●できることも初めて知りました。
でも1つ目の検索結果から記事ネタ拾う方法だけでも、ネタが見つかりすぎて書くのが追いつかなくなりそう、とワクワクしてます。

あと●●と●●作りは、今まで気になりつつもやってないことでした。
でも私が考えていたのは、私の頭の中にある情報だけを組み立てて●●を作ることでした。
才ゼロの方法だとニーズからネタを引っ張ってくるので、記事の量も比べ物にならないほど増えますよね。

それに気分が乗らない時でも一覧から書きやすそうなネタを選べるでしょうし、もちろん読者さんも喜ぶネタがたくさん含まれてますから、本当にいいことづくめだな、と。

最後の実践もすぐにやりたくなってしまいました。
書きたいネタがすでにいくつかあるので、まずはそれを「こういう記事を書こう」と明確にわかるよう書き出そうと思います。
それから才ゼロ式で●●を作ったら…もうネタがないどころじゃなくて、書く時間がもっと欲しくなるでしょうね(笑)

あと欄外の用語説明でも改めて「良い記事」の定義が説明されてたので、この2つの条件の大切さを再度確認しました。
特に「読者の●●」というのは2章のテーマと深く関わることだな、と。
今日の学びは以上です^^
(Nさん)

第2章、読了しました。

[大雑把な感想]
人が集まる所に記事を投下する、というサイトアフィリの原則とマッチしている内容なので、まさに「すぐ使える教材買った、良かったなぁ」という気持ちでいっぱい。
あと、アフィ美マンガのやり取りが、上手い。実に上手い。あれくらいのエンターテインメント色が自分にも出せればなぁ、と。

[本日の学び]
●●については、初めて知ったサービスでした。
主キーワードのトレンドグラフも同時出力してくれるので、一覧性的に、便利ですね。
あと、今自分は、塾コンテンツを作っています。
塾、と言っても高額塾ではなく、ビジネス書1冊の価格で入れるサイトアフィリ専科の私塾です。
そこでドキッッッとしたのが

●●を作る
と言う話でした。

中身をブログのように「書きたいように」書いていて段々カオスになりつつあったので、ここでまず●●を作って、塾生さんが迷わずに行けるようにしたい、と思いました。というかしなければ!!
つくづく勉強になる教材です。

あと、●●の具体的な使い方は初めて知りました。
一体何年webやってんだ、と自分でも呆れますが、●●は使い方がよく分かりませんでした。あんなに簡単に登録出来るものなんですね。
まさに「初心者目線」。有り難かったです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
(Yさん)

最初は結構時間がかかるかな?と思ってましたが、実際にやってみると意外と簡単に記事ネタを考えることができました。
あまり考えずにとりあえず実践してみるのは大事だなとおもいました。
実践という形でやらなくちゃ感が出るので、いいなぁと思いました。

もう記事ネタがないーと思ってましたが、教材通りに実践したらなんと17個もでました!
まだまだですね・・・頑張ります!
(Pさん)

才ゼロ2章補足
  • なぜ、記事を書く前に混乱してしまう?

    キーワードばかり見て手が止まったら、読者のあそこを思い出そう。

  • キーワードツール頼みでは気づけない「○○」の概念。
    読者に「それが知りたかった!」と喜ばれる「先読み」の技術を伝授!
    よくある3つのテーマの具体例を見ながら、「先読み」できるようになる具体的思考法を身につけよう。

  • 稼ぐ人間はブログを書く前になにを考え、なにを用意するのか。
    ねこヨーグルトの記事ネタ準備法(サイト構築思考)をまるっと公開!

才ゼロ3章
  • 読者をブログの虜にし、Googleの検索順位も上がりやすくなる、記事の質を劇的に高める「4つの要素」。

    「コンテンツSEO」「長文SEO」という言葉に惑わされるのも今日で卒業。
    4つの要素さえ記事に入れれば、読者はあなたの記事に夢中になる…!

  • ネットの記事を次々と読み捨てる、目の肥えた読者たち。
    彼らの興味を惹き、記事を最後まで読んでもらうためには「流れ」があった!

  • 初心者がスラスラ書けるようになった「記事の5つの構成要素」。
    これを知らずに自己流で記事を書けば、
    いつまでも「この書き方でいいのかな…」の不安から解放されない……。

  • なぜ、みんな同じ「型」を使って大丈夫なのか?
    あなたの心配ごとは、読者からするとどうでもいいことだった!

  • 記事の1行目から手が止まるのは、「ひな形」を知らないから。
    記事書き初心者たちの執筆スピードを格段に早めた、すぐ真似できる記事の書き出し8種の具体例。

  • 書き出しから本題にどう話を繋げばいいのか?
    3つの具体例からわかる、ウットリするほどなめらかな文章術。
    読者が下へ下へと読み進めてしまう興味の惹き方とは。

  • 読者を強烈に惹き込む「前置き」のコツ。
    まだ「前置き」を書いてない? あるいは、長々と書いちゃってる?
    読者に心地いい適切な文量を知らなければ、途中でページを閉じられる……。

  • 読者がたちまち満足する、記事の合格ラインとは?
    文章例とともに「ここまで書けばOK」の指標を公開。
    あなたの記事が口コミで広がる日も近い…!

  • 思いのまま読者を動かすには、記事の終わり方にも秘密があった。
    「どうやって記事を終わればいいんだろう?」は今日でおさらば。
    今すぐ真似して使える、読者の反応や満足度を高める記事の終わり方、8種の具体例。

受講生の声 (一部)

書き出しがタイトルと同じくらい重要なものだったとは思いませんでした!
今までテキトーに書き出しを書いてたので、これからはちゃんと考えたいです。
具体例がたくさんあって書きやすいなぁ~と思いました。

何となく、前に書いた成約記事を記事の構成に当てはめて書いたら・・・報酬が増え始めてます!
今まで1ヶ月に1人成約するかしないかだったのに・・・今月は3人成約しました!
(Tさん)

今まで文章の冒頭を考えるのに結構な時間をかけていましたが、
「2-1.書き出し」を実践したらスラスラと書けました。
この3章を実践したことで確実に文章力が向上しましたので感謝感謝です。

個人的には知りたいことが全て分かりやすく書かれていて完璧だと思います。
(Kさん)

一つ一つ例文が載っているのでとてもわかりやすく、今度はこれを使ってみようといろいろとワクワクしました。
ほかの人の文章を読むときもこの構成にのっとっているかを意識しながら読むようになりました。
なんでこの構成にしなければならないのかがわかって良かったです。
(Yさん)

過去に書いた記事でも
・前置き
・本文
・まとめ
という構成は意識して書いていたはずなのですが、見返してみると何を言いたいのかわからない記事でした。
「前置き」「本文」というように、ざっくりしすぎていたのかなと思います。
教材の「基本的な記事構成」に当てはめた後の記事は、だいぶよくなったと感じました。

まだまだ記事作成に時間がかかっていますが、「書き出し」「●●」がスムーズに書けるようになると、だいぶ時間短縮になりそうです。
前置き(書き出し、●●)でいつも時間がかかるので、具体例がたくさんあって参考になりました。
インプットが少ないうちは教材の例を真似して練習してみます。
(Nさん)

才ゼロ4章
  • 「記事を書き上げるのが早くなりました!」の声が届いた、見ながら真似できる「6つの執筆手順」。
    プロの脳内処理をなぞれば、記事は本当に書きやすくなる!
    「記事の型は教えてくれるけど、書く手順まで教えてくれる人は今までいなかった。だから助かる!
    の声が続々。
    解説深度の限界突破……「才ゼロ」はここまで踏み込んだ!

  • なぜ、読者に伝わらない記事、なにを言いたいのかわからない記事が生まれるのか。
    プロが記事を書く前にする「2つの大切なこと」を取り入れれば、
    伝えたいことがバシッと伝わる洗練された記事に!

  • 文章の肉付けが苦しい? 文章が膨らまない?
    ご安心を。「才ゼロ」は肉付け方法も解説。
    「肉付けでやる3つのこと」をおさえれば、書くべきことが簡単にわかり、読みごたえのある記事にできる!

  • 記事書きの常識を覆す新提案。
    「記事を書くとき、読者をハッキリと決めなくてもよい」
    真意は2つ。これであなたはさらに記事を書きやすくなる。

  • 「長文SEO」に警告。長ったらしい中身スカスカの記事でいつまでごまかす?
    宝石を削るように余分な文章を落とせば、読者は記事に美しささえ覚える。
    では、余分な文章とは? 宝石職人のように「削る」視点を身につけよう。

  • あなたの記事タイトルは人を集められる?
    初心者は手抜きしがちな一方で、プロは本文以上に力を入れる記事タイトル。
    「3つの条件」のうち1つでも抜ければ、ブログに来るはずだった多くの読者を失ってしまう……!

  • 人間心理をくすぐり、ついクリックしたくなる優れた記事タイトルの発想術。
    8種類の具体例と意外な見本サイトを見れば、あなたの記事タイトルがすぐ変わる!
    長期的に検索から人を集めたければ、今すぐ実践を。

受講生の声 (一部)

前よりスラスラと記事を書くことができました(^_^)
しかも、アクセス解析を見ると、PV数、滞在時間がもの凄く伸びてて、「ちゃんと読まれてる」ということを実感します。

お役立ち系の記事を読んだ読者が「弟子にして下さい!」って言うほど、凄まじい威力です(笑)
(Tさん)

才ゼロの第4章を読みました。
まずは読み終えた時に感じたのは、
「文章作成ってこんなにロジカルに出来るものなんだ!」
という驚きでした。

それと同時に、まずは第4章の記事執筆の6つの手順を遵守して
記事を1個書いてみよう!と早速書いてみました。

結果、とても時間がかかりました(笑)
けれど、書き終わった後は今までの私では
到底書けなかったであろう文章がそこにはありました。

時間がかかったのは、才ゼロと常に照らし合わせながら記事を書いたのが原因なので、
この内容を見なくても出来るように習得してしまえばそれこそどんなテーマでも、
短時間で良い記事が書けそうな気がしています。

牛歩ですが、現在は第5章を読み始めています。
第5章も非常に興味深い内容で
全て読み終えた後の自分の記事の変化がまた楽しみです♪

それでは、これからまた第4章を見ながら記事を書きたいと思います。
(Tさん)

第3章で記事構成について学んで、記事が書けそうな気分に
なっていましたが、記事の「書き方」を知らないとうまく書けない。

「書ける人の脳内処理をお見せします」
この言葉の通り、どのように記事を書くに至るかの脳内処理が具体的に書かれていました。

特に記事タイトルの付け方。
これは重要なのですね。
●●を入れて、●●文字いっぱいに書く。
そして、人の興味を引くような文章にする。

興味をひくタイトルって難しそうだな、って想っていたら、
超具体的な書く方法が8種類も載っていました。

このように考えていくのか~、っていう例がたくさん。
ありがたいです。
(Pさん)

頭の中を整理することから始める手順を学べるのは、ありがたかったです。
わかりやすい例があるおかげで、テキストにそって実践することができました。
これなら、誰でも取り組めると思います。

記事をどう書いていいか分からない場合、
まさに知りたいことが、記事にする「手順」なんだと思いました。
(何が分からないか分からない状態の人が多いのでは、と気づきました。)

これを読んでしまったからには、手が動かない、なんて言えません。
(Hさん)

才ゼロ5章
  • だれもが求めた、心苦しい売り込みからの脱却。
    読者から「紹介してくれてありがとう!」と喜ばれる、本当のアフィリエイト手法。
    さあ、今日からやりがいを感じよう。

  • アフィリエイトブログはお店? 営業マン? …どちらもイマイチ。
    他のアフィリエイターと決定的に違った、ねこヨーグルトの立ち位置。
    お店的ブログでは決して到達できない、あっさり商品を買ってもらうために必要な姿勢とは……。

  • 多くのアフィリエイターがコピーライティングに四苦八苦する中、
    なぜ ねこヨーグルトはすんなり成約できるのか。

    自然体の紹介で買ってもらえる、人間味あふれる温かい紹介術とは。

  • 稼ぐ人も意外と知らない「読者の4つの状態」。
    上級者アフィリエイターの真似をしてもまったく成約できない理由がこれだった!
    読者の状態別に記事を「ひと工夫」するだけで、商品はどんどん売れるように…!

  • 絶対に稼げない、これらの作業。
     ・販売ページの要約
     ・紹介文のコピペ
     ・他サイトの口コミコピペ
     ・身分を偽ってのウソ記事
     ・販売者の本名と住所掲載
    「アフィリエイトはこういうものだ」と洗脳されてしまった
    「劣悪アフィリエイター脳」から抜け出さない限り、報酬は永遠の0……。

    今から「読者が求めるもの」を知れば、あなたの記事は生まれ変わり、報酬発生も夢じゃない!

  • 駆け出しアフィリエイターが抱く「罪悪感」の原因と付き合い方。
    自信をもち、胸を張ってアフィリエイトできるようになる「優しい考え方」とは。

  • 商品を褒めるレビューばかりすると、サクラと疑われる!?
    怪しい情報教材の紹介でも、ねこヨーグルトのレビューが信用されて購入される理由とは。

  • 「商品を使ってなくても紹介していい?」に対する、ねこヨーグルトの解答。
    早く稼ぎたいなら、使ってない商品の紹介はとても非効率だった!?

  • なぜ、あなたから商品が買われないのか。
    アフィリエイトで4年間稼いでわかった「読者が商品を買わない17の理由」。
    その回答を今すぐ記事に追記すれば、面白いように商品が成約できる…!?

  • アフィリエイトするなら、商品を買う前から勝負は始まっていた!
    アフィリエイトで稼ぐなら絶対におさえたい、あなたが商品を買う前に意識すべきポイント。

  • 偶然訪れた人をブログのファンに変える仕掛け。
    ファンを増やすほど商品は買われやすくなる!
    この仕掛けをしないと、アフィリエイトで稼ぎにくく苦労することに……。

  • 昔流行ったちょいワル手法、記事タイトルに「商品名 感想」と入れ、販売ページの内容をコピペする。
    なぜ、この手法では稼げないのか?

  • アフィリエイト記事で使える「4種の武器」。
    読者が喜び、満足して買っていく……アフィリエイト記事の種類と使い分けとは?

  • アフィリエイト記事の書き方を徹底解説! 見本記事は1記事まるまる収録!
    見本を見ながら、手順を一つひとつ進めて書いてみよう。
    商品を紹介するときなにを書けばいいのか……頭を悩ませるムダな時間をガッツリ減らせる!

  • 商品レビューは1記事で済ませるか、複数の記事に分けるか……。
    この明確な答えを知れば、もう迷わない!

  • アフィリエイト記事の見本も収録。
    「男性用カチューシャを勧める」など、見本を見ればアフィリエイト記事を書けるイメージが
    どんどん湧いてくる!

  • えっ、勧めない!? 激安宿を”勧めない”記事の書き方も収録。
    これが読者にも販売者にも喜ばれる、オトナの対応的レビュー!

  • 「これは良い商品だ!」
    つい絶賛してしまうステキな商品も、「これいいよ!」だけでは買われない。
    さて、なにを書けば読者に手にとってもらえるか? 答え合わせは83〜85ページで。

  • 読み返すとうんざりしてしまう、自分のべた褒めアフィリエイト記事。
    商品を褒めすぎて成約できないときの、たった1つの解決策を明かそう。

  • 新発売の商品の記事を書きたい! でもまだ商品が手に入ってない……。
    そんな状態でも読者に最速で情報を届ける、とっておきの紹介法とは。

  • 商品の内容を知らずに、憶測で紹介・批判すると…?
    初心者アフィリエイターがやりがちなミスの代償は大きかった!

  • アフィリエイト記事をたくさん書くだけでは、それほど収入は伸びない…。
    ねこヨーグルトが欠かさず行う、読者一人ひとりが購入しやすくなる「ある仕掛け」とは。

  • まだ自分の売りたい商品をランキング1位にしてる?
    読者に見放されるランキングと、読者が喜んで購入するランキングの違い。
    長く愛されながら収入を得たいなら、ランキングの1位以外を勧める…!?

  • 「4種の武器」を効果的に組み合わせ、できる限り成約数を増やす戦術。
    アフィリエイトの王道手法でありながら、なかなか真似しにくい部分をやさしく解説。

  • 商品の比較するとき、どう書けばいい?
    おすすめの比較記事の書き方を解説&ほぼ全文収録。
    読者が自然と購入する比較紹介の方法を知ろう。

  • あっという間に「それ欲しい!」と読者をその気にさせる価値の伝え方。
    読まれているのにイマイチ買われないアフィリエイト記事を生まれ変わらせるコツとは。

  • まさかの矛盾!?
    読者の興味を惹いてアフィリエイト記事に誘導するために、ここまで学んだ基本をあえて崩す、
    正しい「コツの破り方」とは。

  • 架空の商品にもかかわらず、「この商品どこで買えますか!?」と
    問い合わせが何通も寄せられた、不思議な記事。

    「ファン向けに自然体で紹介する例文」に秘められた、人を惹きつけるコツとは。
    コピーライティングを一切使わないアフィリエイト記事を全文公開&徹底解説!

  • 商品について何を書けばいいかわからない場合の特効薬。
    「あなたが自分にするべき8つの質問」で、アフィリエイト記事に書くことがスラスラ出てくる!
    アフィリエイト記事に追記すれば、読者の目も釘付けに…!

  • せっかくできたファンが去っていく……。
    アフィリエイト記事で絶対にやってはいけない、読者の心を冷やしてしまうタブーとは。

  • 読者を「○○○○」状態にできれば、1,000文字に満たない記事でも成約に!?
    コツは「ファン化」と……。

  • 情報を無償提供して終わる、ボランティアブログになってない?
    自然にアフィリエイト報酬を発生させるための、
    アフィリエイト「以外」の記事からアフィリエイト記事へ読者を誘導する方法。

    4つのパターンを例に誘導イメージをつかもう。

受講生の声 (一部)

私にとってはやはり、五章・商品レビューの仕方と六章・個性的な文章が一番参考になりました。
数多くある商品レビュー記事の中で、自分のサイトから購入してもらうには、五章・六章の方法が機っても切り離せないので、レビューを書くときに、才ゼロは本当に重宝しています。

また、この方法で書いたレビューは自分も熱を持って書けたので、書くのも非常に楽しくて、勢いで書ききることができました。
(といってもまだ経験不足で、満足に書けたのは1記事ですが^^;)

これからの記事作成も才ゼロを片手にやらせて頂こうと思うので、こんな素晴らしい商材を作成していただいたねこヨーさんに本当に感謝!です。
(Tさん)

おかげさまで、レビュー記事一つアップできました。
「読者のために」というネコよー精神を忘れず取り組みたいと思いました。

特に私の分野では、アフィリエイトに罪悪感というかカッコ悪さ?(笑)を感じている人が多いです。
でも気になる。やっぱりやりたい。

その誰かに何か言ってもらいたいモヤモヤが解消され、アフィリに対する考えが変わり取り組むことができてよいです。

「読者の役に立つ」という視点で、さらに迷いがなくなります。
読者が抱く疑問等、あくまでも読者目線ということを考えることで、記事の内容が変わってくると改めて感じました。

レビュー記事は、疑問に答えるレビューという部分に焦点があててあり、どう書いていいか分からない人も、実践しやすい!です。

ちょうど比較記事に取り組みたいと思っていたところだったのですが、切込み方というか見せ方が具体的にわかり、とてもよかったです。
(Hさん)

ちょうど商品紹介記事を書こうと思ってたので、グッドタイミングでした(笑)

「読者の状態」の概念は目からうろこです!
今の私に必要なのは「●●」向けではなく「●●」向けだったと気付かされました。
(Tさん)

感想です、「5章.商品紹介」読み切りました。
このような文書(例文)をどうしたら書けるようになるのですか?

スーパーアフリエイターといわれている方のサイトも見させて頂いたことがありますが、
やはり、売り込みは、感じられました、、、

しかし、ねこヨーグルトさん、の文章からは、全くそれが感じられない、、、、
このような記事を読んだ、訪問者は、間違いなく、クリックするでしょう。

ただただ、驚くばかりでした。
私も、このようになれるのでしょうか?
いや、なりたいです!

今後とも、よろしくお願いします。
(Sさん)

才ゼロ6章
  • たとえ検索順位が低くても、少ない訪問者をたちまちファンに変えてしまう魅了術。
    ねこヨーグルトがライバルひしめくアフィリエイト業界でファンを増やし続け、
    8年以上支持される裏には「ある文章術」があった……。

  • 「個性的な文章を書きたい!」
    さて、個性的な文章とはなにかご存知?
    個性的な文章の正体と、あまり知られていない強力な効果とは。

  • まるで芸能人? コピーライティングを上回る「好き」という感情。
    読者が「あなたが好きだから買います!」となれば、商品を成約するために小難しい技術は不要に。
    まさか、「愛」を元素とした文章術を学べるなんて……。

  • なぜ、ねこヨーグルトの元には
    「ねこヨーさんの優しい人柄を感じました」というメールが届き続けるのか。
    文章から人柄があふれるようになる、とっても簡単な3つのコツ。

  • 目指せ、ナンバーワンよりオンリーワン。
    ライバルサイトと血を流す争いを避け、あなたを好きな人が集まる優しいブログにしたいなら、
    「個性」を出せなきゃ話にならない!

  • 女性から「最高に好き」と評された、ある個性的な例え話。
    なぜ、ねこヨーグルトは個性的な表現ができるのか。
    文章からは決してわからない、個性的な表現を生みだすためのインプット術を伝授!

  • 「個性的な文章」を習得するための12ステップ。
    初級編から最上級編までを実践すれば、「なんだこのブログ!? 他と違う!」と
    読者を強烈に惹きつけられる!

    ※もっとも簡単な「初級編」のコツを取り入れるだけでも、読者のファン化は可能。

  • 過去に29,800円のセミナーの1パートとして話した「ファン化の文章術」。
    参加者が「ファンを作る人、面白い人は無意識にできている、と感じました」
    「嫌いな人より好きな人から買いたいですから、ファンになってもらうことは一番大切なことですね」と
    満足した内容ももちろん収録!

  • 男性必見! 読者を惹きつける「感情」の威力。
    ビジネス文書に慣れて感情を出せなくなった脳が、少しずつ記事に感情を書けるようになる方法。
    え、感情なんてない? 大丈夫!
    たとえ脳が沈黙しても、プロの技術を真似すれば読者に「感情」が伝わり始める!

  • 興味なさそうな顔で記事を読む読者が、カッと目を見開き「そうだそうだ!」とあなたに注目する…!
    この方法を試せば、家事経験0の男性でも専業主婦に共感してもらうことが可能に。
    もちろん専業主婦以外にも通用する!

  • 読者から「ニヤリとしました(笑)」とメールが届いた。
    ねこヨーグルトの仕掛けた、読者が思わず反応してしまう小技とは。

  • 「雰囲気」があれば狙った読者を増やせる!
    では、雰囲気の漂うブログはなにが違う?
    圧倒的に男性の読者が多い業界で、ねこヨーグルトのブログが女性から支持された理由。
    「雰囲気を作るための3ステップ思考法」で、狙った読者が集まる集まる!

  • なぜ、ねこヨーグルトのマンガでは「アフィ美」が読者に一番人気なのか?
    キャラクターの魅力で、読者にあなたの存在を焼き付ける!
    読者に好きになってもらうための斬新な発想……「●●を演じる」!?
    たった1ページであなたという人間を分析しよう。

  • もしや、どんなサイトでもワンパターンでやってない…?
    サイトごとに「文章の外見」を変えなくては、それぞれ読者の反応が悪いのも当たり前。
    今から意識すべき、文章の外見とは。

  • 初心者アフィリエイターがやりがちな初心者アピール。
    なぜ、初心者アピールをしてしまうと読者に見放されてしまうのか。
    知った瞬間、ただちに初心者の肩書きを捨てたくなる致命的な理由とは。

  • 読者がどんどん読み進めてしまう、○○のある記事。
    登場人物が複数人、自分ひとり、どちらでも使える、あなたをより一層感じられる文章術。

  • 「面白かった」「楽しかった」 …小学生のような単調な表現になってない?
    「手をたたき歓声を上げた」と小説家のような優れた表現を求めるなら、
    ねこヨーグルトの愛用する2つのサイトをあなたもどうぞ。
    無料で利用可。

  • 文章が一気に個性的になる、諸刃の剣。
    マンガから学べる個性的な表現技法と文章に取り入れる際の注意点。

  • 名探偵シャーロック・ホームズから学ぶ「独自の視点」
    「妹は”袋に入っていない”マンガをどこで買った?」
    この難問を中学生のねこヨーグルトはどうやって推理したのか。
    あなたの文章に独自の視点を入れたいなら「○○力」を磨こう。

  • なぜ、グルメリポーターの彦麻呂さんは「○○の宝石箱や〜」のように面白い表現ができるのか。
    あなたも同じことをしたくなったら、この連想テクニックを使ってみて。

  • つい読んでしまう「物語(ストーリー)」の力。
    2016年頃からアフィリエイト業界で注目され始めた「ストーリーライティング(ストーリーテリング)」を
    「才ゼロ」は2014年の開発時点で解説済み。
    どうすれば、ただの文章を物語にできるのか? 3つの例文とともに解説。
    あなたにしか書けないストーリーで読者を釘付けにしよう!

  • 「物語×アフィリエイト」で読者を猛烈に惹き込み、成約を狙う!
    味気ない「携帯バッテリーを同僚に貸したらとても喜んだ」の文章が、たちまち心躍る物語に!
    商品の必要性や魅力を伝えるために、物語の序盤・中盤・終盤でそれぞれ何を書けばいいのか徹底解説。

  • 「お客様の声」も物語にすれば魅力アップ!
    ただの感想から立派な一本のストーリーに大変身。
    読者がつい共感し、商品の感想も信じやすくなる、物語化のコツとは。

  • 「喫茶店で大学の課題をしたらはかどったよ」
    つまらない体験談も、ついクスッと笑ってしまう魅力的な物語にできる!
    読者の目に光景が浮かぶ「追体験できる物語」にするには、「2つのモノ」を文章に入れるだけ。

  • 「あの人の文章は面白いから読みたい!」と多くの読者を虜にする「面白い文章」。
    読者の「読まない」「信じない」をいとも簡単に突破できる奥の手。
    コピーライティングを凌駕する「笑い」からのアプローチとは。
    実際の面白記事3つとともに「面白さ」の生み方を可能な限り解説。(ただし、かなり難易度は高め)
    「文章の教材でここまで踏み込むか……」と多くの人を驚かせ、
    受講生から「お笑い芸人のノウハウみたいでした」と好評だった
    「才ゼロ」の深淵をあなたも覗いてみる?

受講生の声 (一部)

すごく勉強になりました^^
元々作っていたサイトが自分の●●や●●を書いたものばかりだったので、こうゆうのでいいのか!と再確認できた感じでした。

自分の気持ちをうまく表現できないときに使えそうな技がたくさんあったので、スムーズに記事が書けるようになったと思います。
いつもよりも自然体な雰囲気になったので、書いてる時も楽しく書けました^^

物語を書くのはかなり難易度が高いですが、少しずつ挑戦していこうと思います。
(Pさん)

迷うことなく書き進められそうです。
ありがとうございます!
おかげさまで、もう迷いません(おそっ)。
おかげさまで、前に前に進みます!(宣言・・・おそっ)

ねこ先生の、「文系女子に好かれやすく、~~」を読んで、ようやく全てがスッキリです。
サイトのキャラだけでなく、これはもう日常生活の実践で活かせそうですね(笑)。

また、年齢別の解説は、分かりやすかったです。
いままで、なんとなくモヤっとしていたのが、スッキリしました。

先日、サラッと書いた記事から、サラッと成約がっ!!!
ありがとうございます!!!!!!
(Hさん)

第6章はとても楽しく読ませて頂きました。
特に2~11の物語を書こう、2~12読者を笑わせる文章を書こうがとてもよかったです。

2~11物語を書こうは、伝える要点の文章は簡単なのに、物語で伝えるとこんなにも引き込まれる文章になるのに驚きました。

「商品はドラマで言うところのピンチに参上するヒーローと同じです。」
この文章は、分かりやすい例えだなあと思いました。
自分が書く場合のイメージが出来ました。

この章で一番おもしろかったのが、2~12読者を笑わせる文章を書こうです。
笑わせる文章の書き方を初心者が最初から書けるように伝えるのは難しいと、最初に話されていましたが、それを真剣に伝えてくれている文章を読んで感動しました。

お笑いをこれだけ真剣に解説したものに出会ったことがありません。(笑)
とても楽しく、そして考えを吸収しようと熱心に読ませて頂きました。
才ゼロを購入してよかったなと思いました。

今後ともよろしくお願い致します。
(Pさん)

第6章 やっと読み終わりました。
ねこヨーグルトさんをとても身近に感じられました。

特に 「この人は真面目なんだ 真剣なんだ 熱心なのだ 
良き文章を書くことに 人に良い情報を伝える事に。」
そう思えました。

”そうだ会社をやめてゲームしよう”が 独特のユルイ雰囲気ではありますが
それはご本人のスタイルであって
肝心なのは”伝える”という事を真面目に、熱心に取り組む姿勢、
ねこヨーグルトさんは それに一生懸命取り組んでいるんだ

そう読み取る事が出来てとても嬉しく思えましたし、
自分もそうあらなければと思えました。
(Oさん)

今回も非常にわかりやすく、読みやすかったです。
事例も多く、困ったときに見るリンク先も用意されていて読むだけでもスキルアップされる内容だったと思います。
あとは実践あるのみですね。頑張ります!

●●を書くことは割りと得意な方だったんですが、コツを読んだことで困ったときの対処法の幅が増えました。
「個性的な表現をする2つの方法」は知らなかったですし、効果的な方法なので今後積極的に盛り込んでいこうと思います。
例文がわかりやすく、真似しやすい内容なので本当に勉強になりました。

自分が考えていた「個性的な文章」以上に個性が散りばめられていて、
解決というより新しいジャンルを学んだように思います。

コツ編で使用されている個性は読んでいきなり使えるものも多いです。
これを読むだけで個性的な文章が書きやすくなると思います。
(Hさん)

苦手な、食べた料理の感想を書いてみました。

まだまだ語彙不足は感じるものの、いままでより「●●、●●、●●」の(11の方法のうち最も簡単な)3つを盛り込めたと思います。
記事のノリ(勢い)がよくなりロボットっぽさが減ったと思います。

6章の「違う考えをもつ読者に嫌われる不安は無視しましょう。すべての人間に好かれることは不可能です。」が改めて刺さりました。
少しずつ考え、●●を出す練習をします。
(Nさん)

才ゼロ7章
  • 「即効性があって楽しい!」と大好評、文章を直す33のコツ。
    自分の文章に少しでもわかりにくさや読みにくさを感じているなら、7章を実践すればかなり改善できる!

  • まさか、記事を書いたらすぐに公開してる…!?
    読者の反応が悪いのは、舗装されていない道路のようなガタガタの記事になっているからかも?
    プロが欠かさず行う、誤字脱字や文章のわかりにくさの見直し。
    せっかく良いことを書いても、わかりにくければ読者に届かない!
    あなたはまだ「正しい見直し」をしなくて大丈夫?

  • 読者の脳にスーッと染み込む文章にする方法。
    なぜ、頭をフル回転させないと理解できない文章や、
    何度も読み直さないとわからない文章になってしまうのか。

    知らぬ間に読者に嫌われ、リピーターが増えない状況から抜け出すための見直し術。

  • よく聞く「声に出して読めば直すところがわかる」で本当に文章を正しく直せる?
    見直し方も真の初心者向けに解説。
    はじめて見直しを行う人でも7章を実践した途端、文章の変わり具合に感動した!

  • 記事を開いた瞬間、読者が「読みたくない…」と思ってしまうダメポイントとは……。
    読者を記事にすんなり入り込ませる14のルールを知らなければ、
    あなたの記事はスクロールされるだけで読まれない!?

  • 女性がやってしまいがちな、エッセイのような一文の途中区切り。
    「読みやすいから良いことじゃないの?」
    いいえ、実は意外な落とし穴が……

  • デザインにこだわる初心者が陥りがちな、文章を読みにくくする失敗パターン。
    読者の読む気を根こそぎ奪う「最悪デザイン」を回避せよ。

  • 自分の記事を見ると、黒一色で読みにくい…。
    カラフルすぎてわかりにくい…。
    文字装飾のキホンをおさえれば、流し読みする読者にも肝心な部分を伝えられる!

  • デザインだけで「見出し」を選ぶと検索順位に悪影響が…!?
    見出しの正しい指定方法と初心者のやりがちな誤った使い方。

  • 箇条書きも正しく使えなければ、わかりやすさの効果半減。
    読者に情報を素早く伝える箇条書きの3つのコツとは。

  • 文章を壊滅的にわかりにくくする「三大要因」。
    プライドの高い人、学歴の立派な人、地位の高い人が無意識のうちにやってしまうアレの多用。
    ビジネス文書に慣れてしまった人ほど言いたいことが伝わらなくなる、3つの要因をすべて潰そう。

  • 記事は文字数が多いほど良い……わけがない!
    宝石のように美しく、余分なものをカットする技術。
    読者に伝えたいことが伝わる、洗練された美しい文章にする「削り」の技術を4章よりさらに詳しく学ぼう。

  • 多くの人を添削してわかった、もったいない話の流れ。
    話がごちゃごちゃしていると感じたら、流れを無視して書いてしまった可能性大。
    この方法で話の前後を入れ替えるだけで、文章は格段に伝わりやすくなる!

  • わかりにくいものでも理解しやすくなる「例え話」。
    だれもが理解しやすい例え話をできるようになるコツとは。
    あなたなら例え話を使い、「カウンセリング」をどう説明する?

  • 日本語として間違いの「ら抜き言葉」を使ったほうがいい場合とは?
    日本語の正しさだけを守ると、読者に好かれるチャンスを逃してしまうかも…。

  • いつも語尾が同じになってしまう…と思ったら。
    語尾のワンパターン化を防ぐ「語尾表」を収録。
    語尾不足から抜け出し、あなただけの語尾一覧を作ろう。

  • 「こんな記事で大丈夫かな…」
    良い記事を書けたか客観的に判断する2つの方法。
    自信をもちながら記事を書き続けたいなら、この方法は欠かせない!

  • 記事公開前の見直しに使える33のチェック表。
    素人らしい文章から卒業するコツがすべてわかる!
    チェック表を見ながら直せば、あなたは今日から見直しのプロだ!

受講生の声 (一部)

とてもゆっくりペースでしたが7章まで読み終わりました。
沢山の情報をありがとうございました。

7章は今までと違った感じで1つ1つが「私それやってます」と言う
項目が多くてドキドキしながら読みました。
言われないと気づかないものですね。

文章を書いて読んでいる方にわかりやすく伝えるという事は
細かい気遣いが大事だという事に気づきました。

なにげなく書いている文章を少し気をつけるだけで
こんなにも見やすくなるんだとビックリしました。

才ゼロの内容をすぐには全部自分のものには出来ませんが
1個づつ頭の中に入れていき
読みやすい文章を書いていけるように日々練習していきます。

ねこヨーグルトさん、ありがとうございました。
(Tさん)

今回の章はかなりやばい事だらけでした。
特に●●は毎回確実にやっています。

文章ルールについては、昔習ったようなことも含めて
かなりダメダメでしたので、テストを受けるような感覚で
勉強していかなきゃだなと思いました^^

ただ、これはアフィリエイトに留まらない役に立つスキルだなぁ・・・・
と感じましたので気合を入れてがんばろうと思います!
(Aさん)

7章.整理を実践してみて、元の文章は正直読みたくないってくらい変わりました。
「てい」「てにをは」「ので」の直し方が分からなかったのですが、例があったので直しやすかったです。

・話の●●を見直す
これが私の中で問題で、何をどう直していいのかわからなかったので助かりました。

・長文なら●●を後回しにする
いまひとつわかりにくい説明文の問題点はこいつだったのか!!!!
と、一人でテンションが上がっていました。
(Yさん)

いよいよ最終章になってしまいました。
読みやすい文章とは?

○「●●で伝える」を意識する。

これって、分かっているようでわかっていなかったと感じました。
ちょっとでも考えてしまったら、ダメなんですね。

この場合、読むほうが悪いのではなく、書くほうが悪いということですよね。
よくわかりました。

コツ編
2.見た目
○一文は改行せずに続ける。
自分は、途中で改行しまくっていました。

短い文章の方が読みやすいと思ってやっていましたが、●●のことを考えるとそのようにすべきですね。

○英字と数字は●角にする
これもあまり意識しないで書いていました。
いろいろ勉強になりますねえ。

この章で学んだ文章を整理、見直しする方法は、より分かりやすい記事を書くためには必須の方法ですね。

才ゼロを1章から7章まで読みました。
このような具体的な記事作成方法をありがとうございました。
作りあげるのに大変な労力があったことは想像出来ます。
(Pさん)

モヤモヤが吹っ飛びました!
今後、自分の中に落とし込みたいです。
一人での作業で、このチェックポイントは本当に役立ちます。
記事を書いてから、「これでいいの?何が悪いの?」という不安や疑問は解決されると思います。

文章術の虎の巻!!って感じで、読み進めるにつれ、ワクワク興奮状態でした☆
こういう国語の授業をうけたかったです。

「全然+肯定文」の広まりにすごく残念。に、同感です。
これに限らず、ふだん違うのになぁと思っていることも、世の中で日常使われていると、
それでいいのか分からなくなります。

こういう点についてバシッと書かれてあることで、正しいことが確認でき、安心しました。
(Hさん)

自分が書く文章の文法のおかしい箇所に気が付くことが出来ました。
これを全て身に付ければ文章力が格段に上がると思います。
「~ですね」はよく使っていたので反省です。
(Kさん)

読み返すとしっくりこないけど、どう直したらいいかわからない。
という問題がだいぶ解決されました。

特に以下のコツが参考になりました。
・「~ですね」を見直す
・語尾のパータンを増やす
・「の」を使い過ぎない
・話の●●を見直す

詳しく実践的だと思います。
(Nさん)

才ゼロ補足

  • 初めてでもできる! 記事執筆用ブログの作り方(ワードプレス)
  • 「2章.記事ネタ」で解説した●●案の具体例 (テキストファイル)

サブヘッド
2019年3月1日:フォローメールの内容をすべて加筆・修正しました!

「才ゼロ」はボリュームが多いです。
しっかりとお使いいただけるよう、受講生には無料で「超実践フォローメール」をお届けします。

1通ごとに「これをやりましょう」と指示があるため、
「なにからやればいいの…!?」と混乱することを防げます。
もちろん、メールは気にせずマイペースに実践していただいても構いません。

また、「才ゼロ」で解説しきれなかった部分や古くなった箇所も
フォローメールで補足します。

記事書きの悩みをより解決しやすくなるでしょう。

メールは3ヶ月ほどお送りしますので、
学び方の参考にしながら少しずつ記事力を身に着けてください。
(配信は毎日ではありません)

さらに、特典の追加があった際や同様のご質問が増えてきた際は、フォローメールでご連絡・回答いたします。
「才ゼロ」は個別サポートをご用意しておりませんが、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

<超実践フォローメール内容>

  • 「今回はこれをやりましょう」実践内容の指針
  • 本編+αの特別なノウハウ!
  • 古くなった箇所の修正情報
  • よくあるご質問の回答
  • 特典追加情報

など。

サブヘッド

「才ゼロ」はASPインフォトップにてアフィリエイト可能です。

報酬額:1件 4,500円

ただし、アフィリエイトするには以下の両方を満たすことが条件です。

両方を満たすと「才ゼロご紹介パートナー」になり、個別報酬額が設定されます。
(購入だけではアフィリエイトできないため、特典名に「(仮)」と付いています)

「才ゼロ4周年ありがとうキャンペーン」開催中!

2019年3月1日~31日は4周年に感謝をこめ、アフィリエイト報酬が1件 10,000円にアップ!

また、ご紹介が間に合わなくても3月中に「才ゼロご紹介パートナー」になれば、
4月以降も報酬が1件「4,500円→7,000円」にアップ!

よろしければご参加ください。
詳しいアフィリエイト方法は購入者サイトに案内があります。

※キャンペーン中もアフィリエイト条件は同上(購入&審査通過)です。

サブヘッド

「このサービスは使えなくなったのですが、代わりの方法はありますか?」など、
お問い合わせの多いものは教材を追加することがあります。
過去には「2章.記事ネタ 補足」を追加いたしました。
追加分は無料でお受け取り可能です。

サブヘッド

「才ゼロ」は受講生を対象にアンケートを実施しています。
2019年2月22日時点、「才ゼロに満足した」と答えた受講生はで98.9%にのぼりました。

※有効回答数277名。web上のアンケート回答。2015年12月~2019年2月実施。設問「才ゼロに満足しましたか?」の回答項目「満足した」「不満だった」のうち「満足した」と答えた人の割合。

「高校の教科書、社会人向け研修テキストになっても良い内容」

拝啓 ねこヨーグルト様へ
Oです。
ようやく第7章まで読み進む事ができました。

驚いた事としては 才ゼロが大作だったと思えた事です。
この作品はアフィリエーター志望者向けに作られたものでしょうけれど 本当はもっともっと多くの人に求められる潜在力を秘めていると思います。多くに人に紹介したいという意欲が沸いてきました。

今の世の中 アフィリエーターは目指さない人でも、どんな分野で活躍する人であれ情報発信は必要です。
それなのに情報発信の基本が何なのか? どうやればできるのか?
誰も教えてくれないし、参考となる指針も見当たらない。
そんな今の世の中に情報発信者の心得を示してくれた意義は大きいと思います。

特に”忙しい読者思いの文章”への指針とか
「いい大人が幼稚な言葉遣いすると恥ずかしい」などと変なプライドに捕らわれず読者目線を大切にする気持ち
”幼稚に思われそうな言葉遣いにこそ読者の求める「読みやすさ」や「わかりやすさ」があります。”というメッセージ、

それらは自分の混沌とした気持ちの乱れを整理してくれて自分は何を目指せば良いのか、良い文書を書く事に専念する事の大切さを教えてもらえたと感じています。

更に 7章P103 に書かれた”最後に” は親近感を覚え、自分も良い文章を書かなければいけないなという素直な気持ちになれました。

感謝の気持ちは言葉だけではなく 自分の気持ちや考えを整理した上で、「文才ゼロから始めるWeb記事執筆術」のご紹介で伝えたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
敬具

(Oさんから再びご感想をいただきました)

・何といっても読んでいるだけで元気がでる、そんな内容でした。
良い記事を書きたい、 沢山の人に紹介したい。
そんな気持ちが沸いて来ます。

・才ゼロの潜在力と言うか今後の可能性を感じました。
・アフィリ指南書を超えて 高校の教科書、社会人向け研修テキストになっても良い内容だと思います。
・アフィリ志望者だけでなくマーケッティングやコピーライター 個人企業志望者のエキササイズになり得ると思います。
※これは決して誇大表現ではありません。本当にそう思います。

・アフィ美とエイ子のマンガは好きです、良くぞ作ってくれました。しかし才ゼロが教科書とか研修テキストへと進化するときには誤解されないキャラの方が。せめて ゆる目なネコキャラとか。

・才ゼロをご紹介するにあたって
自分はアフィリエイトする情報商材を選ぶとき 教材の良し悪しだけではなく作者の普段の取組みとか実績を重んじます。例えば視力回復診療所を経営していて多数の治療実績があるとか。
・ネコヨーグルトさんにも才ゼロの作者というだけでなく、ネット社会での情報発信のあり方を論じ合う代表 とか、良い情報の発信を志す人が交流する場の主催者みたいな存在になってもらってそれを紹介させてもらえると助かります。
(Oさん)

「解決策が来た! と嬉しくなりました」

才ゼロ、早速読ませてもらっています。
3章くらいまでいきました。

記事を書いていこうと思っていたのでまさに求めていたものがきた!
と興奮しましたw
心構えのところ、大変勉強になりました。

それと、疑問だった記事の型の説明部分。
最近、コンテンツSEOが騒がれ始めてからどのように書いていこうか試行錯誤していたので、
解決策が来た!
と思わず嬉しくなりました。

また報告します!
どうぞよろしくお願いします。
(Tさん)

「独学だったらどれだけの時間がかかったか……鳥肌が」

こんばんは、初めまして。
才ゼロ読ませて頂きました。まだ軽く流して一通り読んだところなのですが、メールを拝見しまして。感想をと。

トレンドの教材などで、記事ネタを集めて視点を変えて掘り下げて記事を書く。といったアクセスを集めやすい方法は知ることが出来ます。

しかし実際どの様に記事をおこすか分からず困っていたので、記事構成を手取り足取り教えてもらえる3章は本当に助かりました。

まず結論を書け! なんて抽象的な事だけ頭に入っていた為、最初の一行に見出しをバイーンと表示させ「何これ、チョー見づらいんですけど笑」とセルフ突っ込みを入れたりしていたこともありました。

独学だったらこの結論に辿り着くのにどれだけの時間がかかっただろうか、考えるだけで鳥肌がたちます。今はテストの答えをみて、答案に書き込むような感覚で練習中です。
(Qさん)

「モヤモヤが才ゼロでスッキリ」

こんにちは、Kです。
5章は明日から読むとして、他は全部読みました。
今週はねこヨーさんにみっちりシゴかれました。

今まで、いろんなメルマガやテキストを読んだのに、
コンテンツの作り方以前に、なんかもっと根本的なことが
分かっていない気がして、モヤモヤしていました。

なんで、ガシガシと具体的な作業ができないのか。
読者第一に考えストレスを減らすって、どういうことなのか。
私の記事はどう改善すれば、よりよいものになるのか。

才ゼロでスッキリしました。
自分が何をわからなかったのか、不安だったのか。
具体的にどうすればいいのかわかりました。

どういう思考の流れがあるから、こうなる。という、
一番知りたかったことがはっきりして、ほんとありがたいです。

まるで大好きなチョコレートのように、甘く優しく美味しくいただき、
しっかり身になりました。(脂肪じゃなくてよかった。)
ぜーたのプロフィール、いちばんウケました。

しかし、今のこのタイミングで「才ゼロ」を手にすることができて、
ほんと助かりました。なんとお礼を申してよいやら、マジで。

値段もこれくらいなら、主婦でも「まっいいか。」と思えるので、
これから先もコンスタントに売れ続け、バイブルとなるでしょう。

まっとうな人が、まっとうなやり方で、人々を救う。
すごい!すごい!!素敵~・*:..。*゚¨゚゚・*:..。~

ほんとにお疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。
(Kさん)

「すごい為になる教材ですね」

Aです^^

今更ながら、すごい為になる教材ですね、これ・・・。
3章を繰り返し読んでいたときに、なるほどーとは思いつつも、
なかなか例を考えられなかったんですが、
どういう流れで書いて、それぞれどういう事を書く事に意識するのか・・
というのを頭に叩き込めれば3章を読んだ時点よりは手が進みそうです。

以前は自分のページでもオリジナル特典をつけていれば
勝手に売れたものが、最近はなかなか難しくなってきているんですが、
このライティングが自分にとってプラスになっていきそうな予感が大です。

まぁ、何回も読みながら合わせて実践していかなきゃなかなか上達は
出来ないとは思いますが^^

ちなみに余分なものを削る・・・・という部分はかなり耳が痛いところでした。
自分は余分なところだらけなんですよねぇ・・・・ぶっちゃけ。
がんばります!!
(Aさん)

「他サイトの稼ぐ仕掛けが見えてきました」

ねこヨーグルトさん
お世話になっております。

Sです。
5章.商品紹介、再スタートしました。

「天才は存在する」実感しました。

ネットビジネスを始めて、
かれこれ、1年と半年になります、

様々なサイトで、師匠師匠と連呼されてたのを見て、
「へ~そうなの、頑張ってください」
そんな感じでしたが、、、、

今ようやく、その方々の言ってた意味が
理解できてきました。

「天才ここにあり」です。

私もやっと会えました、ねこヨーグルトさん、笑
このご縁に、感謝します。
今後とも、よろしくお願いします。

(Sさんから再びご感想をいただきました)

お世話になっております。
Sです。

全て、読み切りました。
「さ~実践です。」

1~7章読み返しつつ、やってみようと思います。

ねこヨーグルトさんの「教科書」
大変役立っています。

「読み切った」今、稼いでいる方のサイトを覗いてみました、

あららら、、、「不思議」

そのサイトの仕掛けが見えてきました。
今なら、サイトの見せ方が学べそうです。

心臓が、ぱくぱく、手は震え気味、、、

なんか、出来そうな思いが、
自分の内から、わきだしてくるようです。

感謝します、
仕事が終わり次第、
先ずは、ブログの「見せ方」を修正します。
(Sさん)

「ねこヨーさんの教材&読者に対する真剣さが伺えてとっても素敵」

すっかりねこヨーさん(初めてこう呼ばせていただきます!笑)のファンになり、先日才ゼロを購入したKです。

たった今、才ゼロを読み終えました。

1章から7章まですべて印刷し、蛍光ペンとふせんを片手に「なるほど…」と独り言を言いながら夢中になって読みました。

明日は大事だと思ったところを中心にまとめて、実践の準備をする予定です。

「読み終えた直後のこの気持ちのまま感想を書きたい!」と思ったので早速送らせていただきます(^ ^)

全体的に感動したのですが、特に「すごい!!」と思ったのは以下の点です。

・これだけの文章量で誤字脱字がない!

記事構成の章で、「これでもか!」というくらいに各部分を徹底的に説明しているのがすごい!

「個性的な文章を書く」というとても難しそうなことが、誰でも実践できるようにわかりやすく書かれている!

・「整理」の章で、文章の本当に細かいところまで解説しているのがすごい!(半角全角表記や記号の後ろのスペースなどは早速実践します)

他にもまだまだたくさんありますが、一番印象に残っているのは以上のことです。

誤字脱字がないことに関しては、ねこヨーさんの教材&読者に対する真剣さが伺えてとっても素敵だなと思いました( ´ ▽ ` )

このようなすばらしい教材を作ってくださり、本当にありがとうございました!
(Kさん)

「記事の書き出しに困らなくなりました」

なにより具体的に書かれていることが私にとってはとても良かったです。

3章、4章は何度も声に出して読むぐらい最高のものでした。

記事の書き出しにいつも困っていましたが才ゼロを購入してからはそういうことが一切なくなりました。

才ゼロでもっとも良いと感じたところは、どの章にも最後にまとめがあること。

「あれ?あの事書いてるのどこだっけ?」ってなったときにでも最後のまとめを読むことでいま知りたいことをすぐ見つけることが出来る事。

自分の持っている教材やツールの中でも、この教材は本当に買ってよかったと心から思えました。
(Sさん)

サブヘッド

今もブログ収入を得る方々から「才ゼロ」を推薦する声をいただきました。

「わたしの抱えていた些細な疑問をすべて解決してくれました」

東京都在住24歳、ブロガー&アフィリエイター ルカさん
(運営ブログ:http://kameyamaruka.com/)

ルカさんはじめまして!ブロガー&アフィリエイターのルカと申します。
現在はフリーランスで、ブログとアフィリエイトのみで生活しています。

そんなわたしですが、2014年に会社を辞めて「ブログで稼いでみよう!」と考えた当初は、何をどうしたらいいかまったくわかりませんでした。

PC操作も文章を書くのも、何から何まで初めての経験で戸惑いの連続でした。

PC操作は、やっているうちになんとか慣れました。
正解があるからです。

「あ!ここはこういう風にすればいいのか!」と、間違った操作方法を改めればいいだけなので、比較的順調に進んでいきました。

対して、「文章を書くこと」には正解がありません。
ましてや人に読まれる文章を書くなんて、どうしたらいいんだろう?と途方に暮れました。

それでもなんとか手を動かし続け、「これでいいのかな?」「こんな風に書いたらみんな読んでくれるかも」と試行錯誤しながら進んでいきました。

ですが、しばらくしてもモヤモヤはなかなか消えません。

「これでいい気もするけど、もうちょっとレベルアップしたい!!」
そう思って、本屋さんやインターネットで情報を探しました。

しかし…「インターネット上の記事の書き方」に特化した情報が、ないんです。

キャッチコピーや正しい日本語などに関する情報はありました。
でもいくら探しても、インターネットで情報発信する際の文章の書き方に関するものは、見つけられませんでした。

「やっぱり自分で考えるしかないのか…」と思い、諦め半分で探していて出会ったのが、ねこヨーグルトさんの『文才ゼロから始めるWeb記事執筆術(以下『才ゼロ』)』でした。

『才ゼロ』は、わたしの抱えていた些細な疑問をすべて解決してくれました。
「かゆいところに手が届く」なんて言葉がありますが、まさにそんな感じです。

ねこヨーグルトさんの文章が好きで、「こんなに素敵な文章を書ける人の教材なら間違いない!」と迷わず買いましたが、ここまで公開していいのか?と驚く内容でした。

特にこんな人にはぴったりなのではないかと思います。

・「読まれる記事」を書けるようになりたい!
・具体的に「どんな手順で書けばいいのか」を知りたい
・ひたすら文章が続く教材は苦手…イラストや図解などでわかりやすいものがいい
・自分のキャラを出した「自分ならでは」の文章を書きたい
・読まれるための細かい知識をまとめて知りたい(例:英数字は結局全角と半角どっちがいいのか?など)

すべてわたしの考えていたことですが、『才ゼロ』のおかげですべて解決し、今では迷いなく文章を書けるようになりました。

「これでいいのかな?」というモヤモヤも、根拠を持って説明してくれるので、迷うことがありません。

そして、自信を持っておすすめできる理由がもう一つ。
本編だけで600ページという大変なボリュームであるにも関わらず、なんと「誤字脱字がない」んです。一箇所も。

このことから、ねこヨーグルトさんの真剣さが伝わってくるなあと思って、わたしはますます才ゼロとねこヨーグルトさんのファンになりました。

何より、ねこヨーグルトさんが約5年間もの長い時間をかけて蓄積した知識・ノウハウを一気に知ることができるのですから、「本当にいいの?」って思うくらいのお得感です。

「記事を書く時のモヤモヤ」が消えない人は、ぜひ読んでみてください。

ねこヨーグルトさん、とっても素敵な教材をありがとうございました!
これからも大切に使わせていただきます。

「5年間のノウハウをこんなに短時間、格安で教えてもらえる」

千葉県在住40代、アフィリエイターららさん
(運営ブログ:https://affili.motominet.com/)

ららさん

はじめまして。
2011年からアフィリエイターとして活動をしているららと申します。

私はアフィリエイトの一環として、
購入者さまのサポートをさせていただいておりますが、

初心者さんが最初につまづくのは、ブログの立ち上げ。
そして次につまづくのは、「記事が書けない」という壁なんですね。

ブログの立ち上げは、誰がやっても同じような結果になりますので、
やり方を教えて差し上げることができますが、

記事を書くことは、その方オリジナルな部分なので、
結局は自分で頑張ってもらうしかありませんでした。

中にはそのまま辞めてしまう方もいて、もどかしい思いをしていたんです。
「せっかく苦労してブログを立ち上げたのにな…」と。

なので、今回、
ねこヨーグルトさんがWEB記事執筆の教材を出されるとお聞きして、
大変楽しみにしておりました。

また、
彼の誠実な人柄も存じ上げておりましたので
いい教材なんだろうなぁと、思ってはおりました。

でも、
実際に教材を手にしてみて、
そんな予想は全く甘かったと、意表を突かれる思いでした。

本編だけで600ページ超。
これは、某有名アフィリエイト教材と100ページほどしか変わりません。

記事執筆という限られたテーマだけでこのボリューム。
異常です(笑)

なぜこんなにボリュームがあるのか?
それには2つの要因があると感じます。

1つは、
「記事が書けない」という漠然とした悩みを見事にタイプ別に分類してあること。

ひとくちに「記事が書けない」と言っても
これだけの原因や悩みがあるんだと、その分析力に驚かされました。

実際のコンサル生さん・モニターさんの生の声を
反映しているというだけあって、リアルなお悩みのオンパレードです。

特に強調したいのは、
単なる抽象的な解説にとどまらずに、すべてが具体的であること。

これなら、
自分の状態に合った具体的な「コツ」を、すぐに使ってみることができますね。

もう1つは、徹底的な初心者さん目線。

たとえば、

  • これでもかというくらいの噛み砕いた解説
  • 参考になるサイトやツールは惜しげもなく公開
  • 実に多くのサンプル記事で、ストンと腑に落ちる仕掛け

まさに読者第一を貫かれているので、
これなら、誰もがすんなり理解することができると痛感しました。

■具体的なコツがすぐに使えること
■徹底的に初心者さん目線であること

この2つの理由から、
私は才ゼロを、記事が書けずに悩んでいる初心者さんにおすすめしたいです。

幸せですね。これからアフィリエイトを始める方は。
記事が書けなくて挫折する必要は、もうないんですから。

もちろん私自身も、こっそりにコツを取り入れてみたいと思ってますよ。

ねこヨーグルトさんが、5年間かけて蓄積したノウハウを、
こんなに短時間で、しかも格安で教えてもらえるなんて、得した気持ちでいっぱいです。

あ、違った、感謝の気持ちでいっぱいです^^;

お疲れさまでした。
そして、長く使える教材をありがとうございました。

「わかりやすさ・実践しやすさで、
これを超える教材ってなかなか無い」

熊本県在住30代、アフィリエイターまっひいさん
(運営ブログ:http://mahhhi.net/)

まっひいさん初めまして。
ねこヨーグルトさんと同じく、
2011年からアフィリエイト活動をしている『まっひい』と申します。

僕もねこヨーグルトさんと同じく、
初期段階から文章の大切さに気づいていた一人でした。

なぜ、アフィリエイトで成果を出すためには、
文章力というものは欠かせないのかと言いますと、
お客はそのブログの文章を読んでから初めて、
そこで紹介されている商品に興味を持ち、
商品を購入をするからです。

だから、アフィリエイトで成果を出すためには、
確かにブログのテンプレートやSEO対策も重要なのですが、
文章のことは必ず学ぶ必要があると思っています。

僕自身も、そう思っていたからこそ、
今までにたくさんお金をかけて「コピーライティング」と呼ばれる、
文章技術を学んできました。

そのおかげで、アフィリエイトではそれなりの成果を出すことができたのですが、
それでもねこヨーグルトさんにはまだまだ及びません。

それは、コピーライティングの技術がねこヨーグルトさんよりも劣っているとかではなく、
そもそもの文章の書き方が違うからです。

僕は今まで、どちらかと言えば、
売るための文章を書いていましたし、
別にそれが間違っているとも思いません。

今でもその考えを持っています。

しかし、一方でねこヨーグルトさんはというと、
売るための文章ではなくて、
読者に「信頼されるための」文章を一貫して書いてきました。

売るための文章を書き続けてきた僕と、
信頼されるための文章を書き続けてきたねこヨーグルトさん。

同じ時期にアフィリエイトを始めた僕らですが、
今となっては明らかにねこヨーグルトさんの方が成果を出されています。

この結果から言えることは、
読者からの「信頼」というのは、
「売り込み」よりもずっと強いということです。

そして、今回、
ねこヨーグルトさんが発売した「才ゼロ」。

これは「読者から信頼されるための文章術」というコンセプトで作成したと聞いて、
僕はワクワクしながらその中身を拝見しました。

すると・・・。
出るわ出るわ「ねこマジック」の数々。

普通、ライティング教材というと、
アフィリエイターが書いているために、
どうしても売り込むための技術が書かれているのですが、

才ゼロは「ライター」としての顔を持つねこヨーグルトさんが作成しただけに、
「読まれる・信頼される」ための文章の書き方が盛りだくさんに載っていました。

さらに、文章を書くのが初めて、苦手という方のための、
ベテランライターが実際に行っている文章を書くための手順(4章)の箇所は、
さすがねこヨーグルトさんだって思いましたね~。

実にきめ細やかな「仕事っぷり」です。
なかなかここを解説する人っていないですよ。

また、才ゼロは、
初心者でもわかりやすい内容にするために親切・丁寧に解説しており、
具体例まで豊富に用意してあるのもさすがです。

だからこそ才ゼロは、
初心者でもわかりやすく実践しやすい内容になっているんですね。

ねこヨーグルトさんが約10ヶ月かけて作り上げた今回の才ゼロは、
もはやねこヨーグルトさんの魂の結晶とも言える作品になっていますね。

わかりやすさ・実践しやすさの面で言えば、
これを超える教材ってなかなか無いと思います。

たった1回の買い物だけで、
一生使えるお金を生み出す記事の書き方が身につくのは大きいですね。

サブヘッド

「才ゼロ」の品質には自信があります。
そのため、「満足保証」をお付けすることにしました。

もし、あなたが「才ゼロ」をご購入後に
「『才ゼロ』1章~7章のやり方でブログに100記事書いたものの、
 『才ゼロ』の内容に満足できなかった場合
」に、
販売者の私が「あなたの記事1つに対して文章添削を1回」行います。

有効期限は「才ゼロ」ご購入時から1年以内、ご連絡があった場合に可能といたします。

ご利用の場合は、ご購入後に閲覧できる「才ゼロ 購入者メンバーサイト」内にある
専用フォームより以下の必要事項をお送りください。
7日以内(混雑時は14日以内)にご希望の1記事を対象に1回文章添削を行います。

<必要事項>

  • お名前
  • メールアドレス
  • 注文ID (ご購入時に付与されるあなた専用の番号)
  • 100記事書いたブログのURL
  • ご満足できなかった理由
  • 添削を希望する記事のURL

※以下に当てはまる場合、文章添削は行えません。ご了承ください。

  • 明らかに「才ゼロ」の方法で100記事書いていない
  • 「ご満足できなかった理由」に「才ゼロ」の範囲を超えるものを求めている
    (文章添削サービスがなかった、など)

「100記事は多い!」と思う場合は、「才ゼロ」をご購入されないことをおすすめします。
1日に1記事書けば、3ヶ月ちょっとで100記事は書けます。
もし、記事書きの仕事を3ヶ月続けることが難しい場合は、
「才ゼロ」のことは忘れて別の仕事に取り組まれたほうが良いでしょう。

サブヘッド

以下に当てはまる場合、「才ゼロ」はお力になれます。

  • ブロガー、ライター、アフィリエイター問わず、
    ブログ収入を得たくて「記事力」を鍛えたい。
  • 記事を早く書けるようになりたい。
  • わかりやすく、読みやすい文章を書けるようになりたい。
  • 商品紹介記事を書けるようになりたい。
  • ネット集客をしたいが、ブログの書き方がわからない。

以下にあてはまる場合は購入をお控えください。「才ゼロ」はお力になれません。

  • まだブログに書きたいことが決まっていない。
    (ざっくりとでも書くテーマが決まっている場合、「才ゼロ」はお力になれます)
  • テキストで学ぶことが苦痛。
  • 実践する気がない。
  • 新聞記事やメルマガの書き方を学びたい。
  • すでに記事や文章をスラスラ書ける。
  • 商品を売るコピーライディングこそ最高だと思う。
  • 文章に関してプライドが高い。

「才ゼロ」があなたのお力になると感じたら
以下にお進みください。

才ゼロ収録内容
「才ゼロ」に申し込む

※上記ボタンよりご注文後、入金が確認され次第、購入者マイページから案内書をダウンロードできます。
 案内書に沿って商品をダウンロードしてください。

サブヘッド

あなたは大きな勘違いをしています。

「才ゼロ」を実践すれば、

  • 1記事書く時間の短縮
  • 売り込み臭のしない記事で商品成約
  • 好きな人に囲まれる人生の充実感
  • どんどん読者が増える心地よさ
  • 自然に記事が口コミされる快感

これらを得る可能性がグーンと高まります。

受講生の中には「才ゼロ」の価値を実感し、
「これなら安い!」
と驚く方もいました。

私が5年をかけて得た「751万円稼ぐ潜在的な力を秘めた記事の書き方」を
たった15,000円と数時間で学べるのです。

あなたが手にするのは単なる「記事の書き方」ではありません。

アフィリエイト実績

稼ぐ人たちは当然のように使う技術、まだ学ばなくて大丈夫ですか?
このまま「才ゼロ」を素通りしてしまえば、現状と変わりません。
パソコンに向かい、まっしろな投稿画面を見つめながら、記事の書き方にモヤモヤする日常のままです。

しかし、「才ゼロ」を読めば、「すぐに記事を書きたい!」と心がメラメラ燃えます。
あなたの脳がはじめて「記事の書き方」を理解するからです。

あなたが「才ゼロ」と、自身の未来の成功を信じられるなら
思いきって手にとって突き進んでください。

才ゼロお申し込みの流れ

手順1. 本ページにあるお申し込みボタンをクリックします。

手順2. 決済代行会社のインフォトップのページが開きます。はじめて利用する場合は必要事項を入力、登録済みの場合はログインし、お支払い方法を「クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済」から選択します。

手順3. 購入後、インフォトップの「マイページ」からご案内PDFをダウンロードして「才ゼロ購入者通信」に登録すると、「才ゼロ購入者メンバーサイト」が案内されます。サイトから教材をダウンロードできます。

才ゼロ購入者メンバーサイト

サブヘッド
Q1. 2015年に販売された「才ゼロ」の内容は今でも通用しますか?
A1. はい、通用します。
なぜなら、「才ゼロ」で学べることは本質的なもの…
記事(文章)を介したコミュニケーション(情報伝達)」だからです。

ネット上では「才ゼロ」流の記事の書き方がどんどん主流になっています。
使えなくなるどころか、「才ゼロ」の方法を知らなければ時代に取り残されてしまうのでは?
と私は危惧しています。

あなたもネットの記事がどんどん高品質になっていることを感じていませんか?
「才ゼロ」を見れば、今も通用する記事の書き方がわかります。

Q2.「才ゼロ」を実践すれば稼げますか?
A2. いいえ、100%稼げるとは限りません。
「才ゼロ」は「稼ぐために必要な『記事力』を鍛えましょう」が趣旨です。

  • 読者の求める記事を書く方法
  • わかりやすく読みやすく伝える方法
  • あなたの人柄を伝える方法
  • アフィリエイト記事の書き方

などを学び、実践した結果、ブログの訪問者やPV数は増え、商品を紹介したときに成約数が増えることを期待できます。

Q3. 購入者サポートはありますか?
A3. いいえ、個別のサポートはありません。
しかし、受講生専用のお問い合わせフォームをご用意いたしました。
「才ゼロ」でご不明な点がありましたら、お気軽にご質問ください。
個別のお返事はお約束できませんが、ご質問の多いものは「才ゼロ購入者通信」で回答いたします。

※パソコンやプリンターの使い方、ブログカスタマイズなど、「才ゼロ」以外のお問い合わせはお答えできません。

なお、これまでに寄せられたお問い合わせは数件です。
「才ゼロ」はとても詳しく解説された教材のため、疑問はあまり出てこないと思います。
安心して実践に集中されてください。

Q4. コピーライティングやセールスレターの書き方は学べますか?
A4. いいえ、「才ゼロ」は「ブログやサイトの記事の書き方」を扱います。
コピーライティングやセールスレターの書き方は対象外です。

「才ゼロ」のコツを学んでいただければ、読者が読みたくなるような記事をあなたらしい文章で書ける可能性が高まります。
その結果、商品を紹介すれば買ってもらいやすくなる可能性も出てきます。

他のコピーライティング教材を読んで難しく感じた場合は、まず「才ゼロ」で記事や文章の基礎から入り、やがてコピーライティングにステップアップしていくことをおすすめします。

Q5. メルマガや新聞記事の書き方は学べますか?
A5. いいえ、「才ゼロ」は「ブログやサイトの記事の書き方」を扱います。
メルマガや新聞記事の書き方は対象外です。
しかし、数名からは「メルマガでも使えるコツがありますね」との声をいただいています。
(受講生の個人的な感想であり、内容・効果を保証するものではありません)
Q6. 初心者の自分でも理解、実践できますか?
A6. 記事書き初挑戦の方にも理解しやすい、実践しやすい内容になるよう努めました。
「才ゼロ」が形になり始めた頃は理解するのに少し頭をひねる部分や実践のむずかしい部分がありましたが、それらはモニター協力により解決しました。

記事に悩む方たちに直接「才ゼロ」を見ていただき、200個以上の要望に応え、彼らからOKをもらえたからこそ、「初心者さんにおすすめします」と自信をもって言えます。
さすがに私一人の判断で「初心者さんでもOK!」とは言えません。小心者なので…。

もし、「才ゼロ」でわかりにくい部分がありましたら、購入者サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
個別のお返事はお約束できませんが、ご質問の多いものは購入者通信にて回答いたします。

なお、「才ゼロ」は「パソコンの操作を一から教えてもらわないとできない!」という
パソコン初心者さんは対象としていません。ご了承ください。

Q7. 自分のパソコンで読めますか?
A7.「才ゼロ」はPDFでお渡しします。
あらかじめPDFを閲覧するための無料ソフト「Adobe Reader (アドビリーダー)」を
パソコンに入れてからPDFを開いてください。
アドビリーダーダウンロードページ:https://get.adobe.com/jp/reader/

最近のパソコンは最初からアドビリーダーが入っているようです。
アドビリーダーさえ入っていれば、ウィンドウズでもマッキントッシュでも「才ゼロ」を閲覧できます。
ウィンドウズに最初からある「ワードパッド」を使うと文字化けする可能性があります。
アドビリーダーをお使いください。

Q8. 買ったらすぐ読めますか?
A8. ご入金を確認できた後、購入者サイトにて「才ゼロ」をすぐにダウンロードできます。
パソコンに「アドビリーダー」が入っていれば、ご購入後すぐに閲覧できます。
ご入金確認とダウンロード管理は大手企業「インフォトップ」が行うので安心です。

※ご購入後は2週間以内にインフォトップのサイトにて、ご購入案内のPDFのダウンロードをお願いします。2週間を過ぎるとダウンロードできなくなります。

Q9. 販売終了や値上げの予定はありますか?
A9. 突然販売を終了する可能性もあります。
販売終了後はご相談いただいてもご対応できませんので、ご了承ください。
また、値上げは予告なく行うことがあります。過去に2回値上げを行いました。
必要だと感じられたら、お早めに手にとっていただければ幸いです。
Q10.「配送版」とは何ですか?
A10. ご購入時に「配送版」を選択されることで、印刷された教材がご自宅に届きます。
「紙で学びたい!」のご要望にお答えいたしました。
※別途、印刷代と送料に「4,000円」かかります。(ページ数が多いためご容赦ください)

以下は配送版をご購入した場合のイメージです。

<インフォトップの包装で届きます>

才ゼロ配送版イメージ画像1

<教材はバインダーで閉じられています>

才ゼロ配送版イメージ画像2
(コーヒーは大きさ比較のために置きました。商品の付属品ではありません)

<全ページきれいなカラー印刷です>

才ゼロ配送版イメージ画像3

<章ごとに離して持ち運びラクラク!>

才ゼロ配送版イメージ画像4
(バインダーは持ち運び使いを想定していません。
ご自身で章ごとにホッチキスなどで留めていただくと、持ち運びやすくなります♪)

<配送版の詳細>

  • 705ページ (印刷の都合で空白ページが追加されるため、PDF版より数ページ多いです)
  • A4サイズ
  • 片面1ページずつ、両面印刷
  • 全ページカラー
  • ゆうパック配送

※印刷方法の変更はできません。ご了承ください。
※「2章.記事ネタ補足」は配送版に含まれません。
※配送版をご購入された場合も、インフォトップのサイトから教材のPDFをダウンロード可能です。
「配送版を注文しなかったが、PDF版を買ってからやっぱり配送版を欲しくなった」のご要望についてはご対応できません。最初に「配送版」をご購入いただくようお願いいたします。

<商品の発送日について>
ご注文確定から発送までにかかる日数は以下をご確認ください。

  • 注文確定日時:金曜日 午前8時 ~ 日曜日 午前7時59分
    →発送日:月曜日
  • 注文確定日時:日曜日 午前8時 ~ 火曜日 午前7時59分
    →発送日:火曜日
  • 注文確定日時:上記以外の前日 午前8時 ~ 当日 午前7時59分
    →発送日:水曜日 ~ 金曜日

※祝日や大型連休を挟む場合は上記スケジュールと異なります。

配送版は以下の場合にご利用ください。

  • 自宅にプリンターがない。でも印刷された教材で学びたい。
  • 印刷するのが面倒くさい。

以下の場合は配送版ではなく、通常の「ダウンロード版(PDF版)」をご購入ください。

  • PDFだけで十分。
  • 自分で印刷できる。
  • 印刷方法は自分で決めたい。
Q11. 分割払いは可能ですか?
A11. 申し訳ありませんが、対応しておりません。
Q12. 領収書は発行していただけますか?
A12. 「才ゼロ」はインフォトップの決済を利用しており、当方からの領収書の発行は行っておりません。
クレジット決済の場合はご利用明細書、銀行振込の場合は振込明細をもって領収書としております。

サブヘッド

上記の「よくあるご質問」や本ページをお読みになって解決できないことや
お申し込み前の不安がありましたら、

以下のメールフォームから販売者のねこヨーグルトに直接ご質問ください。
「読みにくい記事の直し方なんて解説はありますか?」など、些細な疑問でも構いません^^

お問い合わせ

(写真はイメージです)

※通常3営業日以内に回答いたします。
 お問い合わせが殺到している場合は、お時間をいただきますが必ず回答いたします。

※ご相談をいただいた場合、売り込みはいたしません。
 「必要は方にはおすすめし、不要な方にはおすすめしない」が私の大切にしている信念です。
 その姿勢で長年「ねこヨーブランド」は信頼されています。

※「才ゼロ」以外のご質問にはお答えできません。ご了承ください。

メールアドレスの入力間違いにご注意ください。送信前に再度ご確認をお願いいたします。
私はいつもかなり力を入れてお返事しております。渾身のメールが届かないと悲しくなります…。

※お問い合わせの回答が3営業日以降も来ない場合、メールアドレスの入力間違いが考えられます。
 お手数ですが、再度お問い合わせくださいませ。

サブヘッド

いま迷っている間も、ライバルサイトはどんどん強くなります。
あなたは現状のままで大丈夫ですか?

仮に、「記事力」を身に着けて1記事書く時間が半分になったとしましょう。
すると、今までと同じ作業時間で2倍の記事を書けます。

「記事数(作業量)が増えるほど稼ぎやすくなる」
これは、稼ぐ先人たちが口を揃えて言う鉄則です。

ただでさえ、毎日少ない作業時間をやりくりしているんです。
まだスラスラ書けない自分を放置し、稼げるようになるまでの時間をいたずらに長くしてしまいますか?

変わろうとしなければ何も変わりません。

いつまでも満足な結果を得られないのは
「記事力」が無いからではないでしょうか。

私の体感では、稼げない人の9割に「記事力」が足りませんでした。

あなたが「このままでは結果が出ないかも…」と不安なら、
今すぐ目の前の解決策をとり、実践するのが賢い選択です。

時間をムダにしてはいけません。
あなたがつかみたい未来は、いつまでも待ってくれるものですか?

「『才ゼロ』をもっと早く手にしておけばよかった…」
「ねこヨーさんと『才ゼロ』にもっと早く出会いたかった…」

受講生のアンケートでよくいただく声です。

あなたは今、「才ゼロ」の存在を知りました。
先人が「もっと早く手にしておけば…」と後悔し、声を届けてくれました。

変わらない現状を変えるのは、今のあなたの判断です。

ここから先に進みませんか?

現状を変えたければ……
あなたに「記事力」が足りない自覚があるなら……

今すぐ「才ゼロ」を受け取ってください。

才ゼロ収録内容
「才ゼロ」に申し込む

※上記ボタンよりご注文後、入金が確認され次第、購入者マイページから案内書をダウンロードできます。
 案内書に沿って商品をダウンロードしてください。

サブヘッド

「才ゼロ」を世に出したとき、文章をスラスラと書ける上級者から笑い飛ばされました。
教材の中身を一切見ずに。

また怪しいの出てきたよ(笑)

なんだこれ、売れないだろ。

文章の基礎なんかよりコピーライティングっしょ。

私は彼らの言葉を聞いて悲しくなりました。
私の教材が笑われたからではありません。

もう一度、上記で紹介した初心者さんの声を見てください。

……絶賛です。

たくさんの感謝とお褒めの言葉をいただきました。
上級者に笑われた私の教材は、初心者さんが本当に求めた教材でした。

この事実に私は悲しくなりました。
「ああ、初心者さんにやさしい文章教材が少ない理由がわかった……。
 上級者が初心者の求めるものを理解しようとせず、笑ってるだけなんだから……

私が「才ゼロ」を執筆し続けた9ヶ月間、常に頭にあったのが
「記事書き初心者さんがぶつかるであろう疑問のすべてに答える!」です。

実際にやってみれば、あまりにも初心者さんの疑問が多く、完成直前には謎の高熱(過労?)で倒れました……。
が、今こうして多くの初心者さんに喜んでいただけていることに、私は心底ホッとしています。

販売から約4年が経った現在では、
受講生のアンケートで98.9%もの「満足した」の声が寄せられ、感謝の声もたくさんいただきました。
「素敵な教材をありがとう!」の声の多さが、多くの方の記事執筆をサポートできている証と言えます。

商品の中身が見えない買い物は不安だと思いますが、
あなたはきっと「才ゼロ」を手にとった瞬間に不安は吹き飛び、質の高さに驚くでしょう。

「記事に悩む人を助けたい。喜んでもらいたい」の一心で「才ゼロ」を生み出し、
どうにかあなたの力になりたくて、この長いページも心をこめて一字一句書きました。

記事や文章で手が止まることがあれば、ぜひ、私とモニター10名の結晶を手にとってくださいませ。
「才ゼロ」を読み進めるほどワクワクし、記事を書ける自信が胸の奥から湧いてくるはずです。

「才ゼロ」は今日からあなたのお役に立てる相棒です。